バドミントンでサーブを打つ女性

【バドミントン スコート】おすすめ人気ランキング8選を徹底比較!スコート入門者のための選び方や仕組みを解説!

 

スポーツとオシャレ。かけ離れているように思えてしまいます。友達がオシャレして街で楽しんでいる頃、オシャレとは無縁な部活に明け暮れているという女性も多いことでしょう。

今回紹介するスコートはバドミントンで使用されており、なかなかオシャレができない女性にとって貴重なアイテムの一つです。

初めてスコートの購入を考えている人にも分かりやすく、スコートの仕組みや購入時の選び方などを詳しく紹介できればと思います。

スコート入門者に向けての解説

(ヨネックス) YONEX テニス スカート 26036 [レディース]

男性はもちろん、女性でも履いたことがなければスコートの仕組みをいまいち理解していない人も多いことでしょう。これを機会にスコートについて知っておきましょう。

基本的にインナースパッツ付き

(ヨネックス) YONEX テニス スカート 26036 [レディース]
スコートはインナースパッツが付いているものがほとんどです。目立たない黒色のものやスコートと同色でできているものがあります。なので試合中にスコートが捲れてしまっても気にする必要がありません。

バドミントン、テニスどちらもスコートを履いている選出がいますが、特にバドミントンは瞬発力を必要とするスポーツなのでコート内で滑り込んだり倒れながら相手のコートにシャトルを返すこともあります。

ラリーの中で頻繁にウェアが乱れることになりますが、周りの目は一切気にすることなくプレイすることが可能です。

種類は少なめ

スコートは種類が少なめです。ショートパンツ・ハーフパンツは男女兼用なのに対してスコートは女性のみが履くものなのであまり生産されていません

バドミントンの主要メーカーは1年毎にモデルチェンジを行い、新しいデザインに入れ替わり話題になります。世界のトップ選手がモデルになった限定商品は更新されますが、通常モデルの商品はあまり更新されません。

女性のプレイヤーでもパンツを履く人の方が多いので、スコートに対して若干の恥じらいを持っている人が多いのかもしれません。

オシャレ度は高い!

[アディダス] テニスウェア Base ショートパンツ EAR32 [レディース]
履いている人は少なくても、オシャレ度でいえばバドミントンのアイテムの中で最も高いといっても過言ではありません。

ここ数年でバドミントンの人気がかなり高まりましたが、その背景にはオシャレに見える女性選手のスコートがあったのかもしれません。

トップ選手が多用している

中学生・高校生の強豪校では学校ごとに上下ユニフォームが決まっていたり、規則が厳しいなどの理由でスコートを履いているプレイヤーが滅多にいません。反面で、日本で活躍する沢山のトッププレイヤーがスコートを着用しています

「憧れの選手が履いている!」という理由で履きたくなった方も多いことでしょう。

スコートの選び方をチェック

チェックしたいポイント イメージ図

スコートを購入する際には以下の点をチェックすると良いでしょう。

価格をチェック

スコートは通常のショートパンツ・ハーフパンツと比較して、価格の設定が高くなっています。これはインナースパッツが付いており、通常のパンツよりも作りが複雑になっているからだと思われます。

通常のパンツから+1,000円程度高くなるものと思っておくのがいいでしょう。

サイズをチェック

購入の前に必ずサイズをチェックしましょう。これまで履いてきたパンツは男女兼用のサイズ表記だと思いますが、スコートは女性用のサイズ表記になります。

これまでSサイズだった方は1つ大きなサイズで購入することになると思います。ウエストや身長を照らし合わせて購入しましょう。

カラーバリエーションをチェック

[アディダス] テニスウェア Base スカート EAR63 [レディース]
購入の際はカラーバリエーションをチェックしましょう。白、黒、グレーなどの落ち着いた色が主流のように思えますが、中には水色、ピンク、赤などのスコートもあります。

コーディネートを考えた時に上下でビビットなカラーを重ねると見栄えが悪いので、着るユニフォームの色を考慮して選択しましょう

オシャレに着ることができればモチベーションアップにも繋がると思いますよ。

素材をチェック

素材にはポリエステルが使用されることがとても多いです。ポリエステル100%が主流ではありますが、ポリウレタンが含まれていることもあります。

動くときに摩擦が起きるので気にならない素材のものを選択したいですね。

動きやすさをチェック

最もポイントになるのが動きやすさです。可愛いスコートを履いても動きにくいとなると話が変わってきます。

パンツの場合だとつっかえるものがありませんが、スコートはぐるっと一周しています。数箇所にスリットが入っているので大丈夫だと思いますが、ちゃんと開脚できるかチェックする必要がありますね。

短いスコートを履きたいからといって小さめのサイズで購入してしまうとプレイに支障が出てくる可能性もあるので注意しましょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. フリークライミング
  2. ダンベル 筋トレ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP