バットを構えるバッター

【野球】トレーニングバットおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!使い方や選び方も紹介!スイングスピードアップの近道がここにある

 

スイングスピードをアップさせたり正しいスイングを身に着けたりするため、トレーニングバットを活用しましょう。用途によって適するトレーニングバットは異なります。トレーニングバットの種類と正しい使い方をご紹介します。

ミート率アップ・飛距離アップ・スイングスピードアップを目指しましょう。おすすめのトレーニングバットランキングもご紹介しますので、ぜひトレーニングバット選びに役立ててください。

トレーニングバットの種類と効果

ボールを捉えた野球選手トレーニングバットにはさまざまな種類や効果があります。効果ごとにどのようなトレーニングバットがあるか見ていきましょう。

筋力アップなら重いバット

筋力アップが目的なら重いバットを使用しましょう。また重いバットはスイング時にヘッドが下がるのを矯正しながら素振りをすることができます。また、長尺のバットも重いバットと同様に使うことができ、実打可能なものもあります。

ミートポイント矯正用のバットがある

野球ボールとバット後述のランキングでもランクインしていますが、素振り専用のトレーニングバットの中にはミートポイントを矯正するためのバットもあります。先端と持ち手の間が動くようになっており、ミートポイントで先端のパーツにぶつかって音が鳴ります。

ミートポイントが後ろすぎる場合は振りおくれ気味、前すぎる場合は突っ込みすぎかドアスイングになっていると考えられます。

インアンドアウトのスイングに矯正するためのバットがある

理想的な「インアンドアウト」のスイングに矯正するためのトレーニングバットも多いです。インアンドアウトのスイングの感覚をつかみやすいタイプや間違ったスイングでは上手くボールを打てないタイプなどがあります。

実際に導入したチームの中には、導入前後でホームランの本数が倍増したという例があります。

ミート率を上げるためのバットがある

細いバットで付属のゴルフボール大の小さなボールを打つトレーニングバットもあります。的になるボールが小さくバットも細いため、正確にミートしなくてはちゃんと前に飛びません。ミート率を上げたい人に最適です。

トレーニングバットの使い方と注意点

野球トレーニングバットの使い方や、使う際の注意点をチェックしてみましょう。

考えながらスイングする

トレーニングバットの基本は素振りです。正しいスイングを心がけて練習を行いましょう。ただ素振りをするだけでなく、どうすれば最適なスイングになるかを考えてトレーニングを行うようにしましょう。

雑なスイングでは効果が出にくいですし、場合によっては怪我のもとになります。

正しいフォームになるようにまずはゆっくりと

通常のスイングが正しいとは限りません。まずは正しいフォームを意識しながらゆっくりとしたスピードでスイングすることから始めましょう。

特にランキングでも取り上げている「カウンタースイング」や「モンスタースラッガー」のようなパーツが動くタイプのバットは丁寧にフォームを確認するよい機会です。

重いバットや長尺バットは使い方に注意

野球、バッター重いバットや長尺のバットは使い方に注意が必要です。通常のバットよりも重量があるため、素振りをすることで筋力アップすることができますが、遠心力によってフォロースルー後まで勢いが残り、肩や背筋などに負荷がかかります

そのため何度も素振りを繰り返すと怪我につながるという場合もあります。回数をこなしたいときには通常のバットを使うと良いでしょう。

使い方が動画で確認できることがある

メーカーが商品の紹介動画を公開している場合があります。実際に振っているところを見て使い方を確認できると便利です。

トレーニングバットの選び方をチェック

野球 バットトレーニングバットを選ぶ際は用途・メーカー・価格・実打可能かどうかなどをチェックしておくと良いでしょう。実際に使った人からの口コミをチェックしておくと非常に参考になります。

用途

筋力アップ・ミート率アップ・スイング矯正など、どの用途に合わせた商品を購入するのかを考えましょう。自分の中で優先順位を決めて購入すると良いでしょう。

筋力もミート率も正しいスイングも、と欲張るあまりトレーニングバットを何種類も買いそろえるという人がいますが、何本もあっても使いこなせませんし、宝の持ち腐れになる可能性が高いので注意しましょう。

メーカー・商品

トレーニングバットのメーカーもチェックしましょう。大手野球用品メーカーのものであれば信頼性が高いですし、プロ野球チームや甲子園常連校、メジャーリーグの選手などが練習に取り入れているような商品も効果が高いと考えられます。

実打可能かどうか

グランド ガーデン アリーナでアクションでプロ野球選手実際にボールを打ってもよいかどうかも確認しておきましょう。試合や練習などで使うのは難しいものでも、トスバッティングなどで使用できるとボールが当たる感覚を養うことができます。

価格

トレーニングバットの価格は非常に幅が広いです。5,000円未満で購入できるものもあれば10,000円以上するものもあります。基本的に10,000円前後というラインを考えておくとよいでしょう。ただし可動式のトレーニングバットはやや高めの価格設定になっています。

店頭よりも安く購入したい場合や近隣の店舗にない商品を購入したい場合はAmazonなど通販サイトをうまく利用しましょう。

口コミ

野球 バットトレーニングバットの使用感や効果などを知りたい場合は、口コミをチェックしましょう。トレーニングバットの効果は1日〜2日では出ません。1ヶ月、2ヶ月と使っていくうちに効果が出ますので、口コミを読むと使い方のポイントなどの注意点も知ることができます。もちろんメリットもデメリットも考慮しながら選ぶようにしましょう。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP