ラグビー

ラグビーシューズおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!サッカースパイクとは硬さが違う!選び方とメーカー別の特徴も解説

 

スポーツ競技にはそれぞれの動きに適したシューズ・スパイクが用いられます。ラグビーも同じで、専用のシューズがあることはご存じのはず。しかも、パフォーマンスに影響を与えるほど、とても重要なアイテムです。

今回は数あるラグビーシューズの中から厳選したおすすめの人気シューズをランキング形式でご紹介していきます。

ラグビーシューズとサッカースパイクの違い

滴水の下でサッカー選手の周りのスプラッシュ

ラグビーシューズ(スパイク)とサッカースパイクで最も違う点は素材の硬さです。ラグビーはスクラムを組んで相手の押しに負けないように強く踏ん張る必要があります。そのため、ラグビーシューズは少し堅めの素材で作られています。

一方、サッカーは足でボールをコントロールするスポーツなので、スパイクからボールの感覚が伝わりやすくするため、ラグビーシューズと比べると素材は柔らかいといえるでしょう。

ラグビーシューズの選び方

ラグビーシューズとサッカースパイクの違いについて紹介したところで、次はラグビーシューズの選び方を解説します。求める機能が分かれば、どんなシューズが適しているのか掴みやすくなります。ぜひ参考にしてください。

踏ん張りを求めるなら取り換え式

ラグビー選手たち

もしあなたが踏ん張りの効くラグビーシューズを求めているなら、断然取り換え式がおすすめです。「取り換え式」とは、すり減ってきたスタッド(靴の底についている凸部分のこと)だけを交換できるラグビーシューズのことを指します。

取り換え式のラグビーシューズはスタッドが長いので地面に深く刺さって足を固定する力が強く、グリップ力が増すのでスクラムを組んだ時に威力を発揮します。フォワードの選手に特におすすめです。

また、スタッドが細いため付着した泥が取れやすいメリットもあるため、雨の日の練習や試合でも滑りにくいのもポイントだと言えるでしょう。もちろんスタッドがすり減った時に部分的に取り換えられるのでコスト面でも軍配が上がります。

その一方で、ポイントが金属製のものはその分重みが増すことと、金属製でなくともねじの分だけどうしても重くなってしまい、足に負担が掛かります。足の裏が疲れやすい・足裏への負担が大きく突き上げが痛いといったデメリットがあります。

足への負担を軽くしたいなら固定式

ランニングサポーター

スタッドが靴底に固定されていて取り換え不可なのが固定式です。取り換え式のスタッドは金属製であったりネジの重さが加わるので重くなりがちですが、固定式のスタッドは合成樹脂製のものが多く軽いのが特徴です。

軽量なので足への負担も軽く、足裏が疲れにくいというメリットもあります。走ることが多いバックスの選手におすすめです。試合では取り換え式を使い、足に疲労を溜めないために練習のときは固定式を使うという使い方もあります。

ただ、取り換え式と比べると雨の日に滑りやすい・踏ん張っているときのグリップ力が弱いというデメリットもあります。

踏ん張り・負担どちらも譲りたくないなら…

ラグビー

踏ん張りも大事だけど、足の負担も減らしたいという人もなかにはいるはず。そんなひとにおすすめなのがコンビネーションタイプのラグビーシューズです。

金属製と樹脂製のスタッドが一緒に付いているので、取り換え式より軽いのにグリップ力があり、足裏の痛みを軽減できます。金属製のスタッドがすり減れば交換も可能です。

ただし、樹脂でできた固定式のスタッドがすり減った時にはラグビーシューズ自体を買い替える必要があります。使用頻度や使う場所を考えないとスタッドの減りが早くなりコスト面で負担になります。

グラウンドに合ったものを選ぶ

ラグビー

ラグビーを行う場所として芝生や土がありますが、最近では人工芝で行うことも増えました。人工芝の下はコンクリートで固いため、足に負担が掛かりやすくなります。そこで考え出されたのが人工芝専用シューズです。

人工芝でも快適にプレーが出来るようスタッドの長さ・形・数を調整していて、足の疲れも軽減できます。また、固い土でプレーをするときは固くて細いスタッドのラグビーシューズだと身体に負担が掛かり、翌日違和感を感じることもあります。

ラグビーシューズはいくつか種類別に持っておき、グラウンドの状態によって使い分けると良いでしょう。

ラグビーシューズの重さもポイント

ラグビーシューズを選ぶときに確認してほしいのが重さです。よく走る選手やそういったポジションについているなら、やはり軽いシューズをチョイスしたほうが良いでしょう。

逆にフォワードやぶつかり合いの多い選手、ボールを遠くに飛ばすキッカーならラグビーシューズは重めがおすすめです。自分の役割に合ったシューズを選ぶのも大切ですよ。

ラグビーシューズのメーカー別の特徴

ラグビーシューズはメーカーによってそれぞれ特徴があります。どういった点をウリにしているのかを知るのも大切です。では早速解説していきましょう。

ミズノ

[ミズノ] ラグビーシューズ サムライスピード SP 2 [メンズ]   45ブルー×イエロー 27.0 (現行モデル)
ミズノは日本の総合スポーツ用品メーカーとして知られ、そのブランド力は折り紙付き。日本人の足は横幅が広い形をしていますが、ミズノのシューズは足にしっかりフィットすると評判です。

フォワード選手のために考え出されたシューズは人気を集めており、ミズノのシューズを履いて活躍している選手がたくさんいます。

asics

asics(アシックス) LETHAL TESTIMONIAL 4 IT (p518l-9690) 27.0cm
asicsも日本のメーカーとして有名です。今では世界に誇るスポーツメーカーといっても過言ではありません。品質もしっかりしており、実際に使用した人から日本人の足の形に合った形状をしているから馴染みやすいという声が上がっていました。

実際にプレーをする選手のことをよく考えて作られており、軽量化はもちろん耐久性突き上げの緩和についても考慮されています。

adidas

[アディダス] ラグビーシューズ プレデターマリシィ SG KDI10 AQ2055 AQ2055ショックレッド S16/コアブラック/パワーレッド 31.5
ドイツ発祥のスポーツ用品メーカー・adidas。ラグビーシューズのラインナップが多くデザインも豊富です。フォワード・バックスの選手ともに支持を集めています。

それもそのはず、フォワード選手向け・バックス選手向けのラグビーシューズをそれぞれ開発しており、世に送り出しています。「こういうのが欲しかった」という痒い所に手が届くシューズを数多く作っているメーカーだといえるでしょう。

ラグビーシューズ人気おすすめランキング12位~8位

12位:ミズノ ラグビーシューズ R1GA1512

[ミズノ] MIZUNO SAMURAI SPEED FS 2 R1GA1512 27 (ブルー×ホワイト/245) (旧モデル)
MIZUNO
販売価格 ¥6,400(2018年12月18日14時36分時点の価格)

まず12位はミズノのラグビーシューズ R1GA1512。取り換え式の軽量モデルになります。アッパーは人工皮革で耐久性と軽さを実現し、スーパーワイドラストなので足の横幅が広い人や甲高の人でも窮屈さは感じません。

これからラグビーを始める人の最初の一足としてもおすすめですよ。

11位:ミズノ サムライスピード2

[ミズノ] ラグビーシューズ サムライスピード 2 ブラック×ホワイト×ブルー 27.5 cm  (現行モデル)
MIZUNO
販売価格 ¥11,059(2018年12月18日14時40分時点の価格)

11位はミズノのサムライスピード2。スピード重視の軽量モデルでワイド設計なので指の部分が通常ラストより6mm広くなっています。アッパーは耐久性の良い合成皮革で、スティールトップスタッドを採用しています。

重さは約280g(27.0cm片方)となっており、さすが『軽量モデル』といったところでしょう。

10位:adidasラグビーシューズ アディダス ランブル SG

adidasのランブル SGが10位。アッパーは軽量性のある合成皮革で作られている固定式のラグビーシューズです。スタッドはそれぞれ前足部6本と後足部2本固定されています。値段も比較的手ごろなので、練習用として持っておくと良いかも。

9位:ミズノ ラグビーシューズ ワイタンギ PS

[ミズノ] ラグビーシューズ ワイタンギ PS [メンズ] (現行モデル) ネイビー×ブルー 28.5 cm
MIZUNO
販売価格 ¥10,800(2018年12月18日14時44分時点の価格)

9位はミズノのワイタンギPSがランクイン。スーパーワイドフィットのフォワード向けフラッグシップモデルで指全体を使ってしっかりと踏ん張ることができます。スクラムを組んだ時の前傾姿勢でもバランスを崩すことはありません。

また、スクラム時の足圧データを解析して叩き出されたデータからソール機能を開発しているのも特徴のひとつ。屈曲溝を設けることでよりつま先に力が入ってグリップ性の向上が期待できます。

8位:adidas ラグビーシューズ カカリSG

[アディダス] ラグビーシューズ カカリSG(現行モデル) メンズ ハイレゾアクア F18/ショックイエロー F18/コアブラック 28 cm
adidas
販売価格 ¥7,768(2018年12月18日14時45分時点の価格)

8位に入ってきたのはadidasのカカリSG。フォワードプレイヤー向けに造られたラグビーシューズで、重さはなんと410g(29.0cm片足)。アッパーには合成皮革を使用して耐久性を上げ、フィット感もあります。

アウトソールは強度が高く・安定性に優れた6×2の取替式トラクションスタッドを採用しているのでスタッドがすり減っても取り換えが可能です。

ラグビーシューズ人気おすすめランキング7位~4位

7位:UNDER ARMOUR マグネティコセレクトHYB

[アンダーアーマー] マグネティコセレクトHYB(ラグビースパイク) 3021839-001 メンズ BLK/BLK/MSV 26.5 cm
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
販売価格 ¥8,085(2018年12月19日9時26分時点の価格)

7位はUNDER ARMOURのマグネティコセレト。アッパーには天然皮革の足馴染みと人工皮革の耐久性を兼ね備えた素材を使っており、プレート構造なので反発性・軽量性も抜群です。

スタッドは足の骨格や腱の機能を研究して位置が決められているので突き上げを抑えて思い通りのプレーをすることができます。

6位:asics ラグビー スパイクシューズ リーサルタックル

(アシックス) asics ラグビー スパイク シューズ リーサルタックル LETHAL TACKLE TRW770 25.5cm (0190)ホワイト
ASICS
販売価格 ¥13,350(2018年12月18日14時49分時点の価格)

asicsの リーサルタックルが第6位にランクインしました。アッパーには耐久性の高い人工皮革を採用し、足幅が広く甲高の人でも窮屈感を与えないワイド設計になっています。ヒールを10㎜高くしているので走るときの足への負担を軽くします。

5位:adidasラグビースパイク プレデターフレアーSG

第5位はadidasのプレデターフレアSG。バックス用のラグビーシューズで、新構造のシームレス&インナーソックスアッパー構造でどんなフィールドでも対応できるグリップ性能を持ち、足にしっかりとフィットします。

超軽量ソフト素材を使用しているので驚くほどの軽さを実現し、アウトソールも軽くて反発性の高いスプリントフレーム軽量トラクションスタッドと組み合わせることで安定性と軽量性を実現しました。

4位:asicsラグビー スパイク TIGERRUG Seed 3

[アシックス] ラグビー スパイク サッカースパイク TIGERRUG Seed 3 ホワイト/インディゴブルー 27 cm
ASICS
販売価格 ¥7,473(2018年12月18日14時51分時点の価格)

4位に入ったのはasicsの TIGERRUG Seed 3。アッパー前足部に耐摩耗性に優れたライノスキンを採用することで耐久性をUPさせています。また、反発性と衝撃緩衝性に優れたSpEVA中敷なので突き上げも緩和します。

ワイド設計で指の回りを広めにしてあるので、足幅が広く甲高の人でも足全体に力を入れることができます。

ラグビーシューズ人気おすすめランキング3位~1位

いよいよ人気おすすめランキングTOP3の発表です。多くの人から支持を集めている人気のラグビーシューズをご紹介します。

3位:ミズノ サムライスピード SP2

スピードを重視した軽量フラッグシップモデルのミズノ・サムライスピードSP2が3位にランクインしました。MIXソールなのでスタッドは2・4・6列目が取り換え可能です。

甲回りは通常ラストより、重量も片方約230g(27.0cm)と軽く、天然皮革に匹敵する柔らかさとフィット感の持続するPRIMESKINという素材でできています。

2位:アディダス プレデター マライスCT

[アディダス] ラグビースパイク メンズ BTF37 レジェンドパープルS19/ショックレッドS19/トゥルーオレンジS19 28.5 cm
adidas
販売価格 ¥15,551(2018年12月18日14時57分時点の価格)

2位になったのはadidasのプレデターマライス。取り換え式のラグビーシューズで、バックスプレーヤー向けスパイク(キッカー向け)です。

新構造プレデターエレメントでより繊細なボールコントロールが可能になり、さらにワッフル形状のNewエレメントの効果でキック時のクッション性とグリップ力が絶妙にマッチ、より正確なキックを実現してくれます。

素材はアッパーが合成皮革、アウトソールは合成底です。重さは295g(29.0cm片足)となっています。

1位:ミズノ ラグビーシューズ ワイタンギ CL

[ミズノ] ラグビーシューズ ワイタンギ CL [メンズ] (現行モデル) ブラック×レッド 27.5 cm 4E
MIZUNO
販売価格 ¥9,633(2018年12月18日14時59分時点の価格)

1位になったのはミズノのラグビーシューズ・ワイタンギCL。フォワード選手向けで、甲回りのサイズが通常のシューズより12㎜大きいのが特徴です。質量は約290g(27.0㎝片方)と軽く、甲材は耐久性の強い人工皮革を用いています。

前傾姿勢をとっても足元が滑りにくくグリップ力もあり機能的にも申し分なしといえます。踏みつけ幅が広いスーパーワイドラストで小指に力を入れやすく安定感が増すのも人気のポイントだといえるでしょう。

まとめ

人気のおすすめラグビーシューズをランキングでご紹介しました。ランキングのほとんどをミズノ・adidas・asicsが独占していて、どれだけ多くのラガーマンたちから支持されているのかが分かります。

ラグビーシューズを選ぶときは自分のポジションや役割、求める機能性を考えて選ぶと候補を絞り込みやすくなります。ここで紹介したラグビーシューズはどれも人気の物ばかり。ぜひ自分に合った一足を見つけてください。

【関連記事】【ラグビー用プロテクター】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!安全なゲームのために必要なプロテクター用品を解説!

【関連記事】【ラグビーウェア】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!初心者必見!もっと試合に集中できる!機能性を重視した選び方とは

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP