ビタミンC イメージ

【ビタミンC】サプリメントおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!正しい選び方&摂取方法をチェック!守備範囲の広さを活かそう

 

ビタミンCときくと美白・美肌効果など美容に関連する効果を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実はそれ以外にも健康な身体づくりには欠かせない効果があるのです!

今回はビタミンCサプリメントについておすすめ人気製品をあげながら正しい選び方や望ましい摂取方法などについても詳しくご紹介します。

毎日補給しなければならない成分の1つであるがゆえにビタミンCサプリメントの選び方に失敗したくない人やしっかりとサプリメントの効果を実感したい人はぜひこちらの内容を参考にしてみてください!

ビタミンCサプリメントを摂取すべき理由

フルーツ

もしかすると男性では特に「ビタミンCは美容によいだけ」「かぜをひいたときの補給で十分」と考える人がいるかもしれません。しかし、実は臨床でも患者さんが毎日補給できるように注意を払う重要な栄養素の1つなのです!

このように臨床でもビタミンCの補給が重要視される理由としては、ビタミンCは人間の体内でつくりだすことが不可能であることに加えて体内に大量に蓄積することができずに体外に排泄されてしまうことが関係しています。

そのため、臨床でも患者さんが食事による栄養摂取が十分にできない場合は特に注意し、薬品を用いて毎日必要摂取量を補給できるように配慮しているのです。

次章では、前述のように臨床でも重要視される成分の1つであるビタミンCのはたらきについて詳しくご紹介します。

ビタミンCのはたらきを再確認しよう!

健康的な女性

こちらではビタミンCサプリメントの摂取を始める前にビタミンCのはたらきや特性について再確認しておきましょう。

ビタミンCは、コラーゲン構築の際に必要な成分であり、抗酸化作用や免疫力の向上など様々な生体機能に関与しています。

ビタミンCが欠乏したときの症状

バランスボールエクササイズをする若者たち

ビタミンCが欠乏したときにはコラーゲンを合成できないため血管がもろくなり出血傾向となることに加えて、疲労倦怠・いらいら感・顔色が悪くなる・皮下や歯茎からの出血・貧血・筋肉減少・呼吸困難・心臓障害などの症状をもつ壊血病になります。

しかし、災害時など以外で健康的なバランスのとれた食事を摂取できている場合は一般的にこの疾患の発症は心配ないといわれていますが、喫煙者は健康維持のために非喫煙者よりも多くのビタミンCを必要とすることに注意が必要です。

ビタミンCサプリメントの正しい選び方

クエン酸

含有成分で選ぶ

天然由来のビタミンが含有されているものがおすすめですが、高価でもあるため毎日摂取を継続できるものを選びましょう。

含有量で選ぶ

他のサプリメントと併用したい人は特にビタミンCの含有量に注意が必要です。1日の摂取量が1000mgに収まるものを選びましょう。

目的で選ぶ

ビタミンCは美容においても重要視されている成分です。そのため、他の美容に効果のある成分が配合されたサプリメントもあります。

美容目的であるのか健康の維持増進をサポートするための補給として利用したいのかを明確にし、それぞれの目的に応じたものを選びましょう

摂取シーンで選ぶ

ビタミンCのサプリメントには、錠剤・粉末・グミ・チュアブルなどさまざまタイプがあります。それぞれのタイプの特性に適した選び方がおすすめです。

例えば自宅では粉末タイプを、外出先では水なしで摂取できるチュアブルタイプを選ぶというように使い分けるのもよいでしょう。

ビタミンCサプリメントの正しい摂取方法

ピルケースとサプリメント

適切な摂取方法はサプリメントの形状や添加物の有無、ビタミンC以外の含有成分などによって異なるため、各製品の説明書に従った方法で摂取するようにしてください。

またビタミンCは尿に排泄されやすいため、1度に多量補給するのではなく「こまめに補給」する方法がおすすめです。

摂取量の目安

厚生労働省はビタミンCの摂取量・吸収・体外排泄を検討した研究をもとに総合的に判断した結果として、ビタミンCの摂取は「食事からの摂取を基本としてサプリメント類から1g(1000mg)/日以上の量を摂取することを推奨しない」と明言していることを覚えておきましょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. フリークライミング
  2. ダンベル 筋トレ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP