バレーボール用ボールバッグ

バレーボール用ボールバッグ(ボールケース)おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!容量や重量から使いやすさをチェック

 

サークル・部活・チームで遠征試合や練習会場までボールを持ち運ぶ場合、バレーボール用のボールバッグがあると便利です。複数のボールを一度に運ぶことができ、ボールが足りなくて困るということがなくなります。

ボールバッグの種類や選び方を解説します。またおすすめのバレーボール用ボールバッグランキングもご紹介していますので、ぜひボールバッグ選びに役立ててください。

バレーボール用ボールバッグの種類をチェックしよう

コートに転がる複数のバレーボール

バレーボール用のボールバッグにはさまざまな形や種類があります。形によって持ち運びやすさや収納力が変わりますので、チェックしておきましょう。

収納できる個数はさまざま

バレーボール用のボールバッグは1個入りから6個以上入るものまでさまざまな収納力のものがあります。自分がいくつ運びたいか、いくつ運べるかを考えて選ぶと良いでしょう。運びやすい形のものを選ぶことも大切です。

バックパックタイプは手が空くので便利

バックパックタイプのボールバッグは1〜2個だけ収納できるものがほとんどですが、両手が空くので便利です。また重さが両肩に分散するため、片方の肩にだけストラップをかけるショルダータイプよりも負担が少なくなります。

ショルダーバッグタイプは大容量のものが多い

ショルダーバッグタイプはボールバッグの形としては最もメジャーなタイプです。2個入り・3個入り・4個入り・6個入りのものがあります。自分のウェアやシューズなどをリュックで運び、ボールを肩からかければたくさんの荷物を一度に運べます。

10個以上運べるボールバッグもある

大きな袋状のボールバッグで10個以上収納できるというものもあります。ボールの個数が多くなることでかなり重くなるため、ショルダーストラップがついているものもあります。ストラップがついていない場合には車に乗せて運ぶと良いでしょう。

バレーボール用ボールバッグはシチュエーションによって選ぶ

コートに転がるバレーボール

ボールバッグはどのような状況で使うのかによって選ぶとよいでしょう。以下に使用状況の例を示してみました。

自主トレ用にマイボールを持っておきたい場合

自主トレ用やチームの練習にマイボールを持ち寄る場合などは1個入りで十分です。ウェアやシューズ、タオル、ドリンクなども持ち運ばなければいけないため、できるだけコンパクトな作りのものがおすすめです。

チームでボールを持ち運ぶ場合

チームでボールを持ち運ぶ場合、ボールを運ぶ係が一人の場合には6個入りのものが良いでしょう。2〜3人で分けて持ち運ぶ場合には3個入りか6個入りのものを複数個使うのがおすすめです。ボールを車で運ぶという場合には大容量タイプでも問題ありません。

バレーボール用ボールバッグの選び方

バレーボールを持つ男性

バレーボール用のボールバッグを選ぶときにはさまざまなポイントがあります。容量と収納力・重さや持ち運びやすさ・メーカー・デザイン・価格などをチェックしましょう。自分の中で基準となるポイントの優先順位を決めておくと選びやすくなります。

容量と収納力

1個入りから10個以上入りまで、どのくらいのボールを運ぶのかを決めましょう。個人で3個以上のボールを運ぶことはありませんし、チームで2〜3個用を買うとバッグを買い足さなければいけなくなります。個人なら1〜2個入り、チームなら3〜6個(またはそれ以上)がおすすめです。

携帯用のポンプや空気圧を測るエアゲージなどが入るポケットが付いているものは便利です。

素材

ボールバッグの多くがナイロンやポリエステルなどの化学繊維でできています。汚れに強く丸洗いもできるため便利です。中には防水加工がしてあるものがあり、汚れたボールでもバッグの生地に汚れが染み付くことなく持ち運べます。

また大容量タイプの中にはバッグ自体の重さを軽減するためにメッシュ素材が使われているものもあります。

重さ・持ち運びやすさ

バッグ自体の重さだけでなく、ボールも合わせた重さもチェックしておくと良いでしょう。

5号球のバレーボールは1個あたり260〜280gありますので、6個入りだと1.5kg以上になります。バッグも含めると2kgはあります。ボールの中身が空気だからと油断していると、積み重なってかなりの負担になります。

容量の大きいものほどバッグ自体の重量が軽いものの方が運ぶのが楽になります。また、バッグが体に当たる部分にパッドが備え付けられていたり、ショルダーストラップにクッションがついているものは長時間運んでも痛くならないので安心です。

メーカー

バレーボール用品を販売しているメーカーがボールバッグを販売していることが多いです。特に公式戦で使用する検定級を販売している「molten(モルテン)」と「MIKASA(ミカサ)」のものなら利用者も多いため信頼して使うことができ、安心です。

asicsやMIZUNOなどの総合スポーツメーカーのものも信頼できます。

デザイン

ボールバッグを選ぶときには見た目も重要です。モルテンやミカサのボールバッグは、検定球である同社製のボールと同じカラーリングになっていたり、ボールの模様と同じパターンがプリントされていたりします。

大会などのときには別のチームのボールバッグと見分けが付くように、目立つデザインやカラーリングのバッグにするとよいでしょう。

価格

ボールバッグの価格は大きさや収納できる個数によっても変わりますが、だいたい2,000円〜5,000円で購入できます。「3,000円以内」「5,000円以内」など、予算を決めておくと購入しやすくなります。

またスポーツ店などで購入するよりもAmazonなど通販サイトを利用した方が割引価格で購入できるのでおすすめです。通販サイトでは使ってみないとわからない縫製や生地の厚み、使用感などが口コミで書かれていることも多いので、ぜひ活用しましょう。

バレーボール用ボールバッグおすすめランキング・8位〜4位

口コミ評価の高いバレーボール用ボールバッグの中から独自の基準で厳選した8点をランキングでご紹介します。収納力や持ち運びやすさ、デザイン、耐久性、価格といったポイントを考慮してセレクトしたおすすめ商品です。

8位:Newness Worldラウンドシェイプボールバッグ

ショルダーバッグ、手持ちバッグ、バックパックの3つの形で持ち運ぶことができるボールバッグです。マイボールを1つ収納でき、防水効果の高い分厚いナイロン素材で作られているので汚れたボールでも安心して運べます。

両サイドにはメッシュポケットがあり、水筒を1本ずつ収納することができて便利です。

7位:molten(モルテン) バレーボール2個入 EV0052

molten(モルテン) バレーボール2個入れ EV0052
モルテン(molten)
販売価格 ¥2,230(2018年11月28日11時3分時点の価格)

高品質なボールメーカーとして名高いモルテンのバレーボールバッグです。公式戦などで使われるモルテンの検定球と同じカラーリングのバッグなので、存在感が抜群です。

2個のボールをきれいに入れることができ、体に当たる側面にはパッドが入っており、当たっても不快に感じず型崩れも防ぎます。

6位:molten(モルテン) バレーボール用ボールバッグ 3個入 EV0043

molten(モルテン) バレーボール用 ボールBAG 3個入 EV0043
モルテン(molten)
販売価格 ¥2,376(2018年11月28日11時3分時点の価格)

バレーボールを3個収納することのできるモルテンのボールバッグです。黒を貴重としたスタイリッシュなカラーリングとポンプなどの小物も一緒に運べる収納力の高さが魅力の商品です。

ボール専用に作られているため、ボールを1つ抜いて2Lのペットボトルなど重いものを入れると型くずれしてしまうので、ボールだけを運ぶようにしてください。

5位:ミカサ ミカサバレーボールバック6個入り VL6B

ミカサ ミカサバレーボールバック6個入り ブルー VL6B-BL
ミカサ
販売価格 ¥3,100(2018年11月28日11時3分時点の価格)

国内のバレーボールシェアをモルテンと二分しているミカサの6個入りボールバッグです。6個入りというと横長のものをイメージしますが、横3個×縦2列という長方形のスッキリしたシルエットです。

ボール以外にもポンプや空気圧計を入れることができます。ミカサの検定級を同じカラーリングで、検定球のデザインがプリントされています。

4位:molten(モルテン) メッシュボールバッグLサイズ FBL

molten(モルテン) メッシュボールバッグLサイズ FBL
モルテン(molten)
販売価格 ¥4,042(2018年11月28日11時3分時点の価格)

サイドがメッシュになっている大容量のボールバッグで、バレーボールが12個入ります。他のスポーツにも使用することができ、サッカーボールなら10個、バスケットボールなら6個入ります。

ショルダーストラップつきなので遠征のときでも持ち運びやすく便利です。

バレーボール用ボールバッグおすすめランキング・ベスト3

ベスト3には全て長方形のショルダーバッグタイプがランクインしています。特に1位・2位は6個入りの大容量タイプなので、チームでの遠征試合や大会に行くときなどに役立ちます。1チームに1つは持っておきたいバッグです。

3位:ミカサ ミカサバレーボールバック2個入 VL2C

ミカサ ミカサバレーボールバック2個入BKY VL2C-BKY
ミカサ
販売価格 ¥1,880(2018年11月28日11時3分時点の価格)

シンプルなデザインのバレーボールバッグで、ボールを2個収納することができます。ストラップには肩パッドが付いているので、長時間持っていても肩が痛くなりません。正面のデザインはミカサのバレーボールの模様になっています。

2位:molten(モルテン) バレーボール用 ボールBAG 6個入 EV0046

molten(モルテン) バレーボール用 ボールBAG 6個入 EV0046
モルテン(molten)
販売価格 ¥2,862(2018年11月28日11時3分時点の価格)

6位のボールバッグと同じデザインですが、こちらはボールが6個入る大容量タイプです。

通常の横向きショルダーバッグとして使えるほか、縦向きのショルダーバッグとしても使えますし、ショルダーストラップを使わずにボストンバッグのように手持ちすることもできます。

1位:ミカサ ミカサバレーボールバック6個入BKY VL6C-BKY

ミカサ ミカサバレーボールバック6個入BKY VL6C-BKY
ミカサ
販売価格 ¥3,100(2018年11月28日11時3分時点の価格)

3位の商品は2個入りでしたが、こちらは同じデザインでボールが6個入ります。部活やサークルなどで遠征に行くときにボールが6個入ると非常に便利です。長時間の運搬でも肩に負担がかかりにくい肩パッド付きです。

まとめ

バレーボールを持った女性

バレーボールバッグは移動を含む練習や試合の際には必須のアイテムです。部活やチームで持っておきたいのはもちろん、1〜2個用のバッグは個人でも持っていると非常に便利です。デザインや形、素材などをチェックし、予算を決めて選びましょう

上記のランキングでご紹介してる商品は人気の高いモルテンやミカサの商品を中心に口コミ評価の高いものから厳選しています。ぜひボールバッグ選びの参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP