ラグビー

ラグビーのヘッドギア(ヘッドキャップ)おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!つけない場合のデメリットとは?選び方も解説

 

ラグビーのヘッドギアを着用するべきかどうか迷っている人や選ぶにもどのように選ぶべきか悩んでいる人は多いはずです。

今回は、ラグビーのヘッドギア(ヘッドキャップ)の必要性や着用しない場合のデメリット、選び方についておすすめ人気製品を挙げながら詳しくご紹介します。

ラグビーのヘッドギア選びに失敗したくない人は、ぜひこちらの内容を参考に選んでみてください。

ラグビーのヘッドギアの役割

ラグビー

時折、ラグビーの試合などでヘッドギアを着用していない人を見かけたことがあるでしょう。そうなるとヘッドギアは必須アイテムなのか否かが分からなくなってしまう場合もあるはずです。

こちらでは、ラグビーのヘッドギアの役割とメリットを再確認しておきましょう!

役割

ヘッドギアを装着する部位である「頭部の損傷を防ぐ」ことが最大の役割になります。プロ選手では、髪型が崩れたり視野が狭まることなどからヘッドギアを着用せずにプレーする選手もいますが、安全なプレーのためにもヘッドギアを着用するのがおすすめです。

次章では「ヘッドギアを装着するメリット」についてご説明しましょう。

ヘッドギアを装着するメリット

ラグビーの選手

こちらでは、ヘッドギアを装着するメリットについて詳しくご紹介します。

頭部の保護

脳震盪予防には有効性はないと言われていますが、相手に押し倒された場合の転倒時に衝撃から頭部を守ります。

頭部の切創を防ぐ

接触や転倒などの際に生じる頭部に生じる切創や擦過傷などから頭部を守ることができます。

耳を保護する

スクラムなどの強い力で耳が切れてしまうことや衝撃から耳を保護することができます。

ヘッドギアを着用しない場合のデメリット

ラグビー選手たち

高校生以下は規則にてヘッドギアの着用が義務づけられていますが、大学生や一般では選手ごとに着用の有無を決めることができます。

そのため、プロ選手ではヘッドギアを使用しない人も多くいるのが現状です。その理由としては「視野が狭くなる。ズレると視界の邪魔になる。発汗による蒸れが不快。髪型が崩れる。」などさまざまあります。

しかし、着用の有無について決める前に「ヘッドギアを着用しない場合のデメリット」についても理解しておくことが大切です。以下で一般的にいわれる「ヘッドギアを着用しない場合のデメリット」についてご紹介しましょう。

頭部損傷の危険性が増す

スクラムや転倒時に衝撃や接触で頭部を切創や擦過傷などの損傷を受ける危険性が増加します。

耳の形が変化する

スクラムなどで何度も同じ部位に摩擦、負荷、損傷などを繰り返すと腫脹(腫れ)だけでなく、軟骨でできている耳自体の形状が変化してしまいます。いわゆる「餃子耳」や「カリフラワー耳」とよばれる耳の形状の原因になり得るのです。

ヘッドギアの選び方

チェックしたいポイント イメージ図

こちらでは、ヘッドギアの選び方について失敗しないための確認ポイントをいくつかご紹介しますので、ぜひ選ぶときの参考にしてみてください。

安全性の高いものを選ぶ

ヘッドギアの役割は、ご説明した通り「頭部の損傷を防ぐこと」です。そのため、価格やデザイン性よりも「安全性の高さ」で選ぶことをおすすめします。

「WR(IRB)公認」「日本ラグビーフットボール協会認定」などの表示がある場合は、試合でも安心して使用できる安全性の高いヘッドギアですので、表示を確認するのもおすすめです。

最適なサイズを選ぶ

ヘッドギアは大きすぎるとズレの原因になり、プレー中に頻繁にズレてしまうと十分に頭部を保護することができません。一方で、小さすぎると圧迫感や痛みだけでなくベンチレーション機能が機能せず、熱や不感蒸汗(ムレ)がこもってしまう原因にないます。

そのため、自分の頭囲の正確な大きさを把握した上でサイズを選択することが重要です。メーカーやブランドによって大き目や小さ目の構造などの特徴がありますので、口コミや評価などを参考にサイズを選ぶのもよいでしょう。

機能性で選ぶ

メーカーやブランドによって独自の技術や構造を取り入れることにより、ヘッドギアの安全性や着用感を向上させています。

そのため、より安全性の高いクッション機能の程度や通気性を確保するためのベンチレーションの位置や数、耳穴の位置や保護の程度などの機能性についても確認するのがおすすめです。

選ぶときには手入れ方法も確認しよう!

注意

ラグビーのヘッドギアは、頭に直接装着するため汚れやすいアイテムです。ほとんどのヘッドギアは「手洗いにて洗濯可能」という表示がありますが、お気に入りのヘッドギアを長く快適に愛用するためにも手入れ方法についても忘れずに確認することをおすすめします。

ヘッドギアの手入れ方法

こちらでは、自分にぴったりのヘッドギアを快適に長く愛用するための適切な手入れ方法のポイントをいくつかご紹介しますので、自分のヘッドギアの管理の際に参考にして下さい!洗濯前には、取扱い説明書を熟読して製品ごとの取り扱いに沿った方法で手入れをして下さい。

洗濯は手洗いが基本

クッションなどの機能性を維持するためにも手洗いで優しく洗うことをおすすめします。

裏返してネットに入れて優しく洗う

手洗いであっても型崩れや生地の傷みを防ぐためにも、ネットを使用して優しく洗うようにしましょう。

しつこい汚れは部分的に洗う

汚れがひどいときには強力な洗剤を使用するのではなく、汚れがひどい部分に限定してブラシなどを優しく当てながら洗うことをおすすめします。

変色防止のためにも日陰干しが◎

製品によっては、日光によって変色してしまう場合もあります。できる限り日陰干しするようにしましょう。

ラグビーのヘッドギア(ヘッドキャップ)おすすめ人気ランキング:8位~4位

ボールを置いているラグビー選手

こちらでは、ラグビーのヘッドギア(ヘッドキャップ)のおすすめ人気製品をその特徴とあわせて、ランキング形式でご紹介します。それぞれの製品の特徴を理解して、ぜひ自分に最適のヘッドギアを選ぶ参考にしてください!

8位:アンダーアーマーラグビーレギュラーヘッドキャップ

こちらは、アンダーアーマーの高機能ヘッドギアです。特徴は、不快な汗やムレを解消する吸水速乾機能に加えて臭いのもととなる細菌の増殖を抑える抗菌防臭機能、体温と汗に反応して身体を冷却させる独自開発のHeat Gear技術が備えられている点です。

安全性を高めるために、軽量の衝撃吸収素材が効率的に配置されているところもおすすめする理由のひとつです。

7位: canterbury エアフローヘッドギアAA04793

canterbury エアフローヘッドギア AA04793
canterbury(カンタベリー)
販売価格 ¥8,326(2019年1月9日21時51分時点の価格)

こちらは、人気の高いcanterburyのヘッドギアです。特徴は、CCCエアフローテクノロジーが採用されている点になります。この優れた衝撃吸収と保護技術がこめかみと後頭部に施されているため、非常に安全性が高く仕上げられています。

また、高密度セルフォームを採用しているため、装着の快適性も向上されていることに加えて衝撃後も本来の形状を維持することが可能です。独自に開発したクーリングシステムであるエアチェンバーテクノロジーを採用しているため、蒸れを抑えることができます。

抗菌防臭加工も施されているため、取り扱いや手入れも手軽です。口コミでもデザインはもちろん、機能や装着感も満足できると人気のおすすめ製品です。

6位:canterbury ヘッドギア AA09556

canterbury ヘッドギア AA09556
canterbury(カンタベリー)
販売価格 ¥5,880(2019年1月9日21時40分時点の価格)

こちらは、人気の高いcanterburyがヘルメット型のヘッドキャップを開発した際の初期モデルです。販売開始からの人気は衰えずに幅広い層から支持され続けており、現在は日本オリジナル製品として製造されています。

正月に開催される高校ラグビー大会では、70%以上のシェアを誇るといわれるほど信頼の高い製品です。初心者でも安心して使用できるIRB認定を受けたおすすめ製品です。

5位:MIZUNO ラグビー ヘッドギア R3JTA801

MIZUNO ラグビー ヘッドギア R3JTA801 14M ネイビー M
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥3,213(2019年1月9日21時41分時点の価格)

こちらは、ミズノのヘッドギアの中でも根強い人気を誇るモデルになります。特徴は、従来品と比較するとフィット感が向上されている点です。後頭部に備えられたひもで若干のサイズやフィット感を調整することが可能なタイプになります。

口コミでも、ひもによる調節機能やフィット感の装着感が好評のおすすめ製品です。

4位:ミズノ ラグビーヘッドギア 14TA8062

ミズノ ラグビーヘッドギア 14TA8062 レッド L
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥2,428(2019年1月15日11時9分時点の価格)

こちらは、ミズノのベーシックモデルのヘッドギアです。特徴は、優れた装着感になります。日本ラグビーフットボール協会認定、IRB公認の製品であるため試合でも安心して使用できる製品です。

口コミでは、しっかりとした構造にも関わらず軽量で通気性も確保されていると好評のおすすめ製品です。

ラグビーのヘッドギア(ヘッドキャップ)おすすめ人気ランキング:ベスト3

ベスト

上位には、ラグビー用品では信頼と人気の高いブランドと機能性の高い製品が出揃いました。こちらでは製品ごとの特徴を詳しくご紹介しますので、ぜひ自分に最適のヘッドギアを選ぶ参考にしてください!

3位:canterbury クラブプラスヘッドギAA05382

canterbury クラブプラスヘッドギア AA05382
canterbury(カンタベリー)
販売価格 ¥5,600(2019年1月9日21時55分時点の価格)

こちらは、人気の高いcanterburyのヘッドギアです。特徴は、従来のモデルと比較して20%の厚みを増加させたCCC独自のパッドセル形状により、着用感と衝撃吸収力を向上させた点になります。

また、耳穴配置を適切におこなうことでプレー時の音の通りを向上させている点も特徴です。口コミでも装着感、機能性、耐久性ともに評価の高いおすすめ製品になります。

2位:canterbury ベンチレーターヘッドキャップ AA06450

canterbury ベンチレーターヘッドキャップ AA06450
canterbury(カンタベリー)
販売価格 ¥7,560(2019年1月9日21時37分時点の価格)

こちらは、人気の高いcanterburyのヘッドギアです。特徴は、従来のパッドタイプから形状をハニカム形状に変更し、機能性を向上させたモデルになります。

ハニカムパッドが頭部への装着感を高めることに加えて、通気性や軽量性にもこだわって開発されたおすすめ製品です。

1位:ミズノ ラグビーヘッドギア 14TA8014

ミズノ ラグビーヘッドギア 14TA8014
ミズノ(MIZUNO)
販売価格 ¥2,521(2019年1月9日21時26分時点の価格)

こちらは、ミズノのヘッドギアの中でもリーズナブルな価格のヘッドギアです。特徴は、優れたフィット感とIRB公認に加えて日本ラグビーフットボール協会認定のため、試合でも安心して使用が可能。

サイズ展開の多さやリーズナブルな価格のため、子どもから大人まで幅広い年代に愛用されています。口コミでは、頭の小さ目の人にもフィット感の高い製品であると好評のおすすめ製品です。

自分に最適のヘッドギアを着用して安心・安全にラグビーを楽しもう!

日光

今回は、ラグビーのヘッドギア(ヘッドキャップ)について、その役割やメリット、つけない場合のデメリットや選び方について詳しくご紹介しました。

医学的な調査によるとラグビーのヘッドギアは脳震盪を防ぐ効果は認められていませんが、その他の損傷(けが)や衝撃から頭部を守ることができます。

髪型を気にする人やヘッドギアの装着感が苦手な人もいるようですが、長く安全にラグビーを楽しむためには必須アイテムと言っても過言ではありません。

自分にぴったりのヘッドギアを着用して安心、安全にラグビーを楽しみましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP