サーブ前のバレーボール選手

【バレーボール】レディースウェアおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!ウェアの選び方を伝授!長袖と半そではどっちがいいの?

 

バレーボールはボールがあれば屋内・屋外を問わずどこでもできる親しみのあるスポーツです。本格的にバレーボールを始める場合、最初に揃えたいアイテムが練習用のバレーボールウェアではないでしょうか。

時代と共に機能性やデザイン性などさまざまな面で進化しているバレーボールウェアですが、長袖や半袖などの種類がありどれを選べばよいのか迷ってしまいます。

今回はおすすめの人気レディースバレーボールウェア10選をランキング形式で徹底比較していきます。バレーボールウェアの機能や長袖・半袖それぞれの特徴の解説と一緒にバレーボールウェアの選び方をご紹介します。

バレーボールウェアの機能性

バレーボールウェアにはどのような役割があるのでしょうか。ウェアには最高のパフォーマンスが発揮できるようサポートするさまざまな機能が兼ね備えられています

吸汗速乾性:ウェア内をドライな状態にキープ

バレーボールを持った女性

バレーボールをプレイすると必ず汗をかきます。発汗によるトラブルを防ぐ機能がウェアに備わっていなければプレイに集中することができません。バレーボールウェアの重要な機能としてまず吸汗速乾性が挙げられます。

吸汗速乾性に優れているウェアは汗をしっかり吸い取りすばやく乾かしてくれます。汗を吸い取るだけではウェアが湿ってしまい不快感が残りますが、速乾性が兼ね備えられていることでウェア内をドライな状態にキープすることができます。

また速乾性に優れていると洗濯しても乾きが速いので、同じウェアを清潔に何回も使用することが可能です。

伸縮性:動きやすさが大切

伸縮性に優れたバレーボールウェアを着用すると動きやすくスムーズなプレイができます。特に身体にフィットするウェアを着用する場合は程よいストレッチ性が必要となります。

バレーボールの動作は肩周りをよく使うので袖の上部にも適度な伸縮性が施されています。

通気性と消臭機能:汗をかいても快適なプレイ

ネット上でプレイする女性たち

バレーボールに汗はつきものです。そのためバレーボールウェアには通気性も兼ね備えられています。部分的または全体的にメッシュ素材が使われていたり、コットンのように通気性のよい素材を使用しているウェアがあります。

またウェアによっては消臭テープなどを採用し消臭機能を加えているものもあります。発汗によるニオイが気にならないので周囲を気にすることなく快適なプレイを行うことができます。

耐久性と耐摩擦性:破けにくく長期間着用できる

バレーボールウェアには耐久性と耐摩擦性も求められます。バレーボールは回転レシーブなど床面との接触が多いスポーツです。床との摩擦ですぐに破けたりしないようバレーボールウェアの素材には耐久性に優れたものが使用されています。

半袖と長袖の違いは?

バレーボールウェアには長袖と半袖があります。季節によって着分けることもできますが他にはどのような違いがあるのでしょうか。

半袖のバレーボールウェア

女性バレーボールプレイヤー

半袖は特に夏場の暑い時期に着用することが多いといえるでしょう。半袖ウェアの場合、薄手で通気性に優れた素材が使われていることが多く軽量性がある点が特徴的です。

夏の練習で着用するイメージが強いですが、半袖ウェアの下に長袖の練習着を重ね着することもできます。そうすることで半袖ウェアでもオールシーズン活用することができます。

半袖ウェアは全体的にデザイン性の高いものやカラフルなウェアがたくさんあります。袖のタイプもフレンチスリーブやフレアタイプのものがあり、腕をすっきり見せてくれる効果もあるのでおしゃれに楽しくプレイすることが可能です。

長袖のバレーボールウェア

長袖は冬場の寒い時期に着用する場合が多いといえます。腕全体が覆われているので保温性も高くなります

またバレーボールはレシーブなどで床に転がってプレイすることが頻繁にあります。肘や腕が直接床に接触することを避けたい場合は長袖のウェアでプレイしたほうがケガや摩擦を防ぐことができるので安全です。

バレーボールウェアの選び方

チェックリスト

バレーボールウェアを購入する際には効率的な練習や集中したプレイができるベストな一着を選ばなければなりません。バレーボールウェアを選ぶ時に覚えておきたいポイントをご紹介します。

適したサイズのウェアかどうかを確認する

バレーボールウェアを選ぶ際は快適にプレイできるサイズかどうかをチェックしましょう。目安としては肩の位置がずれていなければプレイがしやすいサイズのウェアだといえます。

長袖の場合、肩のサイズが合っていないウェアは袖が長すぎたりしてプレイの邪魔になってしまいます。また袖が長く余計な生地が余っているとウェアの破損やケガの原因になる可能性もあります。

小さすぎるウェアは動作の妨げになってしまい集中力のあるプレイができなくなってしまいます。

素材をチェックする

バレーボールネット

バレーボールウェアはポリエステル素材が多く使用されています。ポリエステルは耐久性がありシワになりにくいので破れにくく、洗濯などのお手入れも簡単に行うことができます。

また通気性や吸汗速乾性に優れているのでバレーボールウェアには最適な素材です。

ポリエステルと綿の混紡素材が使用されている場合もあります。ポリエステルのメリットと綿の肌触りのよさが合体するので着心地は抜群です。

メーカーによっては独自に開発した新素材を採用しているウェアもあります。素材そのものの機能性に吸湿発熱性などの機能を加えたり、ポリエステル素材に肌触りのよさを加えたりしてオリジナル素材のウェアを提供しています。

機能性に優れたウェアをチェック

前述の「バレーボールウェアの機能性」で解説したようにバレーボールウェアにはさまざまな機能性が備えられています。自分のニーズを考えプレイのパフォーマンスが向上するウェアを選ぶようにしましょう。

通気性を考えたメッシュ素材が使用されているかどうかや、紫外線が気になる場合はUVカット加工がされているウェアかどうかを確認する必要もあります。

パンツの場合はポケットがあるパンツとないパンツがあります。用途やニーズに合わせて必要な機能性を兼ね備えたバレーボールウェアを選ぶことが大切です。

動きやすいフィット感を選ぶ

女性バレーボール選手

肩の位置に合ったサイズのウェアを選ぶことが大切ですが、フィット感に関しては自分が快適に動きやすいと感じるものを選ぶとよいでしょう。

ゆったりした着心地や身体にぴったりしたスリムタイプなど、身体へのフィット感には好みがあるので自分で快適にプレイができると思うウェアを着用することがベストだといえます。

パンツの場合は股下が短いショートパンツや太ももの中間あたりのハーフパンツなど異なる長さがあります。また裾が広めのパンツや細身のタイプ、横にスリットが入ったタイプなどさまざまです。

メーカーをチェックする

バレーボールウェアを手がける代表的なメーカーは「ミズノ」「アシックス」「デサント」です。それぞれのメーカーが独自に開発した素材や機能性を盛り込んだオリジナルウェアを提供しています。

また各メーカーではウェアに入れるロゴやウェアのデザイン性も異なります。どのような機能性があるのかを確認しながらプレイ中のテンションが上がるようなデザイン性のあるウェアをチェックすることも選び方のポイントの一つです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP