テニスコートで握手する二人

【ソフトテニス用ガット(ストリング)】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!ガットの種類と正しい選び方のコツも伝授!

 

ソフトテニスのガットは定期的に張り替える必要があります。その反面でガットは種類が多く、どれを選んでよいかわからないという人も多いです。ソフトテニスのガットの種類や素材・太さのほか、ガットの正しい選び方を解説していきます。

おすすめのソフトテニス用ガットランキングもご紹介していますので、ガット選びに悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

ソフトテニスのガットは種類を知って選ぼう

テニスする女性ソフトテニスのガットはその構造によって3種類に分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

モノフィラメント

モノフィラメントは1本の芯材の周りに非常に細い側糸が巻かれている構造になっています。後述のマルチフィラメントに比べて硬めの打感で、反発力が高いので鋭いボールを打つことができます

耐久性も高く、最近非常に人気のある種類のガットです。反発力が高いためボールがラケットの面から離れる(球離れ)のも早く、ミスをしやすいという声もあります。

また硬い打感のため手首・肘などの関節に衝撃が伝わりやすく、怪我をしている人はその点において注意が必要です。

マルチフィラメント

テニス選手の男性マルチフィラメントはモノフィラメントと違い芯材が非常に細かい繊維を束ねて作られています。1,000本以上もの糸でできた芯材にコーティングが施されています。

ボールがガットに当たったときに細かい芯材がそれぞれ異なる動きをするため、クッションのようにボールに押され、食いつきがよくボールがしっかりとつぶれるために重い球を打つことができます。しっかり食いつくのでコントロール性も高いです。

モノ&マルチフィラメント

モノとマルチの2つを組み合わせた「モノ&マルチフィラメント」というのもあります。マルチフィラメントの芯材の周りにモノフィラメントのように側糸が巻かれている構造です。

モノフィラメントの芯材がマルチフィラメントになったといえばイメージがわくでしょうか。このタイプは食いつきの良さとシャープな打感を両立して、お互いのメリットを伸ばし、デメリットを補っている機能性の高いガットです。

ソフトテニスのガットは素材や太さによって異なる

テニスプレイヤーソフトテニスのガットは素材や太さによって特徴が異なります。素材には主にナイロンとポリエステルがあり、個性が異なるので自分のプレースタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

ナイロンガットとポリエステルガットの違い

現在の主流はナイロンガットです。ナイロンガットにはさまざまな種類があるので一概に特徴をいうことはできません。前述の通り、モノとマルチでも大きく性質が異なります。

ポリエステルガットは割と新しく開発されたガットで、ナイロンよりも耐久性が高く、スピンをかけやすいというメリットがあります。ナイロンガットだと1ヶ月程度で切れてしまうという人はポリエステルガットに変えてみると良いでしょう。

ただしテンションを維持する性能がナイロンほど高くないことと、反発力が高いので肩や肘などに負担がかかりやすくなるというデメリットもあります。初心者であればナイロンガットを選んでおけば問題ありません。

コントロール性の良さを求めるなら太いガット

テニスをする男性太いガットはボールとの接触面が大きくなります。これにより細いガットよりもボールがつぶれやすくなり、ガットとの接触時間が長くなるため、よりコントロールの効いた安定感のあるストロークをすることができます。

後衛には向いているガットですが、深く打ち込むなど遠くまで飛ばす場合は大きな力が必要になります。初心者には太めのガットの方がコントロール性が高いためおすすめです。

テンションを弱めに張るとボールをしっかりと飛ばしやすくなり、回転もかけやすくなります。

スピード感を求めるなら細いガット

細いガットは反発力が強いため、スピードのある強いボールを打つことができます。また深く打ち込みたい場合も細いガットがおすすめです。

ドライブをかけやすいため、どちらかというとスピード重視のストロークメインの後衛や、反発力の強さからボレーやスマッシュを打つ前衛に向いたガットです。ただし細いため切れやすいという声もよく聞かれます。

ソフトテニス用ガットの選び方をチェック!

テニスする人たちソフトテニス用ガットの選び方のポイントをチェックしていきましょう。モノ・マルチ・モノ&マルチという構造や素材、ガットの太さはもちろんですが、これらをポジションやプレースタイルに合わせて選んでいくのがよいでしょう。

また信頼できるメーカーや納得できる価格のものを選ぶことも大切です。

ポジションによって選ぼう

自分のポジションに合ったガットを選びましょう。前衛はストロークプレイよりはボレーやスマッシュがメインですので、反発力が高いものや細めのガットを選ぶ人が多いです。後衛はストロークプレイが中心になるため、コントロール性に優れたガットを選ぶ人が多いです。

プレースタイルに合わせて選ぼう

サーブを待っているテニス選手前衛・後衛の中でもプレースタイルはさまざまです。自分のプレースタイルに合わせてガットを選びましょう。

前衛でも鋭いボレーを得意とする人もいればドロップボレーやコントロール系のボレーが得意な人がいます。また後衛でもパワーヒッター系と丁寧なコントロールを使ったストロークプレイが得意な人では選ぶガットは異なります。

メーカーを厳選しよう

ガットはさまざまなメーカーから販売されています。中にはテニスショップオリジナルのガットやノーブランドのガットもあります。しかし、やはり有名メーカーのガットの方が信頼性が高く、性能も良いのでおすすめです。

YONEXやMIZUNOといったメーカーの商品は使用している人も多く、口コミからも情報を得やすいです。

価格を厳選しよう

女性テニスウェアガットは2〜3ヶ月のインターバルで交換する必要があるため、価格も重要なポイントです。多くのガットは1,000円〜1,500円程度で買えますが、ハイエンドなものは2,000円を超える場合もあります

より安く購入したい場合は店頭ではなく通販サイトを活用すると良いでしょう。かなり割引された価格で購入することができます。

口コミもチェック!

ガットはウェアのように試着ができません。そのため、実際に使用している人から得られる情報は非常に参考になります。口コミを読むと使用感・打感・耐久性といった点のよい点・悪い点を知ることができるため、ぜひチェックしてみましょう。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP