バッグをかかえる男性

【フィットネス セット】メンズおすすめ人気ランキング12選を徹底比較!目的別の選び方を解説!デザイン&機能性でコスパ最高

 

フィットネスセットはこれから運動を始めるという方におすすめのウェアセットです。フィットネスに通うのにどんなウェアを用意していいのか分からないという方でも、フィットネスセットであれば簡単に必要なものを揃えることが出来ます。

フィットネスウェアはスポーツメーカーやアパレルメーカー各社が販売しており、デザインや機能はもちろん価格も様々です。今回はAmazonでも購入できる男性フィットネスセットの中から、比較的安価なウェアセットのおすすめ人気ランキングをご案内します。フィットネスウェアの基本的な選び方やあるといい機能、目的別におすすめなセット内容も解説していきます。

フィットネスウェアのおすすめ機能

ジムでトレーニングする男性

フィットネスセットを選ぶ上で、あると便利な機能をご紹介します。すべてが絶対必要ということはありません。しかし、おすすめ機能が備わっているウェアはフィットネスシーンでより快適に着用できるでしょう。

吸汗速乾

フィットネスクラブで汗を流す男性

フィットネスウェアは吸水性が悪いと身体に張り付いて不快感を感じます。運動シーンで素肌に身につけるウェアは吸水性のあるものがいいでしょう。

また吸水性があっても、乾きが遅いタイプであれば汗を吸ったウェアが重く感じます。速乾性があれば洗濯した後も早く乾きますので、多くのウェアを持たなくて済むというメリットもあります。

コンプレッション(着圧)

コンプレッションウェアは着圧ウェアとも呼ばれます。メーカーによって明言されている効果は多少変わりますが、多くの商品で次の効果が期待できるとしています。

  • 運動機能の向上
  • パフォーマンスの向上
  • 筋肉や関節への負担軽減
  • むくみ解消
  • 疲労回復の促進

実際利用者は、これらの効果を実感している方も多くいます。

コンプレッションウェアは着圧をかけるために、他のウェアより見た目が小さめです。そのため、慣れていないと初めは着脱に時間を要します。着脱はスムーズにしたいという方は1サイズ大きいものを選ぶといいでしょう。

伸縮性

フィットネスウェアは伸縮性がないと、運動が制限されてしまうことがあります。ゆとりのあるTシャツやタイツの上に履くショートパンツであれば、多少伸縮性が悪くても気になりにくいかもしれません。しかしボトムスやピッタリとしたトップスであれば伸縮性があった方がいいでしょう。

フィットネスセットの選び方

パーソナルトレーナーと男性

フィットネスセットをお気に入りのメーカーで揃えることもできますが、初期投資はなるべく抑えておきたいという方も多いですよね。最初はより手軽に購入できるものを選んでおくと、後々気になる商品に出会った時にも乗り換えやすくなります。

しかしネットで手軽に購入できるものも、種類や機能性は様々です。ここでは具体的にどんなフィットネスセットを選べばいいのか解説していきます。

価格

初めてフィットネスセットを購入するという場合は、1万円以下の比較的安価なものをおすすめします。
慣れてきたら、より自分に合ったものを選んでいくといいでしょう。
もちろん有名スポーツメーカーの商品を選びたいという方は、最初から投資してもOKです。

セット内容

セット内容は様々ですが、最初に購入するものは最低限トップスとボトムスがセットになっているものにしましょう。重ね着するのが嫌でない方は、コンプレッションウェアがセットになっているものがコストパフォーマンス的にも満足できるでしょう。

デザイン性

デザイン性はフィットネスウェアを選ぶ上では重要視されます。お気に入りのウェアに身を包むことでトレーニングのモチベーションも上がることでしょう。

目的別のおすすめフィットネスセット

色とりどりのスポーツウェアを着たジムの会員たち

よりぴったりなフィットネスセットを選ぶためには、目的をはっきりしておくことが大切です。様々なことにチャレンジしたいという方は、基本のセットを購入します。しかし何を一番重要視するかを決めておくと、さらに快適なフィットネスライフを送ることが出来るでしょう。

主な目的別におすすめ機能や、おすすめセット内容を解説していきます。

筋トレ

パーソナルトレーニングを受ける男性

筋トレを重要視する方のウェアは、関節運動を妨げないものがおすすめです。ウェアで可動域が制限されていては、正しいトレーニングが行えないこともあります。

肩回りの動きを制限しないために、タンクトップタイプのウェアを選ぶ方もいらっしゃいます。もちろんタンクトップもいいですが、あまり薄すぎるウェアだと下着と変わりません。透けない程度に厚みがあるものを選びましょう。

おすすめは上下ともに着圧効果のあるものです。コンプレッションウェアはトレーニングの効果を上げてくれます。コンプレッションウェアは袖があっても関節運動の妨げにならないものが多いですので注目してみましょう。

ジョギング・ランニング

タイツを履いてランニングする男性

ジョギングやランニングをする場合、フィットネスクラブ内だけでなく外でもウェアを着用することが予想されます。年中空調で温度が管理されている室内とは違い、外は気温の変動があります。

ウェアは半袖のものと長袖のものがセットになっているとオールシーズンに対応できるでしょう。

スタジオプログラム

スタジオエクササイズするジムの会員たち

スタジオプログラムは種類が多く、その内容によっておすすめのウェアも多少異なります。

ヨガやピラティスでは柔軟性が必要なプログラムが多いですので、ウェアは伸縮性の優れたものを選ぶといいでしょう。逆にダンス系プログラムではゆったりとしたTシャツが多用されます。

スタジオプログラムは女性が多いものも多いです。女性に人気のプログラムに参加する場合は、露出の少ないウェアを選ぶ方が好感度が高いでしょう。ハーフパンツだけでなく、ロングタイツや長ズボンがセットになっているものがおすすめです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP