ボールバッグ

【ハンドボール】バッグおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!ボールの収納個数で選ぼう!キャスター付きや遠征向けも便利

 

ハンドボールを持って練習場所や試合会場などに行くときに便利なのがハンドボール用のボールバッグです。バスケットボールやバレーボールとは大きさがかなり異なるため、ハンドボール用のバッグを選んで持っていくという人も多いです。

ハンドボール用ボールバッグの種類や収納個数などの選び方を解説します。またおすすめのハンドボール用ボールバッグランキングもご紹介していますので、ぜひボールバッグ選びに役立ててください。

ハンドボール用ボールバッグの種類をチェック

ハンドボール

ハンドボール用のボールバッグにはさまざまな形や種類があり、種類によって収納個数が変わります。どのような種類があるのかを見ていきましょう。

1個運ぶならリュックタイプ

マイボールを練習に持っていきたい場合や自主トレ用に持ち運びたい場合には、リュックタイプが便利です。ただしハンドボール用のリュックタイプはあまり種類が多くないため、汎用性の高いサッカーボール用やバレーボール用を使うと良いでしょう。

ショルダーバッグタイプなら2個から6個まで

最も種類が多くオーソドックスなのがショルダーバッグタイプです。2個入りから6個入りまで、収納個数のバリエーションが幅広いのものショルダーバッグタイプの特徴です。

昔ながらの横長タイプもありますし、長方形のスポーツバッグと同じような形のものもあります。デザインやカラーリングもバリエーション豊かで、型崩れ防止や体にあたったときのクッション用にパッドが入っているものも多いです。

袋状の大容量タイプやボールカゴタイプもある

縦長の袋状のバッグや自立してボールカゴになる大容量タイプもあります。

これらはたいてい12個以上ボールが入るものです。学校の部活であれば練習場所が決まっていてボールの保管もできますが、社会人チームや趣味チームなどボールを保管できる練習場所がないという場合に特に役立ちます。

キャスター付きバッグは遠征などでの持ち運びに便利

大容量タイプの中にはキャスター付きバッグタイプもあります。大きめのキャスター付き旅行かばんのような形をしており、キャリーバッグなどのようにハンドルがついているものが多いです。

電車移動や飛行機移動など乗り換えや徒歩が多い場合に役立ちます。キャスターのおかげで重さをあまり感じずにボールを運べるというのは大きなメリットです。

ハンドボール用ボールバッグは収納個数で選ぼう

ハンドボール プレーヤー

ハンドボール用のボールバッグは収納個数で選ぶのがベストです。ただし必要な収納個数は状況によっても大きく変わります。さまざまな状況についてシミュレーションしてみましょう。

個人練習用などでマイボールを持っていきたい場合

個人練習でマイボールを持っていきたい場合には1個〜2個で十分でしょう。1個ならリュックタイプ、2個ならショルダーバッグタイプになります。

公式戦などに練習用のボールを持っていきたい場合

公式戦のウォーミングアップに練習用のボールを持っていきたい場合、試合用のボールは会場で用意されていることが多いため、それほどボールの個数は必要ありません。チームの人数にもよりますが、3〜6個入りで十分でしょう。

それ以上の個数ではスムーズな試合運営の邪魔になる場合が多いです。

練習試合や練習場所までボールを持っていきたい場合

遠征で練習試合をしに行く場合には、公式戦同様6個程度で十分です。

ただし社会人チームや趣味チーム、大学のサークルなどで練習場所を所有していない場合には、レンタルした練習場所に練習用ボールを持っていかなければいけません。

その場合、チームの人数や練習内容に合わせた個数を持っていく必要があります。おそらく6個入りで問題ないと思いますが、場合によっては10個〜12個程度必要になるかもしれません。

ボールを持っていく交通手段でもバッグの種類は変わる

どのような交通手段でボールを持っていくかによってもバッグの種類は変わります。電車やバスでの移動が多い場合、一人で12個入りの大容量バッグを持っていくことは難しくなります。

その場合には2〜3人でもう少し小さめのボールバッグを手分けして持っていく方がよいでしょう。逆に自家用車での移動の場合には大容量タイプのバッグを車に載せて運べるため、大容量バッグが1つあれば十分です。

ハンドボール用ボールバッグの選び方をチェック

女子ハンドボール選手

ハンドボール用バッグを選ぶときのポイントをチェックしましょう。

形と収納個数をチェック

バッグの形・種類と収納個数をチェックしましょう。ショルダーバッグタイプかキャスター付きにするのかなど、さまざまな可能性を考えて最も使いやすそうな形と収納個数を選びましょう。

メーカーをチェック

主にハンドボールの検定球を販売している「molten(モルテン)」と「MIKASA(ミカサ)」のものが人気が高いです。その他にもバスケットボール・バレーボール・サッカーボール用のバッグをハンドボール用として流用することもできますので、メーカーの幅が広がります。

価格と口コミをチェック

ハンドボール用のボールバッグは2,000円から4,000円大容量タイプでも5,000円から6,000円あれば購入することができます。

購入するときには実際に使ったことのある人の体験談を知るために口コミをチェックするようにしましょう。写真やスペック表だけではわからない情報が出てくることがあります。

また、通販サイトを活用すると安い値段で購入できたり口コミを確認できたりするのでおすすめです。

ハンドボール用ボールバッグおすすめランキング・8位〜4位

ハンドボール用ボールバッグの中でも特に口コミ評価の高いものを8点厳選しました。他のどこにもないオリジナルのランキングでご紹介します。収納力だけでなく形・運びやすさ・メーカー・価格などを加味してセレクトしているおすすめ商品ばかりです。

8位:molten(モルテン) ホイールバッグ EK0018

molten(モルテン) ホイールバッグ EK0018
モルテン(molten)
販売価格 ¥4,206(2018年12月21日10時42分時点の価格)

モルテンの大容量ボールバッグで、3号球のハンドボールが何と12個も入ります。持ち運びがしやすいようにキャリーが付いているため、重さを感じることなく転がして運ぶことができます。

上部にはベルトがついているため、別のボールバッグなどの荷物を固定して一緒に運ぶことができます。6個用の仕切り板も付属しています。なおバスケットボールなら8個、サッカーボールやバレーボールなら10個入ります。

7位:ミカサ ハンドボールバック6個入り ブラックイエロー HD6B

ミカサ ミカサハンドボールバック6個入り ブラックイエロー HD6B
ミカサ
販売価格 ¥4,002(2018年12月21日10時43分時点の価格)

モルテンとボールのシェアを二分しているミカサのハンドボールバッグです。6個入りでスポーツバッグと同じような形・大きさをしており、ショルダーバッグとして使うことも手持ちで使うこともできます。

なおショルダーストラップには肩当てがついており、長時間持っても方への負担が少なく済みます。

6位:molten(モルテン) ボールバッグ ハンドボール6個入れ EH1056

molten(モルテン) ボールバッグ ハンドボール6個入れ EH1056
モルテン(molten)
販売価格 ¥3,472(2018年12月21日10時42分時点の価格)

モルテンの6個入りボールバッグです。体に当たる広い面に両面ともパッドが入っており、当たっても不快になりません。よくある直方体ではなく、スッキリとしたシルエットになっているため、持っていてもおしゃれです。

5位:ミカサ ミカサハンドボールバック6個入り ブラックイエロー HD6C-BKY

ミカサ ミカサハンドボールバック6個入り ブラックイエロー HD6C-BKY
ミカサ
販売価格 ¥3,184(2018年12月21日10時42分時点の価格)

ミカサの6個入りボールバッグです。オーソドックスな直方体をしており、黒地に黄色でハンドボールのプリントがしてあるため、シンプルかつスタイリッシュです。縁取りの黄色はファッション性と強度アップを兼ね備えています。

ショルダーストラップにはもちろん肩当てがついています。

4位:ミカサ 遠征バッグ 大型 キャスター付 仕切り板付 BA-100

ミカサ 遠征バッグ 大型 キャスター付 仕切り板付 BA-100
ミカサ
販売価格 ¥6,300(2018年12月21日10時42分時点の価格)

ミカサの大型遠征バッグです。ボール専用というわけではありませんが、ボールを入れて運ぶ人が多く、ハンドボールなら12個入ります。バレーボールなら10個、バスケットボールは6個入る大容量です。

キャリーバッグのように伸縮式の持ち手がついているほか、肩掛けストラップがあるのでキャリーが使えない場所でも便利です。小物を入れられるポケットも付属しています。

ハンドボール用ボールバッグおすすめランキング・ベスト3

ベスト3は10個以上入る大容量タイプがランクインしました。1位と3位はモルテンなので品質の高さも折り紙つきです。

3位:molten(モルテン) ホップアップケース KT0050

molten(モルテン) ホップアップケース KT0050
モルテン(molten)
販売価格 ¥3,399(2018年12月21日10時42分時点の価格)

伸縮性のあるボールケースで、折りたためるボールカゴのような形状をしています。使用していないときにはたたんでほぼ平らにできますし、使うときにはまっすぐ引き上げればすぐ使えます。

容量も大きく、ハンドボールが12個入ります。持ち運びもできますし、自立するためそのままボールカゴとして練習場所で使用することもできます

2位:LINDSPORTS ボールバッグ サッカー / ラグビー / ハンドボール 等用

LINDSPORTS ボールバッグ サッカー / ラグビー / ハンドボール 等用
株式会社リンドスポーツ
販売価格 ¥2,115(2018年12月21日10時42分時点の価格)

ハンドボールが12個以上入る大容量バッグで、一部メッシュ素材を使用しているためバッグ自体が軽く、中身も見えて便利です。肩からかけられるようにストラップがついているので持ち運びもしやすく、価格が安いのでコストパフォーマンスは抜群です。

1位:molten(モルテン) メッシュボールバッグLサイズ FBL

molten(モルテン) メッシュボールバッグLサイズ FBL
モルテン(molten)
販売価格 ¥4,042(2018年12月21日10時42分時点の価格)

上の口をコードで締めるタイプのボールバッグで、ハンドボールが16個も入る大容量タイプです。ショルダーストラップで肩から下げることできるので運びやすく、モルテン製なので素材もしっかりとして型くずれしにくいと評判です。

デザインはシンプルなブラックとモルテンロゴだけで、中身が見えるメッシュが使われているのが特徴です。

まとめ

部活やチームで遠征試合や大会、練習場所までボールを持ち運ぶときにはボールバッグが必須です。運ぶボールの個数によってバッグの収納力も変わりますし、キャスター付きか肩掛けかという選択も変わってきます。

どこにボールをいくつ運ぶのか、交通手段は何かということなどをしっかり考えてボールバッグを選びましょう。

上記のランキングでご紹介してる商品は口コミ評価の高いものから厳選し、さまざまな容量のものをまんべんなく取り揃えています。きっと希望に沿った商品が見つかるのではないでしょうか。ぜひ参考にしていただければと思います。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP