ボクシング用品

【マウスピース・マウスガード(スポーツ用)】おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!初心者も使いやすい種類はどのタイプ?

 

ボクシングなどの格闘技やラグビー・アメフトなどのようにボディコンタクトが多く激しいスポーツだけでなく、ウェイトリフティングや高重量の筋トレなどより力を入れる必要のあるスポーツでマウスピースは大活躍します。

口の中の外傷を予防し脳への衝撃を緩和するだけでなく、力を込める際にも役立つマウスピースの種類や選び方を解説していきます。またおすすめのスポーツ用マウスピースランキングもご紹介しますので、ぜひマウスピース選びに役立ててください。

マウスピースは大きく分けて2種類!どちらを選ぶ?

マウスピースマウスピースは大きく分けて2つの種類に分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

歯科で作るカスタムメイドは高価だがフィット感良し

最も精巧かつフィット感が良いのは歯医者さんで作るカスタムメイドのマウスピースです。歯型を取り、噛み合わせなども正確に作っていくためマウスピースの出来は最高で、ずれることもありませんし、耐久性も高いので長期間使えます。

ただしマウスピースは消耗品ですので、徐々に合わなくなってくることがあり、数年に1度は作り直すことになります。価格は1万円以上となること多く、3万円以上かかる場合もあります。歯医者さんで作りますが保険適用外です。

市販のマウスピースは安価で使いやすい!

ウエイトトレーニングする男性市販のマウスピースは非常に価格帯が広く、安いものは4個セットで3,000円以内で購入できます。もちろん高価なものもありますが、歯医者さんで作る最高級品に比べるとかなり格安です。

もちろん成形して自分の歯にフィットするようにできますので、使いやすいのがメリットです。歯医者さんのものよりはフィット感という点でやや劣りますが、使いやすさと価格のバランスを考えると購入しやすいといえます。

完璧を求めるか手軽さを求めるか

歯医者さんでカスタムメイドのマウスピースを作るか、市販のマウスピースを購入するかというのは非常に悩ましい点です。長い目で見ると歯医者さんで作った方が長期に渡って使える高い耐久性とフィット感の高さに分があるように思えます。

ただし一生使えるというわけではなく、いつかは作り変える必要があります。そう考えるとコスト面で勝っている市販のマウスピースを購入するというのはいい考えです。使用頻度や使用状況などによって考えると良いでしょう。

市販のマウスピースにも種類がある!

アメリカンフットボール選手市販のマウスピースには「ストックトレイ」「マウスフォーム」「シェルライナー」の主に3種類があります。それぞれメリットやデメリットがありますので、しっかり考えて選びましょう。

手軽に使えるストックトレイタイプ

ストックトレイタイプは成形の必要がないマウスピースです。購入してパッケージを開けたらすぐに使えるという手軽さが最大のメリットです。

柔らかい素材でできているため、成形しなくてもある程度のフィット感で歯を食いしばることができ、口の中を守ってくれます。ただしフィット感はあくまで「ある程度」という感じで、常にストックトレイタイプを使うというのはあまりおすすめできません。

自分のマウスピースを忘れたときなどの緊急時に購入して使うという人もいます。価格も最も安く、複数個セットで売られていることも多いです。

現在の主流はマウスフォームタイプ

マウスガード ボクシング市販のマウスピースの中で現在主流になっているのが「マウスフォームタイプ」です。お湯につけて柔らかくしたところを口の中に入れて調整するので、「ボイル&バイト(茹でて噛む)タイプ」とも呼ばれます。

成形の仕方が楽で、素材も柔らかいので大きければ切って調節することができます。ただし成形しているときにずれてしまうと合わなくなってしまい、しゃべりにくい、外れやすい、噛んだときに違和感があるなどの不具合が生じる場合があります。

ただしお湯につけて柔らかくすれば何度でも調整することができるので便利です。噛み合わせの調整もできるのでフィット感もよく安心して使えます。

シェルライナーは保護性能が高い

ボクシング最も保護性能が高いのが「シェルライナー」と呼ばれるタイプです。これは型にシリコンを流し入れたあと口の中に入れて成形します。もともと型にシリコンが入っている場合もあります。

上顎に密着させて型を取るため、市販のマウスピースの中では最もフィット感が高いのがメリットですが、価格も市販のものの中では高めです。噛み合わせが調節できないこと、大きめなので口の小さい方には不向きなことがデメリットです。

また、歯並びが良くない人は成形しづらかったり使えなかったりすることがあるので注意してください。

どの種類を選べばよいか?

市販のマウスピースの中で最もおすすめなのはシェルライナータイプです。価格は高いですが、フィット感が高く、非常に快適です。ただし手軽で何度でも調整し直せるマウスフォームタイプもおすすめできます。

マウスピースを購入する前にこのポイントをチェック!

マウスピースをはめる女性マウスピースを購入する前には、厚みやサイズ・メーカー・セット内容・価格などをチェックしておくと良いでしょう。

厚みやサイズ

口の大きさは年齢・性別など、人によって大きく異なります。自分の口に対して大きいマウスピースではうまく噛むことができませんし、逆に小さいマウスピースでも噛み合わせがよくありません。成形する際にもうまくいかないことがあります。

厚みがありすぎても噛みにくいため、注意してください。

メーカー

強いボクサー多くの人が愛用しているメーカーの商品ならば安心して使用することができます。口コミ評価の数などを確認しておくとよいでしょう。口コミ数が多く評価が高いものは信頼性の高い商品だといえます。

セット内容

スポーツ用マウスピースはセット内容を確認しておきましょう。2〜4個セットというものやケース付きのものなどがあります。複数個入りのものなら友人同士で合わせて買うのも手です。ケース付きなら衛生的ですし、持ち運ぶ際に汚れないので便利です。

価格

ストックトレイタイプは複数個入りでも1,000円未満で購入できることが多いです。マウスフォームは1,000〜2,000円程度シェルライナーは3,000円前後のものが多いです。複数個入りのものだと1個あたりの単価を考えると安くなります。

また通販サイトを使うと安い価格で購入できるので便利です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP