野球

山田哲人の筋肉がヤバい!野球選手を代表するムキムキボディを作った方法とは?トレーニングメニューや食事内容を徹底調査

 

プロ野球の山田哲人選手は、幾度となくトリプルスリーを達成した野球界のレジェンドです。彼の場合、技術面の高さも大きく関係していると思いますが、素晴らしい成績はそのムキムキボディも関係しています。

特別なトレーニングメニューがあるのか、食事制限をしているのかと、ファンならずとも気になりますよね。各種メディアでも騒がれている山田哲人選手のムキムキボディの作り方やてトレーニングメニュー、更には食事内容まで徹底調査しました。

山田哲人も意識的に取り入れた体幹トレーニング

筋トレする男性特に山田哲人選手が野球上達にも効果があると実感しているのが、「体幹トレーニング」です。体幹トレーニングは、体の主軸となる部分を鍛えるトレーニングです。

体幹を鍛えることで身体のブレが少なくなることで力強いボールが飛ぶようになります。またバッティングだけでなく、守備でも生かされていると語っています。

山田哲人が行う体幹トレーニング:水の力で体幹を鍛える

https://www.youtube.com/watch?v=R3nXDmwvB7A

これは水の特性を生かした体幹トレーニングです。

左右に振ると水が流動し、予測しないタイミングで体に負荷がかかります。身体はそれに順応しようと筋力を働かせますので、アウターマッスルとインナーマッスルを同時に鍛えることが出来ます。

また水を止めようとバランスを取る力も、体幹を鍛えるのに効果的です。

山田哲人がパワーをつけるために行ったウェイトトレーニング

ジムのウェイトトレーニングエリア2016年にデッドボールで戦線離脱をしたり、シーズン終盤にスタミナ不足を感じたことから「ムキムキになる!」という宣言をしました。

山田哲人選手はとにかく力任せにパワーで打つタイプではなく、スウィングスピードと正確なバッティングで安定した打率を誇る選手です。

ですが、飛距離を飛ばすためのパワーもつけたいと語っています。

飛距離を飛ばすためのウェイトトレーニングメニュー

山田哲人選手のように、バッティングの飛距離を上げたい人にオススメのメニューをご紹介します。

  • スクワット:股関節周りの筋肉や背筋の強化ができる
  • ウォーキングランジ:腸腰筋の強化ができる
  • サイドランジ:股関節周りの筋肉の強化
  • ワンハンドダンベルローイング:広背筋・三角筋後部・僧帽筋の強化
  • ツイストクランチ:腹筋の強化
  • ベンチプレス:胸筋の強化
  • ケトルベルスイング:全身の筋肉の連動性を高める

バッティングに必要な股関節と胸回りの筋肉を鍛えることで、飛距離が伸びると言われています。

体幹トレーニングでは上半身が中心となってきますが、ウエイトトレーニングを加えることで下半身を強化することができます。

下半身強化のためのウエイトトレーニング

野球する男性山田哲人選手は、下半身強化も同時に行っているようです。

特にバッティングをするには、上半身の力だけでなく下半身も強くなくてはいけません。特に大切なのは、股関節回りです。ハムストリングスや殿筋、そして内転筋がしっかりしていないと、力の伝わりに曲がりが出てきます。

体の捻転差をしっかり操れている山田選手は、股関節まわりをしっかり鍛えているのではないでしょうか。

山田哲人が行っているその他のトレーニングメニュー

トリプルスリーを獲得するほどのハイスペック筋肉を持っている山田哲人選手は、様々なトレーニングを取り入れて肉体や野球技術を強化しています!

手首を鍛えるリストローラー

https://www.youtube.com/watch?v=iVqCYv4wtAY

手首の強さは、守備や早急だけでなくバッティングにも必要です。

スウィングスピードが速い山田哲人選手ですが、手首の強さがそのスピードを支えているのです。

11種類のティーバッティングトレーニング

野球、バッター山田哲人選手といえば、上腕二頭筋のつき方がすごいんです。また、背筋も注目されています。

この上腕二頭筋や背筋ですが、バッティングをすることで鍛えられる筋肉でもあります。

山田哲人選手は身体の調整のために11種類のトスバッティング練習を行っていました。スウィングの数はあわせるとキャンプであれば1日500本以上のスウィングを行っていたことになります。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=210&v=yywKIcAm1sw

山田哲人選手が中でも一番効果を実感したというのが、打つ前にバットを八の字に振る「クロストス打撃」。

バットを振ることで体の中心の位置を確認した後に、そのポイントでボールをヒットさせるトレーニングです。

動体視力を鍛えるビジョントレーニングも!

https://www.youtube.com/watch?v=HoiGvuzYVSo

山田哲人選手は、ベンチで眼球運動のトレーニングを行っています。ボールの見える範囲を広げ、球種に対応するためでしょう。

練習にも集中力

山田哲人選手は、日々の練習でもっとも大事にしていることを「集中力」だと語っています。

筋力トレーニングでも、動かしている筋力に集中することでより効果的に運動をすることが出来ます。

余計なことを考えずに今目の前のことに集中するのも打者としてのトレーニングですね。

変化した食事内容

バランスのよい食事「食が細い」と言われている山田哲人選手の食生活が取りざたされていたことがあります。2018年頃から肉と米中心の食生活へとシフトしたというのです。その辺りを詳しく調べてみました。

赤身肉を食べることで変わること

赤身肉は、動物性タンパク質の中でも「タンパク質」・「鉄」・「ビタミンB」の三大栄養素が含まれています。

良質なタンパク質は、基礎代謝を上げてくれます。鉄分は、血流を良くして貧血やむくみなどを改善し、質の良い筋肉を作るのに役立ちます。

赤身肉に含まれる栄養素

それ以外に、こんな栄養素も含まれています。

  • 亜鉛:傷ついた金組織の修復など
  • ビタミンA:目や皮膚の粘膜の健康を維持&抵抗力強化
  • ビタミンD:筋肉を増強する
  • Lカルニチン:脂肪を燃やしエネルギーに変える

どれも質の良い筋肉を作るために必要な物ばかりです。

すぐにエネルギーになるものの摂取

ビジネスマンが火のシャツを開く運動前は、消化が良くてすぐにエネルギーに代わる物を食べる傾向にあるようです。

エネルギーに変わりやすいと言えば、炭水化物が思い当たります。あるテレビ番組で試合2時間前に食していたのが、とろろ蕎麦でした。

蕎麦は、食物繊維やビタミンBが豊富に含まれていて、栄養価が高い食品です。とろろも蕎麦と同様に食物繊維が豊富で、カリウムを多く含んだ食品です。

カリウムは、ミネラルの1つで、生命維持活動の上で欠かせない役割をします。

それ以外に注目すべき点は、筋肉の収縮をスムーズにする働きがあることです。疲労回復にも一役買ってくれる食材ですから積極的に摂取することはいいことです。

疲労回復に役立つ食材

少しずつでも積極的に食べていると言われている食材があります。それがなんと梅干しです。梅干しには、クエン酸やリンゴ酸が多く含まれているため、筋肉に溜まった疲労物質の乳酸をエネルギーに変えてくれる働きがあります。いわゆる疲労回復効果です。

抗酸化作用のあるビタミンEや、前項目で紹介したカリウムなどのミネラルも含まれています。これらは梅干しの状態になっていることで、より多く摂取することができるのだとか。

しかも、酸っぱい物が苦手な山田選手は、少しずつ食べているというので、心配になってしまう塩分の摂りすぎという点がありません。

スイーツにもこだわり

山田哲人選手は、プリン好きとして知られています。ある番組のトリプルスリー対談でプリンを食べている姿が出ていましたし、球場でも「山田プリン」が販売されているくらいですから相当ではないでしょうか。

甘い物は、スポーツ選手には不向きなイメージがあるかもしれませんが、プリンは他の甘い物と区別できるスイーツの1つだと思います。

プリンの材料に注目!

理由はプリンの材料にあります。

卵と牛乳は良質なタンパク質が含まれているため、筋肉を作るのに欠かすことができません。卵にはタンパク質以外に体内で作ることのできない必須アミノ酸が含まれています。これも筋肉を作るためには欠かすことができないものです。

牛乳においてはカルシウムなどの栄養素が豊富で、体を作るためには欠かせない栄養素です。

ケーキなどのスイーツと違って粉類が入っていない分、カロリーを抑えることができて、良質なタンパク質が摂取できますからおすすめのスイーツと言えるのではないでしょうか。

ただし、砂糖が入っていますのでカロリーが低いと言えども、1日1個までにするなど、食べ過ぎに注意が必要です。

睡眠が筋肉を作る

休憩する男性ある新聞で「不眠症だった」と語っていた山田哲人選手。

眠れないというのは疲れが取れませんし、ストレスも溜まります。

不眠は心身に悪影響

不眠になると、疲れが取れなかったり集中力も欠いてしまったりします。このような状態では、スポーツ選手にとってはつらい状態になってしまうことでしょう。

また、サンディエゴ大学の調査で、睡眠不足は太りやすくなるということがわかっています。筋肉を作りたいのに、逆の結果が出てしまうのは、スポーツ選手にとっては最悪な状態です。

「しっかり睡眠」が筋肉を修復・成長させた

2015年、山田選手は初めてのトリプルスリーを取ったときに「しっかりと睡眠をとっていたから疲れを感じなかった」と睡眠のことについて語っています。

試合でもトレーニングでも筋肉を使った後に睡眠を取り、筋肉の修復と成長をさせていたことが伺えます。

また、長期間の試合に出場し高いパフォーマンスを発揮し続けるためにも、”休む”ことが大事だと語っています。

まとめ

ボールを捉えた野球選手山田哲人選手のようなムキムキボディを作りたいという方に、大切な点を徹底的に調べてみました。

ムキムキボディを作るために必要な3要素は「休息」・「トレーニング」・「栄養」です。

この3つのバランスに気を付けましょう。

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ストレッチ
  2. サプリメント
  3. 道路を滑るスケートボーダー
  4. 男性スケートボーダー
  5. 鍛えた身体
  6. スケートボード
  7. ヨガ
  8. スケートボードを抱えてたつ人
  9. アンプル 美容成分
  10. サプリメント
  11. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  12. ラグビーゲーム
  13. 落ち込むスケートボーダー
  14. トリックするスケートボーダー
  15. 食物繊維を多く含む食品
  16. 雨の日のゴルフ
  17. ゴルフをプレーする男性
  18. アイシングしている足
  19. ビタミンC イメージ
  20. ボストンバッグ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP