湖でカヌーを楽しむ若い女性

カヌーベストおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!かっこいいフローティングベストで安心・安全に楽しもう!選び方も解説

 

カヌーベスト(フローティングベスト)は、カヌーを安全に楽しむために欠かせないアイテムの1つです。一見どれも同じカヌーベストに思えますが、実は製品ごとにクオリティや機能、特徴が異なります。

今回は、さまざまな種類が展開されているカヌーベストの中から、安心・安全にカヌーを楽しむことをサポートできるおすすめ人気製品を挙げながら、選び方のポイントや注意点を詳しくご紹介しましょう。

こちらの記事を参考にぜひ自分にぴったりの製品を見つけてみて下さい!

フローティングベストは安全性を確認して選ぼう!

もしかすると「フローティングベストは、サイズだけ適切であれば問題ない」「低価格のもので十分」と考えている人がいるかもしれません。

しかし、このような選び方では安全性が十分に確保されているかという視点が欠けてフローティングベストを着用する意義が失われてしまいます。

フローティングベストは別名「ライフ・ジャケット」とよばれるものですので、「命を守ることができる」製品でなければなりません。

フローティングベストを選ぶときには、第一に「安全性」について確認してから選ぶようにしてください。

フローティングベストの選び方

カヤックを漕ぐ男性

現在は、さまざまな機能やデザインを備えたフローティングベストが販売されています。はじめて選ぶ人は、目移りしてしまって「どれをどのように選べばよいか分からない」という人もいることでしょう。

こちらでは、安全をしっかりと確保できるフローティングベストで自分にぴったりの製品を選ぶためのポイントについていくつかご紹介します。

こちらの内容を参考に自分に最適のフローティングベストを選んでみてください!

安全性で選ぶ

フローティングベストを選ぶ最大のポイントである「安全性」を確認できる方法がありますので詳しくご紹介します。

まずは、浮力の大きさを示す表示を確認しましょう。落水したときに自分の体重を支えることのできる浮力をもつ製品であるか判断することが大切です。

人間の頭の平均的な重さは、7.5㎏ほどといわれています。すなはち、落水した際に頭を水面よりも高く維持するために必要な浮力は最低でも「7.5㎏」必要になるということです。

また、必要な浮力の目安として体重の10%以上の浮力を目安にする判断方法もあります。これは、頭の重さは体重の10%ほどを占めるといわれているためです。

この理由から、安全を十分確保できるか否かを見分けるためのポイントして浮力が「7.5㎏以上」または「自分の体重の10%以上」であるかを確認するようにしてください。

例えば「7.5kg/24h」という表示は、7.5kgの重りを24時間水面より上に浮かせられることができるという意味になります。

サイズで選ぶ

フローティングベストは、ブランドやメーカーによってワンサイズの製品や身長、体重、胸囲などの大きさに応じて選ぶ製品があります。

ほとんどの製品においてベルトの長さを調節して体にフィットさせることができますが、サイズが大きすぎる場合は充分な浮力を得られない可能性や脱落してしまう危険性もあるため注意が必要です。

一方でサイズが小さすぎる場合は、肩や腕の動きを制限させてしまい、安全な遊泳を妨げる危険性もあるので注意が必要になります。

十分な浮力を得ることができることに加え、体の動きを妨げることのない自分の身体に最適なサイズを選ぶことが大切です。

用途で選ぶ

フローティングベストやライフジャケットとよばれる製品には細かな分類はありませんが、釣り、シュノーケリング、カヌー、カヤックなど用途に応じてデザインや細部の工夫の施され方が異なります。

そのため、カヌーベストとして使用するフローティングベストは、カヌーを安全に楽しむために必要な動きをスムーズに実践できるデザインや工夫が施されたものを選ぶことが重要です。

カヌーベストとして使用できるかを見分けるポイントとしては、次章で詳しくご紹介します。

カヌーで使用可能なベストかを確認しよう!

カヤック

お気に入りのベストを見つけても、購入した後に「釣り用だった」「実際に着用すると肩周りが窮屈」などの失敗は避けたいものです。

こちらでは、カヌーベストとして使用できるかを判断するポイントについていくつかご紹介します。

肩周りの可動域が広い

カヌーベストとして使用可能な製品は、肩周りが大きくそがれた可動域の広いデザインになっています。

これは、パドルの操作を妨げないためや落水したときに肩や腕の動きを妨げないためです。

ベルトが多く備えられている

ベストを身体にしっかりとフィットさせることができるように肩や脇、腰回りに調節可能なベルトが多く備えられていることも大きなポイントです。

ベルトが備えられている位置や数が多いほど、サイズの微調整が可能になる場合が多いことを覚えておきましょう。

リーシュコード用のリングが付属している

腰回りにカヤックやパドルと自分をつなぐリーシュコードを付けることが可能なようにリングが付属しているかを確認しましょう。

浮力体が分散している

ベストを開いたときに前身ごろ左右と背部の3部に分かれている浮力体が分散したものを選びましょう。

このように浮力体が分散している構造では、体にベストをしっかりと固定して着用することができます。

背部の浮力体は上部のみに備えられている

ベストの背部の浮力体は腰から上部に備えられているかを確認しましょう。これは、コーミングやカヤックシートに当たらないようにするためです。

また、浮力が干渉してしまうことを防ぐ意図もあります。

フローティングベストは消耗品!

時計

フローティングベストは「1度購入すれば、ベストが破損するまで使用できる」と考える人もいるかもしれません。

しかし、ベストの外見上に破損や劣化がみられなくても、浮力を生じさせる浮力体自体の劣化が進行している場合もあります。

製品によっては浮力体を取り出して手入れすることが可能なタイプのものもあるため、適宜劣化の有無を確認することが大切です。

浮力体の状態が確認できないものは、メーカーやブランドの推奨する使用期間を遵守して、期間を超過した場合は新品に交換するようにしてください。

十分な安全を確保するためにもフローティングベストは消耗品の1つと考えておきましょう。

カヌーベストおすすめ人気ランキング:4位~8位

こちらでは、カヌーベストおすすめ人気製品をその特徴とあわせながら、ランキング形式でご紹介します。

安全性とデザイン性の高い、かっこいいフローティングベストがランクインしていますので、自分にぴったりの1着を選ぶ参考にしてみてください!

8位:フローティングベスト STL-220

フローティングベスト STL-220
サンライン(SUNLINE)
販売価格 ¥24,739(2018年12月18日7時12分時点の価格)

こちらは、充実した収納が特徴のサンラインのフローティングベストです。浮力は7.5㎏に耐用しています。

口コミでは、デザインもかっこよくて使い勝手も抜群と人気のおすすめ製品です。

7位:AQA”LIFEJACKET”

AQA"LIFE JACKET"
AQA
販売価格 ¥4,536(2018年12月17日8時5分時点の価格)

こちらは、AQA(エーキューエー)のシンプルなデザインがかっこいい男女兼用のフローティングベストです。

Mサイズでは浮力が7.5㎏、65㎏まで耐用可能。Lサイズでは浮力が9.1㎏、80㎏まで耐用可能な「RAC 川育ライフジャケット」認定品の安全性の高いおすすめのフローティングベストになります。

6位:アングラーズサポートベストVer.3

アングラーズサポートベストVer.3
アピア
販売価格 ¥25,612(2018年12月17日0時32分時点の価格)

こちらは、フィッシングにも使用できる収納ポケットが豊富なフローティングベスト。特徴は、素材に優れた耐久性をもつインビスタ社のCORDURAを採用している点です。

この素材は、通常のナイロンの7倍の強度を備えるとされる非常に耐久性の高い繊維になります。引き裂きや摩耗に耐え得るだけでなく、耐水性の高さや軽量化の実現にも成功した製品。

カヌーでフィッシングを楽しむ人に特におすすめの人気製品です。

5位:大人用フローティングベスト(笛付き) FV-6110

大人用フローティングベスト(笛付き) FV-6110
FINE JAPAN(ファインジャパン)
販売価格 ¥2,160(2018年12月16日23時31分時点の価格)

こちらは、収納ポケットが豊富に備えられたタイプのフローティングベストです。

特徴は、使い勝手を重視した構造に仕上がっている点になります。左胸内側にはホイッスルが付属。浮力は7.5㎏、体重75㎏まで耐用可能なおすすめ製品です。

4位:パターナルフローティングベスト EJ-1591

パターナルフローティングベスト EJ-1591
ラムセス
販売価格 ¥2,348(2018年12月18日6時56分時点の価格)

こちらは、落水時のベストの抜け落ちを防止する股ひもが付属したタイプのフローティングベストです。収納ポケットはベストの前面と内側に付属しており、使い勝手も優れています。

浮力は7.5kg/24時間に耐用可能です。カラーも7色から選ぶことができるので、コーディネートに応じて選べるおすすめ人気製品になります。

カヌーベストおすすめ人気ランキング:ベスト3

上位には、安全性が高いことに加えて機能にも特徴がある製品がランクインしています。ランクインした製品の特徴と違いをおさえて、自分にぴったりの製品を見つける参考にしてみてください!

3位:シュノーケル ベスト スリム RA0402

シュノーケル ベスト スリム RA0402
リーフツアラー(REEF TOURER)
販売価格 ¥2,980(2018年12月17日7時51分時点の価格)

ReefTourerのベストSV1600(大人用)よりも浮力をおよそ75%に抑えてフィット感を高めたタイプのフローティングベストです。

サイズによって異なりますが、浮力は2.8㎏から5.5㎏。パドルの動きもスムーズにできると口コミでも好評のおすすめ製品になります。

2位:ファミリー ライフジャケット BSJ-200A 国交省認定品

 

ファミリー ライフジャケット BSJ-200A 国交省認定品
高階救命器具
販売価格 ¥4,470(2018年12月16日23時58分時点の価格)

こちらは、国土交通省型式承認品のフローティングベストです。さらに、小型船舶検査対応JCI(日本小型船舶検査機構)適合品でもあるため、安全性に優れている点が特徴です。

浮力は、7.5kg以上/24時間に耐用可能。右脇内ポケットにはホイッスルが付属しています。

フローティングベストらしからぬかっこいいデザインが人気のおすすめ製品です。

1位:ライフジャケット フローティングベスト 男女兼用

ライフジャケット フローティングベスト 男女兼用
Lixada
販売価格 ¥2,280(2018年12月16日23時2分時点の価格)

こちらは、日本人の標準的な体型をモデルにつくられたジャパンサイズのシンプルなフローティングベストです。

特徴は、外生地に防水・UVカット性能を備えるポリエチレンやEVAフォームを採用し、耐久性と安全性に優れている点になります。

浮力は9.5㎏、体重110㎏まで耐用可能であり、日本国土交通省の定める基準に準拠して製造されているため、高い安全性を求める人に間違いのないおすすめ製品です。カラーも3色から選ぶことができます。

自分にぴったりのフローティングベストで安心・安全に楽しもう!

カヤック パドル

今回は、カヌーベストとして使用できるフローティングベストについて選び方について詳しくご紹介しました。

安全性に加えて機能性の高い製品、デザイン性に優れたかっこいい製品などさまざまありますので用途に応じて自分にぴったりのカヌーベストを選ぶようにしてください。

自分にぴったりの製品で安心して安全にカヌーを楽しみましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 太もも ダイエット
  3. バスケットボール シュート
  4. バスケ 男性 ドリブル
  5. バスケ ダンク
  6. カヌー

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP