もも上げする女性

森星の筋肉が綺麗で憧れる!モデルを代表する見事な腹筋と美脚を作ったトレーニングとは?クロスフィットやダイエット方法をチェック

 

175cmの身長にすらりと伸びた脚が魅力の森星(もりひかり)さん。モデルとしてのトップ暮らすといえる8等身で抜群のスタイルを誇る森泉さんは、世の中の女性のあこがれと言っても過言ではありません。

今回は、そんな森星さんの美ボディを支えるトレーニング方法や、ダイエット方法などのご紹介をしていきたいと思います!

トレーニングの魅力に気づいたのは大人になってから

インナーマッスルを鍛える女性
学生時代はインドア派だったという森星さんを変えたのは、運動をするときに、自分の体をうまくコントロールできたに快感を覚えたからで、現在では日常がアクティブライフとなっているほどです。

 

View this post on Instagram

 

✮さん(@hikari)がシェアした投稿

すでに素晴らしい腹筋を持っているのですが、”縦にうっすら筋が入る腹筋”を目指してトレーニングに励んでいます。

森星の美ボディはクロスフィットトレーニングが支えている

ジムに通う女性

クロスフィットは、ファンクショナルトレーニングのひとつ

動ける”美ボディ”を作ることが出来ると話題のクロスフィットトレーニングは、歩く・走る・起き上がる・跳ぶなどの「日常生活の中で繰り返し行われる動き」を基にして、それぞれに使う筋肉部位をまんべんなくトレーニングするファンクショナルトレーニングのひとつです。

有酸素運動と筋トレをミックスして行うトレーニング方法で、基礎体力の向上が期待できるのと同時に、日常生活上の動作が楽になるのを実感できます。

「腹筋を割る」「美脚を作る」というだけでなく、動ける体を作るトレーニングがこちらです。

今は自ら積極的に体を動かし”美ボディ”を誇る森星さんですが、クロスフィットを始めたころは体力がなさ過ぎて心配をされたほど。

森星さんは週に3回を目標に、積極的にトレーニングを行っています。

 

View this post on Instagram

 

✮さん(@hikari)がシェアした投稿

クロスフィットで鍛えられる10の能力

クロスフィットでは以下のパフォーマンス向上を目的としています。

  1. 心肺機能の持続力
  2. スタミナ
  3. 筋力
  4. 柔軟性
  5. パワー
  6. スピード
  7. コーディネーション
  8. 俊敏性
  9. バランス
  10. 正確性

休憩なしの超ハードトレーニング

バーベルでハード トレーニングを行って筋肉女クロスフィットの特徴として挙げられるのが、「休憩なしのトレーニング」です。

身体を動かし続けることで、筋力アップを図っているので筋肉を追い込み続けるのでハードなトレーニングとなります。

これを乗り越えることで人の体として使える能力を最大限まで引き上げることができます。

ただし、トレーニングの大切なこととして達成できる目標設定を行いましょう。辛くても目標を達成したということが、筋肉と自信をつけてくれます。

クロスフィットトレーニングの流れ

クロスフィットトレーニングの主な流れは、まず有酸素運動やストレッチなどで体を温め、これから始まるワークアウトへの準備を行います。

  • ローイングマシン
  • 縄跳び
  • ランニング

ウォームアップが終わったら、ウェイトリフティングなどで基礎的な筋肉づくりを行い、その後はトレーナーの指示に従って行う日替わりのワークアウトで体をいじめます。

1回のトレーニングはおおよそ60分ほどですが、この間ほとんどインターバルを持たないので全身のバランスや持久力が非常に重要な要素となります。

森星を担当するのは日本を代表するクロスフィットトレーナー

クロスフィットトレーナーのAYAが、森星さんのトレーニングを担当しています。

インスタグラムで2人で写っているものも多いので、仲がいいのでしょう。

森星さんは飽きっぽい性格のため、一人で淡々とやるトレーニングが苦手だとかたっています。

 

View this post on Instagram

 

✮さん(@hikari)がシェアした投稿

クロスフィットは”グループフィットネス”と言われており、トレーナーや誰かと一緒にやるほうが追い込みをかける時に励まし合うことが出来るので効果的です。

一人のトレーニングでは自分を追い込みきれない人にはおすすめのフィットネスです。

森星さんの気になるダイエット方法

バランスの摂れた食事

ストイック過ぎない管理方法

トレーニングのところでも紹介したように、森星さんは自分自身の飽きっぽい性格を分かった上で会えてストイックにしないダイエット方法を行っています。

前日に食べ過ぎてしまった時には、翌日に調整をするなど毎日の制限ではなく何日かの間に調整するという余裕を持つことが大切です。

感覚で食べるものを選ぶ

一つ目は食べ物のニュアンスで「べたべたしそうなものを避ける」ことです。

こちらは明確に区別が出来るわけではないのですが、この意識を持つことでコーヒーよりもお茶を、白米よりも玄米を選ぶようになったそうです。

フルーツウォーターを愛飲

フルーツ森星さんが愛飲するのは、水にフルーツを浮かべたビタミン豊富なフルーツウォーターです。フルーツを詰め込んだ瓶も可愛らしくデトックスウォーターとして人気があります。

ほのかにフルーツの風味を感じられてとても飲みやすく、更に果物の栄養も取り入れることが出来ます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP