ダンベルで筋肉をポンピング残忍な運動人

GACKTの筋肉美が凄い!トレーニング方法、食事メニューを徹底検証!

 

GACKTの経歴や年齢は?

 

GACKTはロックバンドのボーカリストとして活躍してきましたが、近年は歌手としての活動だけでなく俳優やタレントとして幅広い世界で活躍しています。1973年に沖縄で生まれ、現在の年齢は43歳ですが年齢に似合わない肉体美を持ち合わせています。今や「脱ぐとすごい」タレントの代表格の1人といっても過言ではありません。

そんなGACKTは、筋力増強を目的としたサプリメント「メタルマッスルHMB」のイメージキャラクターを務めています。GACKTは筋肉を維持するために、どのようなトレーニング方法や食事法を行なっているのでしょうか?

均整が取れたGACKTの肉体美に驚き

引き締まった胸筋と腹筋

程よく引き締まった胸筋と腹筋は、毎日のトレーニングによって鍛えられ維持されています。筋骨隆々というよりは、均整がとれた細マッチョ6つに割れた美しい腹直筋が見事です。贅肉がなく程よく引き締まった肉体からは、若々しさが感じられます。

美しい背筋

腹筋と背筋を合わせて鍛えることで、引き締まったウエストラインを作ることができます。背筋を鍛えることは美しい姿勢の維持にもつながり、俳優としての役作りや立ち姿の美しさに活かされています。

筋肉を維持するために行っているトレーニング量は?

GACKTは、どのようにしてこの肉体美を維持しているのでしょうか?1日のトレーニング量が気になるところです。オフィシャルブログによると、GACKTは自宅で朝30分間のトレーニングを日課としています。

ジムに通わなくてもやる気さえあれば家でトレーニングを行なうことは可能です。忙しい芸能人だからこそ、時間を有効活用することに重点を置いていると考えられます。

実は、起き抜けにトレーニングを行なうことは体脂肪を効率よく燃やすために重要です。加えて、トレーニングから30~40分以内に食事をとれば、より効率的に筋力をつけることができます。なぜなら、トレーニング後に傷ついた筋肉の細胞を修復するための栄養を必要としているためです。

毎日のトレーニングが長続きせず成果を感じにくいという人は、朝のトレーニングを日課にしてはいかがでしょうか?

GACKTの体脂肪率はどれくらい?

オフィシャルブログからの情報によると、GACKTの体脂肪率は7%を切っています。厚生労働省が発表している標準体型の40代男性の体脂肪率は約12~17%ですから、比べてみると突出して低い体脂肪率だということがわかります。

ちなみに、体脂肪率が7%を切っている他の男性芸能人の中には東山紀之や亀梨和也がいます。

GACKTが日課としているトレーニングの中身は?

G腹筋片足バージョン

  1. 膝を立てた状態で、仰向けに横になる。
  2. 上半身を軽く起こし、目線をヘソのあたりに向ける。
  3. 足を突き出し、左右交互に下腹に引き付ける。

下腹を意識しながら行なうことで、腹筋に刺激を与えることが可能です。

G-push-ups

高低差を利用して自重をかけ、上半身の筋力を効率よく鍛える腕立て方法。ソファやベッドなどの高さがある家具を使用して行います。

合わせ手腕立て

両手を合わせた状態で行う腕立て伏せは、上腕二頭筋だけでなく大胸筋を刺激するために効果的です。GACKTはこのトレーニング方法でも、足を椅子の上に上げることで自重をかけて行なっています。

筋トレだけじゃない食事方法へのこだわり

酵素ドリンクによるファスティング

ファスティングとは、断食のこと。断食ときくと、修行僧のようなストイックなものを思い浮かべがちですが、ファスティングの方法は案外簡単です。何日も連続で断食しなければならないわけではなく、半日程度の断食を行なうことが特徴です。例えば、朝食のみを食べ昼食と夕食は抜き、翌朝の朝食まで固形物を口にせずドリンクだけを飲むという方法があります。

GACKTは、時々このファスティングを行なって体形のメンテナンスを行っています。ファスティング中に口にするドリンクにもこだわり「G酵素プレミアム」を愛用。

ファスティングには食欲をリセットする効果が期待できます。贅肉を落としたいけれど食欲が止められない人は、ファスティングを時々取り入れて食欲のコントロールを行なってみてはいかがでしょうか?

20年続けている朝食メニューの中身

GACKTが長年続けている朝食の内容は、水分が多め。代謝を促進し運動による発汗を補うために、水分を摂取することは大事です。

また、写真右下に写っているマヌカハニーは、運動後の疲労回復に役立つ糖分がたっぷりと含まれている上、脂肪を溜め込む原因となる血糖値の急激な上昇を抑えてくれることが特徴。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP