バスケットゴール

【バスケットボール用ゴール】おすすめ人気ランキング12選を徹底比較!リングサイズや高さの規格はどうなってる?選び方も解説

 

学校やチームでの練習だけでなく、自宅でもバスケのシュート練習がしたい!という人にとって便利なのが家庭用のバスケットボール用ゴールです。高さやリングのサイズなど、年代やルールに合わせた商品を選びましょう。

ゴールの種類や選ぶポイント、購入前にチェックしておきたい項目などを解説します。またおすすめのバスケットボール用ゴールランキングもご紹介していますので、購入を考えている人はぜひチェックしてみてください。

家庭用バスケットボール用ゴールの種類をチェック

バスケットゴール家庭用バスケットボール用ゴールにはポールとベースタンクが付いているタイプと、ボードとリングだけのものを壁に取り付けるタイプの2種類があります。それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

ポール付きのものがメイン

ベースタンクとポールがついている据え置き型のものが主流です。ほとんどの家庭でこちらを購入しています。高さもさまざまで、ミニバス対応のものや一般用の公式ルールの高さのもの、高さ調節が可能なものなどがあります。

ベースタンクの大きさやポールの形状、ボードの素材などさまざまなものがあります。車輪がついて動かせる商品も多いです。

壁に直接取り付けるタイプもある

家の外壁やガレージの壁などに直接取り付けるというタイプもあります。このタイプはボードとリング、ネットのみでできており、ポールやベースタンクはありません。

ポール付きのものと違い、据え置きするためのスペースが無くても済むというメリットがあります。台風などの悪天候でも倒れる心配はありませんが、取り付け場所を確保しておくことと取り付ける壁面の強度も確認しておきましょう。

また、一度取り付けると移動させにくいのが難点です。

家庭用バスケットボール用ゴールはボードとリングに注目

体育館でバスケットボールをプレーする男性家庭用バスケットボール用ゴールはボードの素材やリングの大きさに注目しましょう。ボードの素材によって強度や耐久性、価格などが異なります。

ボードの素材は主に3種類

ボードの種類は「ポリカーボネート製」「アクリル製」「強化プラスチック製」の3種類があります。

ポリカーボネート素材のボードは最も高品質

ポリカーボネート素材のボードは最も品質が高く、強度も耐久性も高いのが特徴です。軽量ですが衝撃にも強く、激しい練習でもびくともしません。

透明度が高く美しいですが、長期間に渡って屋外で使用することで日焼け・黄ばみがおこることがあるので、対紫外線用のフィルムコーティングが施されているものがおすすめです。高品質な分価格も高く、50,000円以上する商品も多いです。

アクリル素材のボードは耐候性が高い

ダンクシュートをする男性アクリルはポリカーボネートよりやや安く、50,000円以内で購入できます。耐候性が高いため日焼けの心配も低いのがメリットです。耐久性としてはポリカーボネートほどではありませんが十分に長持ちする素材です。強度も高く傷もつきにくいです。

強化プラスチック素材のボードは手軽に買える

強化プラスチック素材のボードは最も安価で、15,000円から3万円未満で買うことができます。他の2種類の素材に比べると強度の点ではやや下がりますが、耐久性は高く軽量なので持ち運びはしやすいです。

補強材としてボードにフレームが付いているものは強度が高いのでおすすめです。透明な素材のものがないので、クリアなボードがほしい方には向きません。

リングは公式サイズのものを

リングの公式サイズは45cmで、これはミニバスでも一般用でも変わりません。また衝撃を吸収できるようにスプリングなどが取り付けられているものやボードとの接続部分に補強がしてあるものがおすすめです。

ベースタンクとポールもチェック

バスケットボールを持ち座る男性ベースタンクの形状や容量、ポールの高さ調節などもチェックしておきましょう。

ベースタンクは容量が大きいほうが安定する

ベースタンクは水や砂を入れてゴールが動いたり倒れたりしないように固定しますが、タンクの容量が大きいものの方が安定感が増すのでおすすめです。

ベースタンクの位置がボードより後方にあると便利

ベースタンクがボードの真下にあるとレイアップシュートなどの際に邪魔になる場合があります。ボードよりやや後方にベースタンクがあるものは便利です。

高さ調節が簡単にできるものがおすすめ

バスケットボールとシューズ高さの調節ができるバスケットボール用ゴールは多く、ミニバス用の260cmから硬式用の305cmまで幅広く調節できるものがおすすめです。高さ調節の方法もさまざまなものがあり、楽に調節できるものはやや価格が高めになる傾向があります。

ポールにクッション材が巻かれているものなら安心

自宅でのトレーニングでポールに衝突することは少ないと思いますが、念のためポールにクッション材が巻かれているものは安全性が高いのでおすすめです。

バスケットボール用ゴールを購入するポイントをチェックしよう!

屋外でバスケットボールをプレーする選手たちバスケットボール用ゴールを購入するときには価格やメーカー、ネット交換ができるかどうかをチェックしましょう。口コミや商品動画などをチェックするのもおすすめです。

価格

どのくらいの予算をかけられるのかを考えてから商品を選びましょう。ボードの素材が強化プラスチック製なら20,000円前後、アクリル製なら30,000〜40,000円前後、ポリカーボネート素材なら50,000円以上というのが一般的です。

通販サイトで購入するのがおすすめ!

店頭で購入するよりも通販サイトで購入する方がおすすめです。通販サイトではかなり割引された価格設定になっており、最大で20%以上割り引かれていることもありますし、自宅まで配達してくれるため持ち帰る手間もありません。

メーカーもチェック

女子バスケット選手家庭用のバスケットボール用ゴールはメーカーもチェックしておきましょう。特に評判が高い2大メーカーはSPALDINGとLIFETIMEで、この2社の製品を購入しておけば間違いはないでしょう。

他のメーカーのものも素材や口コミなどをチェックしておくと安心して購入できます。

ネット交換ができるかどうかチェック

ネット交換ができるかどうか、交換用ネットが販売されているかどうかもチェックしておきましょう。ネットは消耗品ですので、定期的に取り替えると気持ちよく使えます。

口コミやYouTubeもチェック

実際の使用感を知るため、口コミをチェックしておきましょう。実際に使用したときの安定感・移動のしやすさ、高さ調節の簡単さなどを知ることができるのは買うときに役立ちます。

また商品の紹介動画がYouTubeに上がっている場合があるので、見ておくと使う際のイメージがわきやすくなります。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 背泳をする男性

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP