スピードのあるボールを投げる投手

【スピードガン】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!野球やソフトボールで球速の測定に必須!商品選びのポイントも解説

 

野球やソフトボールのピッチング練習のときや試合中などに役立つスピードガンにはさまざまな種類や機能があります。データをしっかり取って科学的なアプローチでのトレーニングを行う上では欠かせないスピードガンの種類や機能、選び方を解説します。

おすすめのスピードガンランキングもご紹介しますので、スピードガン選びで迷っている方はぜひチェックしてみてください。

スピードガンは種類を知って選ぼう

ピッチャースピードガンは形状によって種類が分かれます。使いやすい形のものを選ぶのがおすすめです。

オーソドックスなガンタイプ

「ガン」という名前がつく通り、本体の下に持ち手がついてピストルのようにかまえてスピードを測るオーソドックスなタイプがあります。測定可能速度の幅が広いものが多く、使いやすく持ち運びという点でも悪くありません。

小さくて持ち運びに便利なコンパクトタイプ

バットを持って打席に立つバッター最近主流になっているのは持ち運びに便利なコンパクトタイプです。中には手のひらサイズのものがあるほど小さいながらも機能は十分で、本格的な使用ができます。

価格帯も機能もさまざまで、シンプルな機能のものもあれば高機能・高性能なものもあります。このタイプを使ってしまうと従来のガンタイプを使用できなくなるという人も多く、プロ野球チームでも採用されている商品もあります。

地面において使う据え置きタイプ

スピードガンは手に持って使うか、カメラ用などの三脚に取り付けて使うというものが多いですが、地面にそのままおいて使える据え置き型も人気です。形状はさまざまで、本体に小型の足がついているものが主流です。

角度も自由に変えられるので非常に便利です。手のひらサイズというわけではないですが、持ち運びも十分できる程度の大きさです。

個人で使うなら圧倒的にコンパクトタイプ

個人でトレーニングをするときに使いたいという場合は、圧倒的にコンパクトタイプがおすすめです。手のひらに乗る程度の大きさなのでかさばらないものがよいでしょう。三脚に対応しているかどうかを確認してから購入しましょう。

スピードガンは機能を知って選ぼう

野球のボールスピードガンにはさまざまな機能があります。ただスピードを測れるだけでなく、さまざまなトレーニングに役立ちます。

初速・終速を分けて測れる

通常のスピードガンはスイッチを押した瞬間の速度を計測するため、一定のタイミングで押す必要がありますが、中には初速・終速を分けて測れるものがあります。単純なスピードだけでなく、ストレートや変化球などでスピードを考えたトレーニングを行うことができます。

バッティングモード

通常のスピードガンはピッチャーが投げたボールのスピードを計測しますが、バッティングモードが搭載されている機種ではスイングスピードや打球の初速を計測することができ、さらに推定飛距離も計算することができます。

ミート率を出せる機種などもあるため、ピッチャーだけでなくバッターにとっても役に立つ機能です。

他のスポーツでも使えるものがある

ゴルフ クラブ フォロースルーテニスやバレーボール、ゴルフといった他のスポーツに使うことができる機種もあります。野球部や野球チームでは使わない機能ですが、個人でスピードガンを持っておくなら他のスポーツで使用できると便利です。

自動車などの速度を測ることができる機種もある

測定可能速度の幅が非常に広いスピードガンの中には、レースカーの速度を測れるほど高性能なものも存在します。

スピードガン選びのポイントをチェック

ボールを捉えた野球選手スピードガンを選ぶときには上記のような機能はもちろんですが、ディスプレイの見やすさや機能の多寡、大きさや持ち運びやすさ、電池の持ち、価格などをチェックしておきましょう。実際に使用している人からの口コミをチェックするのもおすすめです。

ディスプレイの見やすさ

スピードガンはディスプレイが見やすいものがおすすめです。大きめの文字でシンプルに表示できるものもあれば、情報量が多くてもスッキリ見やすいものもあります。また太陽光の照り返しの影響を受けにくいディスプレイもおすすめです。

シンプル機能か高機能か

野球、ピッチャー前述の通り、スピードガンにはさまざまな機能を搭載している機種があります。シンプルな機能で簡単な操作の機種を買うか、高機能な機種を買うか、活用法に応じて考えましょう。

高機能すぎても使いこなせなければ宝の持ち腐れになりますし、機能が少なすぎて不足を感じるようでは購入しても書い直すことになりかねません。

大きさと持ち運びやすさ

スピードガンは練習場や球場などに持ち運んで使用する事を考えて選びましょう。小さめなサイズのものは持ち運びやすいですが、ケースなどが付属してくる商品は多少大きくても持ち運びに困りません。

電池

電池の持続時間も考えておきましょう。乾電池や充電池を使用するものは電池の持ちが悪いスピードガンを使うときに予備の電池を持っておく必要があるかもしれません。

ACアダプターを使って電源を取れる機種や長時間使用可能な機種は便利です。少なくとも1試合分は持つようにしておきましょう。

価格

ピッチャー安いスピードガンは10,000円未満で購入できますが、高いものでは30,000円以上というものもあります。個人で使うのであれば安くてシンプルな機能なものでよいですが、本格的に使用するという場合には多少価格が高くても十分な機能のものを選びましょう。

スピードガンは店頭で買うよりも通販サイトを利用した方が選べる機種のバリエーションが多いですし、価格も通常より安く設定されているのでお得に購入できます。

口コミ

スピードガンは試しで使ってみるということができません。そのため、実際に使用している人の口コミを参考にするとよいでしょう。使いやすい点や使いにくい点、注意しておきたい点などの有益な情報を得ることができます。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP