リュックサック バックパック

【野球】リュック(デイパック)おすすめ人気ランキング10選を徹底比較!体に負担の少ない選び方を伝授!遠征試合でも安心の大容量が魅力

 

野球のバッグはリュックタイプを選ぶのがおすすめです。リュックは両手が使える上に体にかかる負担を軽減できるため、特に成長期にあるお子さまには最適なバッグです。体への負担が少ないリュックの選び方や用途に合わせた選び方などを解説します。

またおすすめの野球用リュックランキングもご紹介します。

野球用リュックは大容量タイプがおすすめ!

投手野球用のリュックは大容量のタイプがおすすめです。リュックに何を入れるのか、どのような用途でリュックを使うのかというのを考えて、最適な容量のものを購入しましょう。

野球用リュックに何を入れるか?

野球用のリュックを買うときには、何を入れるかを考えてから選ぶと良いでしょう。ユニフォームを着て向かう場合には着替えは不要ですが、アンダーシャツの替えは持っておく必要があります。

その他スパイク、グローブ、ヘルメット、タオル、ドリンクなどが必要になります。その他バッティンググローブや守備用手袋などを使用する人もいます。

用途を考えて容量を選ぼう

通常の練習でリュックを持っていくのか、それとも遠征試合や合宿などに持っていくのかによって必要な容量が変わります。また学校の部活で使う場合には教科書などを入れるバッグと分けるのかリュックに全て荷物を入れるのかということも考えましょう。

野球用リュックは体に負担の少ないものを選ぼう

バットを持って打席に立つバッター野球用のリュックは体に負担の少ないものを選びましょう。特に年代や体格などに合わせて選ぶことが大切です。

リュックは基本的に負担が少ない

リュックは重い荷物を入れても体への負担が少ないバッグです。ショルダーバッグでは1本の肩紐に荷物すべての重さがかかりますが、リュックは両肩に重さが分散されるため、感じる重さはショルダーバッグの半分になります。

太いストラップのリュックならさらに圧力は小さくなります。

ウェスト部分にベルトがあるものはさらに負担が軽くなる

ウェスト部分にベルトがあるリュックは両肩に加えて腰でも重さを支えることができるため、さらに負担が軽くなります。

ジュニアは大きすぎるものを選ばないように

野球ボールとバットとホームベース体への負担を考えたときに、小学生の間は大きすぎるリュックを選ばないようにすると良いでしょう。大きなリュックにはつい荷物を多く入れがちです。

ショルダーバッグよりも肩にかかる負担が軽くなるとはいえ、重すぎる荷物は怪我に繋がりますし、場合によっては成長が阻害されるという恐れもあります。

荷物が重すぎると感じた場合にはキャリー付きのバッグなども考慮に入れてバッグ選びをしましょう。

詰め込みすぎに注意

野球 バット年代問わず詰め込みすぎには注意しましょう。荷物を詰め込みすぎるとファスナーが破損する恐れがありますし、歩いているときにバランスを崩して怪我をすることも考えられます。

もちろん体への負担も大きくなり、肩の関節や周辺の筋肉を痛めてしまうかもしれません。

荷物の詰め方で負担が変わる

リュックに荷物をめるときの順番や詰め方で負担が大きく変わります。よく「軽いものは下・重いものは上」といわれることがありますが、厳密には正しくありません。重い物は背中側に寄せ、歩くときにバランスが崩れないようにしましょう。

外側は軽めの物を中心にするのがベストです。上の方には軽いものやスマホ・財布などすぐに取り出すものを入れましょう。底の部分にスパイクかすぐに取り出さないものを入れると良いでしょう。

野球用リュックの選び方をチェック!

軟式野球グラブ野球用のリュックの選び方をチェックしましょう。特にポケットの数などの収納力、素材や防水性・強度、掃除しやすさなどに注目するのがおすすめです。もちろん価格を比較しながら選びましょう。

収納力

スパイク用の収納室が独立しているものは非常に便利です。またポケットの数が多いものはスマホや財布などを独立させて収納でき、すぐに取り出せて便利です。

素材・強度・耐久性

ナイロン・ポリエステルが多いですが、合成皮革やエナメル加工なども人気です。荷物が多くなるという場合は強度や耐久性の高い素材を使いましょう。

防水・撥水性

ボールを投げたピッチャー防水性や撥水性が高いものは雨の日でも荷物が濡れませんし、汚れを落としやすいのでおすすめです。防水性は水が浸透しないことを、撥水性は水の弾きやすさを表します。

荷物の出し入れのしやすさ

口が大きく開くリュックは荷物が出し入れしやすいので非常に便利です。

掃除のしやすさ

口が大きく開いたり防水性・撥水性の高いリュックは掃除がしやすいのでおすすめです。特に丸洗いできるものは簡単に掃除できるので便利です。

デザイン・色

バッター全体的に紺や黒のものが多いですが、差し色に白・赤・金・銀などを加えている商品があります。自分の気に入ったデザインや色のバッグなら使用するモチベーションも上がります。

メーカー

ZETTやSSK、MIZUNO、asicsなど、野球専門メーカーや野球用品を多く取り扱っているメーカーならかゆいところに手が届くような工夫がされているのでおすすめです。

また大手メーカーであれば使用している人も多く、口コミから情報を得やすいというメリットもあります。

価格

安いものは2,000〜3,000円で購入できますが、一般的には10,000円以内というのを目安にしておくと良いでしょう。店頭よりもAmazonなどの通販サイトを利用した方が安く購入できます。

自宅まで配送してくれるため、欲しいリュックを探し求める必要もないのでおすすめです。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ボルダリング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP