食物繊維を多く含む食品

【食物繊維】サプリメントおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!最適な選び方を学んで効果を実感しよう!飲むタイミングも大切

 

食物繊維は、便通を整えるだけでなく糖尿病や大腸がんなどをはじめとするさまざまな疾患の予防に役立つ効果を秘めると大きな注目を浴びています。

しかし、その様な重要な効果をもつ栄養素であっても残念ながら現代の食生活では1日の必要量を摂取できていません。そこで食物繊維の補給に活躍するのが食物繊維サプリメントなのです。

こちらでは手軽に食物繊維不を改善することに役立つ食物繊維サプリメントのおすすめ製品をあげながら、最適な選び方について詳しくご紹介します。

より効果を実感できる食物繊維サプリメントを選びたい人はぜひこちらの内容を参考にしてみてください!

食物繊維の特性とはたらきを再確認しておこう!

栄養価に優れたスーパーフード

食物繊維のはたらきと聞くと「便通の改善」「腸の掃除」などを思い浮かべる人も多いことでしょう。実はこれ以外にも食物繊維には重要なはたらきがさまざまあります。

こちらでは食物繊維のはたらきを再確認しておきましょう!

食物繊維の特性とはたらき

ダイエットサプリ

安全かつ安心して食物繊維サプリメントを摂取するためにも食物繊維のもつ特性をきちんと理解しておきましょう。

高い保水性

食物繊維は胃や腸において水分を吸収することで大きくふくらみます。このようにふくらむことで腸を刺激して腸の蠕動(ぜんどう)運動とよばれる動きを活発にし、便通を促すことができるのです。

粘性が高い

粘着性があるため胃や腸内をゆっくりと移動するためお腹がすきにいことに加えて、食べすぎを防ぐことができます。糖質の吸収も緩やかになるため、食後血糖値の急激な上昇を抑えることが可能です。

吸着性

食物繊維はコレステロールや胆汁酸を吸着することで体外に排泄します。

発酵性

大腸内で食物繊維が発酵・分解されると、ビフィズス菌をはじめとする腸内細菌が増えることで腸内環境が改善されます。

そのため整腸効果を期待することができるのです。この発酵性は、水様性食物繊維の方が高くなります。

食物繊維の種類

サラダを食べる逞しい男性

実は食物繊維にははたらきの異なる2つの種類があります。こちらでは、その違いと特徴についてご紹介します。

水溶性食物繊維(水に溶ける食物繊維)

粘性(粘り)と保水性(水分を保持する能力)が高いのが特徴です。こんにゃく・昆布・わかめ・果物などに多く含まれます。主なはたらきとしては糖分の吸収を遅らせることで、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることが可能です。

食後の急激な血糖値の上昇を抑えるはたらきにより糖尿病をはじめとする疾患の予防に効果が期待できるといわれています。

不溶性食物繊維(水に溶けにくい食物繊維)

成熟した野菜などに含まれていて糸状や多孔質のものなどが多いのが特徴です。野菜・穀類・豆類・キノコ類に多く含まれます。

主な働きとしては胃や腸などの消化器官で水分を吸収することで大きくふくらみ、腸を刺激することで蠕動(ぜんどう)運動を活発にして便通を促すことができます。

食物繊維サプリメントの選び方

ビタミンEとコエンザイムQ10

こちらでは食物繊維サプリメントの選び方について詳しくご紹介します。サプリメント選びに失敗したくない人は必見です!

2種類の食物繊維をバランスよく摂取できるものを選ぶ

上記でご説明しましたように食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。どちらも食物繊維ですが異なる特性をもつため、両者の効果を効率よく得ることのできるサプリメントを選ぶのがおすすめです。

サプリメントでは「水溶性食物繊維:不溶性食物繊維」の割合が「1:2」の配合が理想といわれています。

サプリメントの形態

サプリメントを持つ男の手

サプリメントを摂取するシーンに応じてサプリメントの形態を選ぶと手軽に摂取を継続することができます。例えば「自宅では粉末タイプ」「外出先では錠剤」というようにサプリメントの形態を使い分けるのがおすすめです。

安全性の高いものを選ぶ

サプリメントは毎日継続して摂取するものだからこそ安全性の高いものを選ぶことをおすすめします。例えば手軽に摂取できるドリンクタイプのサプリメントは保存料や糖分などが添加されている場合が多いので注意が必要です。

無添加であることに加えて日本国内産の高品質のサプリメントが安全性も高く安心できるでしょう。

食物繊維サプリメントおすすめ人気ランキング:10位~4位

サプリメント

こちらでは、食物繊維サプリメントのおすすめ製品をその特徴もあわせてランキング形式でご紹介します。それぞれの特徴や違いを理解して自分に最適のサプリメントを選びましょう!

10位:ウェリナ マルチファイバー

こちらは、ウェリナの水溶性食物繊維(イヌリン&難消化性デキストリン)を主成分としたサプリメントです。特徴は、数種類のオリゴ糖などのプレバイオティクスをバランス良く含有するように仕上げられている点になります。

また、香料・保存料・着色料・合成甘味料は不使用であることに加えて日本国内製造のため安心して摂取できる高品質なサプリメントです。

9位:メタバリア プレミアムS 120粒

富士フィルム
販売価格: ¥ 2,700

こちらは、富士フィルムの錠剤タイプのサプリメントです。

特徴は、食物繊維に加えて血糖値の上昇を抑えたり脂質異常症や内臓脂肪の解消にも効果があるサラシア濃縮エキス 240mgと食後の中性脂肪の上昇や内臓脂肪の蓄積を予防する効果をもつ海藻ポリフェノール20mgが含有されている点になります。

しがちな食物繊維の補給だけでなく血糖値や中性脂肪の値が気になる人におすすめの製品です。1日の摂取目安量8錠中で食物繊維1.12gを摂取することができます。

8位:パインファイバーW ダブル 6gx10包x6袋(60包) (1箱)

こちらは、水溶性食物繊維の難消化性デキストリンが主成分の粉末タイプのサプリメントです。特徴は「消費者庁許可・特定保健用食品」であり1包で食物繊維を5g摂取することができます。

口コミでは「冷たい飲み物にもすぐ溶ける」「2ヶ月たち、ようやくHbA1cの数値が下がってきた」など使い勝手もよく、効果を実感できると好評のおすすめ製品です。

7位:ファイン 食物繊維 500g

ファイン(FINE JAPAN)
販売価格: ¥ 1,080

こちらは、ファインの難消化性デキストリンを主成分とした粉末タイプのサプリメントです。特徴は、水などに溶かしても味・におい・色がほとんど変化しない点になります。

分包タイプも選ぶことができるため、携帯にも便利でサプリメント摂取を継続しやすいおすすめ製品です。

6位:大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒

NATUREMADE(ネイチャーメイド)
販売価格: ¥ 627

こちらは、サプリ先進国のアメリカにてシェアNo.1を誇るネイチャーメイドの錠剤タイプのサプリメントです。特徴は、着色料・保存料・香料などは不使用で安全性が高い点になります。

10錠で30gの食物繊維を摂取することができ、コスパにも優れたおすすめ製品です。

5位:NICHIGA α-シクロデキストリン 600g(難消化水溶性食物繊維)[01] サイクロデキストリン

こちらは、NICHIGAのα-シクロデキストリンを主成分とする粉末タイプのサプリメントです。特徴は、トウモロコシのでんぷんから製造された安心の100%天然素材である点になります。

難消化デキストリン・吸着剤・オリゴ糖の3つの性質を備えたサプリメントです。口コミでも「排便の回数が増えた」「コスパもよくて飲みやすい」と好評のおすすめ製品になります。

4位:アルファ難消化性デキストリン(とうもろこし由来食物繊維)プレイン(400g)αオリゴ糖

こちらは、アルファ難消化性デキストリンを主成分とした粉末タイプのサプリメントです。特徴は、とうもろこし由来の成分を用いている100%天然成分の粉末のサプリメントである点になります。

また、アルファ難消化性デキストリンは油脂成分を吸着するだけでなく、酸や熱に対して安定性が高い特性があるため温かい食事や飲み物、ヨーグルトなどにも安心して使用することができることもあげられます。

1日の摂取目安量10gで食物繊維を約8.8gほど補給することができます。

食物繊維サプリメントおすすめ人気ランキング:ベスト3

ポイント

上位には高品質で飲みやすくて効果を実感できると口コミでも好評の製品がランクインしています。それぞれの特徴や違いを理解して自分に最適なサプリメントを選びましょう!

3位:ナチュリア ダイエタリーファイバー 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維) 微顆粒品 2kg

こちらは、ナチュリアの難消化性デキストリンを主成分とする粉末タイプのサプリメントです。特徴は、溶けやすさを向上させるために微顆粒に加工していることに加えて粉舞いが抑えられた仕上がりであり扱いやすい点になります。

1日の目安摂取量5g~10gの摂取で約4g~8.5gほどの食物繊維を補給可能です。

口コミでは「水溶けは抜群」「味は僅かな甘みとまろやかさが加わる感じ」「冷たい物にも溶けやすくて飲みやすいのでオススメ」と溶けやすく飲みやすい点が好評のおすすめ製品になります。

2位:NICHIGA 難消化性デキストリン 1.7kg [02] 水溶性食物繊維 微顆粒状タイプ

こちらは、ニチガの難消化性デキストリンを主成分とする粉末タイプのサプリメントです。特徴は「保存料・着色料・甘味料・コーティング剤等の添加物は一切不使用」であり安全性に優れている点になります。

1日の目安摂取量10gで食物繊維を約8.2g補給することが可能です。

口コミでは「ほんのり甘く、サラサラしており良く溶けますしとても飲みやすい」「運動と糖質制限を併用しながら約3か月、15kgの減量に成功しました」「価格が安いので大量に消費するならオススメ」と飲みやすさや効果、コスパにおいても満できるおすすめ製品になります。

1位:プロが本気で作ったファイバーサプリ

こちらは、エムプロットの国産難消化性デキストリンを100%使用した粉末タイプのサプリメントです。特徴は、難消化性デキストリンに加えて1日に必要なビタミンカルシウムも加えられている点になります。

スプーン1杯でおよそ5.6gの食物繊維を補給することが可能です。

また、こちらは管理栄養士・パーソナルトレーナー・美容カウンセラーの食と身体の専門家3人が開発したサプリメントであることに加えて原料から生産・製造までの全てを国内生産しているため、高品質であり安心して摂取できるのも魅力のおすすめ製品になります。

自分にぴったりのサプリメントをベストタイミングで摂取して効果を実感しよう!

ストレッチする女性

今回は食物繊維サプリメントについて詳しくご紹介しましたがいかがでしたか?

いずれのサプリメントにもいえることですが、過剰摂取は副作用を引き起こす原因になりますので目安の摂取量の上限を遵守するようにしましょう。

また食物繊維サプリメントは「摂取のタイミング」も重要です。

便通を改善したい人は腸蠕動を促すためにも「起床後すぐの摂取」がおすすめです。健康維持に活用したい人は、他の栄養素とあわせての摂取が望ましいため「食事中や食後、食間の摂取」がおすすめになります。

自分にぴったりのサプリメントをベストタイミングで摂取して効果を実感しましょう!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ストレッチ
  2. サプリメント
  3. 道路を滑るスケートボーダー
  4. 男性スケートボーダー
  5. 鍛えた身体
  6. ヨガ
  7. スケートボード
  8. スケートボードを抱えてたつ人
  9. アンプル 美容成分
  10. サプリメント
  11. プロテイン用シェイカーを持つ女性
  12. ラグビーゲーム
  13. 落ち込むスケートボーダー
  14. 食物繊維を多く含む食品
  15. トリックするスケートボーダー
  16. 雨の日のゴルフ
  17. ゴルフをプレーする男性
  18. ビタミンC イメージ
  19. アイシングしている足
  20. ボストンバッグ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP