スポーツバッグを持つ女性

【ソフトボール用バッグ】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!リュック型とショルダー型、どちらが便利?選び方も解説

 

ソフトボールの練習や遠征・大会などに出るときにはさまざまなものが必要になります。ソフトボール用のバッグの種類や運ぶ荷物、バッグの選び方などを解説していきます。

バッグには主にリュック型とショルダー型がありますが、果たしてどちらの方が便利なのでしょうか?またおすすめのソフトボール用バッグランキングもご紹介しています。バッグ選びで悩んでいる方にぜひ見ていただきたいランキングです。

ソフトボール用バッグにはどんなものを入れる?

黄色いソフト―ボールとグローブ ソフトボール用バッグにはどのようなものを入れるのでしょうか。入れる荷物に応じてバッグの大きさなども変わります。

個人用バッグとチーム用バッグがある

ソフトボール用バッグは個人用バッグとチーム用バッグがあります。個人用バッグは20〜30Lのものから70Lくらいまでの容量のものがあります。容量が大きいものは通常の練習用ではなく、遠征や合宿で使う場合が多いです。

またチームバッグは80Lを超える大きさのものが多いです。ソフトボール用バッグは「ソフトボール用」というよりも野球用と兼用になっていることが多いため、野球用のバッグを選ぶとバリエーションの幅が広がります。

個人用バッグにはどんなものを入れる?

キャッチャー個人用バッグにはユニフォームや練習着などのウェア、アンダーシャツ、スパイク、帽子(女子ならサンバイザーやヘッドバンドのこともあり)の他、タオルやドリンクなどを入れます。

寒いときには防寒用のピステやウィンドブレーカーが入りますし、暑い時期にはアンダーシャツやタオルの予備が必要になります。中にはヘルメットやバットも持ち運べるものもあります。

キャッチャーの場合は防具が必要になるので、大きめのバッグを選ぶ必要があります。

チーム用バッグにはどんなものを入れる?

チーム用バッグにはチーム所有のバット・ボール・キャッチャー用の防具・ヘルメットなどを入れます。ドリンク類を入れる場合もあり、かなり大きいバッグが必要になります。場合によっては車で運搬する必要があります。

個人用のおすすめはリュック型?ショルダー型?

サングラスをかけたアメリカの野球少年個人用のソフトボール用バッグにはリュック型とショルダーバッグ型があります。どちらも人気が高いですが、どのようなメリットが有るのでしょうか。

リュック型は両手が空くので便利

リュック型は30〜40L程度の容量です。バットは入りませんが、基本的なアイテムは十分に入る大きさです。リュック型のメリットは重量が両肩に分散するためショルダー型よりも軽く持てるという点と、両手が空くので他の荷物も持てるという点です。

ただし容量が大きいものは荷物を入れてパンパンになるとせまい通路などですれ違いにくくなったり、通行人にぶつかったりするので注意が必要です。

ショルダー型は大容量なのがポイント

野球のヘルメットショルダー型は30〜70Lといった大容量タイプが多いのが特徴です。もちろん小さめの容量のものもありますが、大荷物のときにはショルダー型一択といっていいでしょう。スクエア型のものや横長のものなどさまざまな形があります。

多く入るのがメリットですが、逆に荷物が多すぎるとショルダーストラップが肩に食い込んで痛いという声がよく聞かれます。クッション付きか幅広のショルダーストラップのものを選ぶと良いでしょう。

荷物が入るならリュック型がベスト

荷物がリュック型に入り切る程度であれば、リュック型の方がベストです。試合前や練習前に重い荷物を持って疲れてしまったり肩が痛くなったりというのは本末転倒です。体への負担が少ないリュック型の方を選びましょう。

ただし荷物が多い場合にはショルダー型でひとまとめにしてしまう方がよいでしょう。

ソフトボール用バッグの選び方をチェック!

野球 バットソフトボール用バッグの選び方のポイントを確認しておきましょう。主に容量やポケットの数、素材や形状、色やデザイン、メーカー、価格をチェックしておくのがおすすめです。

容量やポケットの数

容量はリットルで表されることが多いです。自分がどれくらいの荷物を持ち運ぶのかを考えてシミュレーションしてみるとよいでしょう。またポケットの数やスパイク用ポケットなどがついているかどうかもチェックしておきましょう。

素材・形

ナイロン、合成皮革、エナメル加工などさまざまな素材のものがあります。エナメル加工であれば汚れてもさっと拭き取るだけで済むので手入れがしやすくおすすめです。

また形状も様々なので、持ちやすい形のものを選びましょう。チャックが広く開くものは荷物の出し入れが簡単にできるのでおすすめです。

色・デザイン

ソフトボール色やデザインも非常に多くのバリエーションがあるので、選ぶ楽しみがあります。黒×金や紺×白といった野球アイテムの定番カラーはもちろん、赤などの目立つ色やオールホワイトなど、他の人と違った色を取り入れるのも面白いです。

メーカー

MIZUNOやasics、adidasといった総合スポーツメーカーはもちろん、ZETTやRawlingsなどの野球・ソフトボールで有名なメーカーの商品は利用者も多く、信頼して使用できるのでおすすめです。

価格

電卓ソフトボール用バッグは3,000円〜10,000円の価格帯の中に収まるものが多いです。5,000円前後の商品が多いので、そのあたりをある程度の目安としておくと選びやすくなります。ただし容量や形状、素材などによっても価格は変動します。

Amazonなどの通販サイトでは通常価格よりもかなり安い価格設定になっているので、うまく活用することをおすすめします。口コミなどで商品の情報を得やすいというのもメリットです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP