ラグビー

【ラグビーウェア】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!初心者必見!もっと試合に集中できる!機能性を重視した選び方とは

 

近年ラグビーへの注目が高まっており、ラグビーを始める人も増加しています。2019年にラグビーワールドカップを控え、ますます人気のスポーツになっていくことでしょう。

ラグビーのブランドといえばCANTERBURY(カンタベリー)が有名ですが、MIZUNO(ミズノ)やasics(アシックス)などのスポーツブランドも多くのラグビーウェアを販売しています。

今回は今注目のラグビーのウェアの選び方を細かく解説していきます。これからラグビーを始めようとしている人、ラグビー初心者の人必見です。

機能性を重視して、全身全霊で試合に臨んでいきましょう!

ラグビーウェアの選び方

ラグビーのウェアはどんな点に注意をして選べばいいのでしょうか。通常のスポーツウェアとは選び方が異なるのでしょうか。

ラグビーは激しい接触が多いスポーツなので、最も注目すべきはウェアの機能性になります。

耐久性に注目して選ぶ

ラグビー選手たち

ラグビーは接触が多く、激しい動きが特徴のスポーツです。通常のスポーツウェアよりも消耗が激しいというのが基本です。

最近のウェアは丈夫な生地を使用しており、試合中に破けるということも減りましたがそれでも他のスポーツウェアと比較すると破損しやすいという特徴があります。

それゆえ、ラグビーウェアを選ぶ際に耐久性は重要視したいポイントになります。耐久性のある生地を使用したラグビーウェアがおすすめです。

動きやすいもの

ラグビーのウェアといえば、少し前までいわゆるラガーシャツが一般的でしたが、近年は体に密着するようなタイトなウェアも人気です。

いずれにしても伸縮性があり、汗を吸って重くならないものがいいでしょう。吸汗速乾性のある生地なら、汗をかいても重くならずに汗冷えなどの不快感も改善されるのではないでしょうか。

一押しなのはポリエステル素材のウェアです。吸汗性が高く耐久性もあり更に軽い素材なので、ラグビーのウェアには最適な素材です。

体にフィットするタイプは掴まれにくい

むきむきな男性

近年人気の体にフィットするタイプですが、ラブビーの上級者はあえて小さいサイズを着用している人もいます。

その理由は試合相手に掴まれにくくなるためです。より体にフィットしているウェアの方が相手に掴まれにくくなります。

ゆったりと着用したいという人もいるかと思いますが、特に初心者は体にフィットしたデザインを選んだ方が試合に集中出来るのではないでしょうか。

サイズに注意する

ありがちなことですが、各ブランドによってもサイズ表記が違っています。なんとなくサイズを選ぶ人も多いようですが、きちんとサイズ表記を確認して選ぶようにしましょう。

特に初めて着用するブランドは細かくサイズを確認すると間違いがないでしょう。

またラグビーウェアの下にショルダーパッドなどを着用する人は、ショルダーパッドの厚みなども計算に入れサイズを選ぶことになります。

ブランドで選ぶ

球場、競技場

ラグビーのウェアを選ぶ際にお気に入りのブランドで選ぶというもの一つの手です。

特にFW(フォワード)ポジションでヘッドギアを着用しているなどという人はヘッドギアのブランドと合わせるのもいいですね。

また日本代表選手なども着用するニュージーランドの有名ブランドCANTERBURY(カンタベリー)なども人気です。お気に入りのブランドを着用すれば気分も上がりますね。

練習用は価格に注目する

ラグビーウェアは激しく接触するため他のスポーツウェアと比較すると寿命は短めです。

相場を見てみると5,000円~6,000円といったところです。耐久性が求められるウェアなだけに素材や裁縫にこだわりがあり少々高めの設定になっています。

中には10,000円を超えるウェアなどもあります。

練習用のウェアの場合は洗い替えなども必要になるので無理のない価格帯のものがおすすめです。

試合で着用する場合は規定に気を付ける

組み合うラグビーチームの選手

試合で着用するユニフォームにはいくつかの規定があるので、注意が必要です。規定に沿ったラグビーウェアを選びましょう。

色には目的がある

試合用のラグビーウェアにはしっかりと敵と味方を見分けられる色が求められます。この為単色などが好まれますね。

ボーダー柄も相手のチームと見分けがつけば問題はありません。

しかし、注意が必要なのはウェアの前面と後ろ面で色が違うもの。見ている人もプレイヤーも混乱を招くのでウェアの前と後ろは同じ色であることが条件です。

以前は黒のウェアは審判のカラーと定められており使用することが出来ませんでしたが、近年は審判のユニフォームに様々な色が使用されるようになり、ラグビーウェアにも黒を使用して良いということになりました。

襟の大きさに規定がある

ラグビーのウェアには前立ちありのデザインと前立ちなしのデザインがあります。

前立ちありの場合は、襟の大きさは35mm以上で前立ちは100mmから150mmと決められています。前立ちなしの場合は、襟の大きさは35mm以上です。

ラグビーウェアおすすめ人気ランキング12位~8位

ラグビーウエアの選び方を確認してきましたが、実際に人気のラグビーウェアはどのようなものなのでしょうか。

ランキング形式で紹介していきます。購入際にぜひ参考にしてみてください。

12位:adidas ラグビーウェア ピステトップ

(アディダス) adidas M ラグビー ピステトップ KBX21 518224 ブラック J/S
adidas
販売価格 ¥5,900(2018年12月3日11時49分時点の価格)

メイン素材に耐久性が高いポリエステルを使用した長袖のアディダスウェアです。

強靭なウーブン素材となっておりニュージーランドの英雄オールブラックスも採用しているTiro15連動デザインを採用しています。

軽くて丈夫なので動きやすくブラックとカレッジロイヤルのシンプルで洗練されたカラーが人気です。サイズ感は小さめなので購入の際は注意が必要です。

11位:asicsラグビーウエア ワラビーズ トレーニングシングレット 

耐久性の高いポリエステルを使用したアシックスのラグビーウェアです。

こちらはラグビーオーストラリア代表のワラビーズレプリカトレーニングシグレット、2017年モデルとなっています。

2018年10月ワラビーズの豪華メンバーが来日したことで人気も高まっています。憧れのチームウェアで練習時の気分も上がりますね。

10位:CANTERBURYラグビーシャツ RG75520

人気ブランドカンタベリーのラグビーシャツで、素材は耐久性の高いポリエステル100%を使用しています。

カラーはロイヤルブルーとミディアムグレーの2色展開をしており、頭囲は58cmとなっています。

ラグビー日本代表着用のモデルで、ストレッチ性に優れ耐久撥水性にも優れています。サイズは少し大きめになっているので購入の際は注意が必要です。

9位:MIZUNNO ラグビーウエア プラクティスジャージ

人気ブランドミズノの練習用ユニセックスラグビーウェアです。素材には耐久性に優れたポリエステル100%を使用しています。

ドライサイエンス機能を採用しているので、汗が裏面から表面へ移動しやすい素材となっています。速乾性もあり快適に着こなせるシャツになっています。

カラーはグリーン、ブラック、チャイニーズレッド、ドレスネイビー、フレイムオレンジと個性的なカラーのラインアップになっています。

8位:C3fit ラグビー パフォーマンス半袖シャツ

身体機能や運動機能を向上させると人気のシースリーフィットのラグビーシャツです。

素材には速乾性の高いナイロンや高い伸縮性を持つポリウレタンを使用しています。ラグビー専用として開発され体のブレを抑えパワーが最も出やすい設計となっています。

UPF50+の高い紫外線カット率に加え、抗菌加工も施されております。また段階着圧を用いることで疲労回復を促す点も大きな特徴です。

ラグビーウェアおすすめ人気ランキング7位~4位

ラグビーウェアのおすすめ人気7位~4位にはUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)やadidas(アディダス)などの有名ブランドに加え、CANTERBURY(カンタベリー)の襟付きシャツなども選ばれています。

7位:adidas ラグビーウェア オールブラックス ウィナーズジャージー

アディダスのレプリカシャツで、オールブラックスが世界チャンピオンとして3回目の優勝を飾った時の記念シャツになります。

左の胸にはオールブラックスのクレストが光り、右袖には優勝マークの刺繍が施されています。

フロント前立てにスタンドカラーのシャツとなっています。クールなデザインでしっかり体にフィットする形状が人気を呼んでいます。

6位:CANTERBURY ソリッドカラーラグビージャージー RA45625 

カンタベリーの定番ラグビーシャツです。素材はコットン100%で肌触りが抜群に良いのが特徴です。

衿の部分はイングランドタイプになっています。長袖タイプとなっていますが生地が薄めの作りなので春先に使用している人が多いようです。

またコットン100%の場合は洗濯によって生地が縮む可能性が高いのでサイズは慎重に選択しましょう。

5位:UNDER ARMOUR ラグビープラクティスジャージ

高いテクノロジ―が人気のアンダーアーマーのラグビーシャツです。体にしっかり密着するタイプで締め付けることのないフィット感が魅力です。

高い柔軟性と速乾性、そして耐久性に優れたシャツになっています。使用生地はポリエステル100%です。

汗を素早く吸い取り外へ発散させる機能によって、シャツ内部はサラッとした着心地で快適に過ごせます

4位:UNDER ARMOUR  ラグビー/ロングスリーブ ノベルティウーブンシャツ 

[アンダーアーマー] ラグビー/ロングスリーブ ノベルティウーブンシャツ 1295664 メンズ BLK/WHT 日本 4XL (日本サイズ4L相当)
DOME Corp. Apparel
販売価格 ¥8,640(2018年12月3日11時48分時点の価格)

アンダーアーマーのロングスリーブタイプのラグビーシャツになります。素材は耐久性の高いポリエステル100%です。

伸縮性は低めなので購入の際はサイズに注意が必要です。

吸汗速乾性が高く悪天候の中でも体をドライな状態にキープしてくれます。動きやすく暖かいので冬でも使用している人が多いようです。

ラグビーウェアおすすめ人気ランキング3位~1位

ラグビーウェアのおすすめ人気ランキング上位はadidas(アディダス)やCANTERBURY(カンタベリー)のレプリカウェアが選ばれています。

3位:adidas ラグビーウェア 3ストライプショーツ 

人気ブランドアディダスのショートタイプのメンズパンツです。クライマライトを採用しているので吸汗速乾性に優れ、体をドライな状態でキープしてくれます。

またコットンのような柔らかい肌触りが人気で、着心地のいいパンツとして人気を集めています。

透湿性にも優れているので、練習中の汗による蒸れも気になりませんね。フィット感が強い作りになっています。

2位:adidas ラグビーウェア チームジャージー 

(アディダス)adidas ラグビーウェア チームジャージー KBU85 [メンズ] A96702 ブラック/ホワイト J2XO
adidas
販売価格 ¥2,900(2018年12月3日11時48分時点の価格)

アディダスのショートスリーブタイプのラグビーシャツです。肩の3ストライプのデザインが目を引きます。

クライマライトを採用しており、コットンのような抜群の肌触りが特徴です。また吸汗速乾性に優れ、練習中も快適な着心地です。

フィット感が高く少し小さめのデザインとなっているので、購入の際はサイズに注意が必要です。

1位:CANTERBURY ラグビー ジャパンレプリカホームジャージー 

(カンタベリー)CANTERBURY ラグビー ジャパンレプリカホームジャージー RG37142 メンズ レッド XL
CANTERBURY
販売価格 ¥10,584(2018年12月3日11時48分時点の価格)

人気ブランドカンタベリーのラグビーシャツは、ラグビー日本代表スポンサー入りのホームジャージです。

練習用としてばかりでなく、日本代表戦の応援の為に購入する人が多いようです。素材は耐久性の高いポリエステル100%を使用しています。

着心地は抜群で生地もしっかりしていると高い支持を集めています。

機能性の高いラグビーウェアで強くなろう

ラグビーの選手

これからもどんどん注目度が高くなるラグビーですが、機能性の高いウェアで練習し試合に臨むことで、強いチームを目指していきましょう。

着心地が良く動きやすいことが、試合に集中出来る条件です。自分のサイズにあったウェアを上手く選び快適に着こなしていきたいものです。

お気に入りのウェアを着て日本代表を応援するのもいいですね。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP