【プロテイン】おすすめメーカー人気ランキング10選を徹底比較!正しい選び方で筋トレ効果を高めよう!メーカー別特徴も要チェック

 

現在、各メーカーからさまざまなプロテインが発売されています。

トレーニングのためにプロテインを選ぶ際、どのメーカーのどんなプロテインを選ぶべきかという点で迷ってしまう方も多いはずです。

そのような方のために、こちらではプロテインのメーカー別おすすめ人気ランキングについてご紹介していきます。

メーカーごとの特徴についても解説していきますので、プロテイン選びに是非ご活用ください。

10位:パワープロダクション

「パワープロダクション」はお菓子で有名な「グリコ」が展開するスポーツサプリメントのブランドです。

食品メーカーならではの栄養に関する確かなデータをもとに、幅広いラインナップが展開されています。

「パワープロダクション」の特徴

フィットネスを楽しむ男女
パワープロダクションシリーズの強みは「回復」「持久力強化」にあります。

「回復」に分類されるのは「リカバリープロテイン」とも呼ばれるもので、運動後の休息を目的としたプロテインのことを指します。

ウエイトトレーニングなど、身体を酷使するトレーニングのあとに摂取することで効果を発揮します。

また「持久力強化」に分類されるのは呼吸器の持久力を高める働きを持ったプロテインです。

味にも定評あり

もちろん、筋力強化を目的とした一般的なプロテインも多数販売されています。

プレーン味・サワーミルク味・チョコレート味・ストロベリー味など、お菓子メーカーが手掛けるプロテインの数々は味にも定評があります。

9位:エクスプロージョン

「エクスプロージョン」は独立系の健康食品・スポーツサプリメーカーです。

数あるプロテインメーカーの中でも比較的新しい存在として、ここ数年で多くのアスリートから支持を得ています。

「エクスプロージョン」の特徴

ダンベルをもつ女性
もともとパワーリフティングの選手でもあったエクスプロージョンのCEOが、ご自身のウエイトトレーニングを通して「アスリートの身体作りをサポートしたい」という思いを持ったことで開発に至ったとされています。

プロテインとしての確かな栄養があり、高品質で安全、かつ安価で手に入れることができる、というコンセプトのもと厳選された数種のプロテインが販売されています。

子供の成長にも効果的

ラインナップのメインとなっているのは「ホエイプロテイン」です。

圧倒的に安価な値段と高たんぱくの成分により、アスリートはもとより子供の成長にも有効だと人気を集めています。

「抹茶オレ」「杏仁豆腐」「ミント」など、数多くの味が揃っているところも魅力の一つです。

8位:ウイダー

「in ゼリー」で有名なウイダーからも、沢山のプロテインが発売されています。

既にご紹介した「パワープロダクション」と同じく、ウイダーもお菓子メーカーである「森永製菓」をその母体としています。

「ウイダー」の特徴

トレーニング中に休憩する女性
「in ゼリー」の姉妹品として、ゼリーで摂取するプロテインがリリースされているところはウイダーの特徴といえるでしょう。

トレーニング後に面倒な準備を行わなくても手軽にプロテインが摂取できるということで、従来のプロテインに慣れていない女性からの支持も高いです。

またバータイプのプロテインも人気が高く、食べやすく美味しい商品にはお菓子メーカーとしての知見が詰まっています。

ランナーからの評価も高い

ウイダーが手掛けるプロテインの中でも特に人気が高いのが「リカバリーパワープロテイン」のシリーズです。

味が良く、かつコストパフォーマンスが高いプロテインとして毎日のジョギング後に利用するランナーから支持を集めています。

7位:アミノバイタル

「アミノバイタル」のシリーズも古くからあるプロテインとして有名です。

こちらは「パワープロダクション」「ウイダー」とはまた違い、食品メーカーである「味の素」が手掛けています。

「アミノバイタル」の特徴

ジムでトレーニングする男性
「アミノバイタル」はその名前の通り、もともとアミノ酸を効率よく摂取することを目的として開発された顆粒タイプの製品を軸に商品展開されています。

その延長としてプロテインに分類される「アミノプロテイン」のシリーズがあり、アミノ酸とプロテインが効率よく同時に摂取できる点がその特徴となっています。

中でも、レモン味の製品はさわやかな口当たりで日常的にプロテインを摂取したいという人たちからも評価が高いです。

アミノ酸の重要性

「アミノバイタル」が掲げるのが「スポーツ。水。アミノ酸。」というキャッチコピーで、健康的な身体作りにはアミノ酸が欠かせない、というのが同社の考えです。

タンパク質と共にそれをしっかりと身体に取り入れることができる点は、他のメーカーにはない強みといえるでしょう。

6位:バルクスポーツ

「バルクスポーツ」はスポーツ系の製品を手掛ける「ボディプラスインターナショナル」が展開するプロテインのブランドです。

ドリンク以外にも、バータイプや錠剤など幅広い製品が揃っています。

「バルクスポーツ」の特徴

ジムでトレーニングする女性
「バルクスポーツ」が発売するプロテインの最大の特徴はコストパフォーマンスです。

毎日飲むものだからこそ費用は最も気にかかる点であり、そのようなユーザーの声をしっかりと反映させ飲みやすく続けやすい製品づくりに努めています。

もちろん品質にもこだわりがあり、保存料や増粘剤など無駄な成分を省きたんぱく質を最大限に摂取できるように作られています

乳製品を苦手とするユーザーからの評価

数ある製品の中でも「アイソプロ」のシリーズは乳製品を苦手とするユーザーからの人気が高いです。

他のプロテインではお腹を下してしまうという方でも、こちらに乗り換えたことで問題なく摂取することができたという声を耳にすることができます。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP