プロリン

プロリンの効果と効能についての基礎知識【コラーゲン】

 

人間の体内では多くのアミノ酸が活動しています。
それぞれが役割をもって働いてくれているのですが、あまり詳しくは知らないものも多いですよね。

そんなアミノ酸のうち、今回は「プロリン」について紹介します。
プロリンとはどのようなアミノ酸なのか、その効果などについてまとめました。

プロリンとは

非必須アミノ酸のひとつ

体をつくる栄養素としてよく知られているのはタンパク質ですよね。
そのタンパク質は、20種類のアミノ酸から構成されています。

そのうち、体内で十分な量が合成できるアミノ酸を「非必須アミノ酸」、体内で十分な量が合成できないものを「必須アミノ酸」といいます。
プロリンは非必須アミノ酸ですので、体内で十分な量を合成することができます。

【関連記事】必須アミノ酸と非必須アミノ酸の違いを理解して効果的に摂取しよう!

グルタミン酸から生成

プロリンは、同じく非必須アミノ酸である「グルタミン酸」から生成されます。
そこからオルニチンを経由してプロリンへと至ります。
プロリンは肝臓や小腸で生成されます。

プロリンを多く含む食品

プロリンは小麦タンパクや大豆タンパクに多く含まれます。
チーズなど乳製品での含有量が多いのは、プロリンの大きな特徴と言えるでしょう。
チーズ

プロリンとコラーゲン

皮膚や骨などの主成分として知られる「コラーゲン」
コラーゲンもまたタンパク質のひとつなのですが、さらにその主成分のひとつがプロリンなのです。

コラーゲンの主成分になるほかにも、コラーゲンの生成を促す働きもあります。
コラーゲンにとってプロリンは欠かせないアミノ酸となっているのです。

コラーゲンの美肌効果、実は・・・

美肌に効果があるという定説

コラーゲンと言われて多くの人が思い浮かべるのが、「美肌に効果のある成分」ということではないでしょうか。
実際にそのような効果をうたった健康食品や美容品も多いことから、当然そういう効果があるものと信じて使っている方も多いことでしょう。
「コラーゲン鍋」なんて料理もありますよね。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP