アンプル 美容成分

【ヒアルロン酸】サプリメントおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!最適な選び方をチェック!潤いアップでプルンとした美肌に

 

お肌に潤いを与えたいと思っている人はヒアルロン酸のサプリメントがおすすめです。ヒアルロン酸には美肌以外にも驚きの効果があり、美容だけでなく健康にも役立ちます

ヒアルロン酸の効果と摂取方法・摂取量のほか、ヒアルロン酸サプリメントの最適な選び方を解説します。おすすめのヒアルロン酸サプリメントランキングもご紹介しますので、ぜひ自分に合ったサプリメントを探してみてください。

ヒアルロン酸の効果をチェック

肌の綺麗な女性ヒアルロン酸は美容にも健康にも良い効果があります。ヒアルロン酸の持つ働きをチェックしておきましょう。

うるおいを与える美肌効果

ヒアルロン酸の最も知られている効果は美肌効果です。

お肌は年齢とともに保持できる水分量が減少していきます。赤ちゃんの頃が最も水分量が多く、もちもちしっとりとしています。そこからは減少するのみで、40代になると20代のときの半分近くまで減ってしまいます。

また水分を保持するために必要な皮脂量も30代をピークに減少してしまうため、肌はどんどん水分を保持できなくなってしまいます。

ヒアルロン酸は質量の6,000倍もの水分を保持でき、わずか1gのヒアルロン酸で保持できる水分量は6リットルにもなります。

ヒアルロン酸は肌にも存在しているため、ヒアルロン酸を摂取して体内のヒアルロン酸の量を増やすと肌の水分量を増やすことができ、しっとりとした肌にすることができます。シワやくすみといった状態も保湿することで改善されていきます

ドライアイの予防や症状の改善

ヒアルロン酸は目の硝子体にも存在しています。ヒアルロン酸は粘性のある性質をしているため、摂取することで涙を目に留まりやすくします。そのためドライアイの症状改善や予防をする働きがあります。

なお、硝子体は網膜を衝撃から守るクッションとしても働いており、ヒアルロン酸が大きな役割を果たしています。

関節の動きをスムーズにする効果

フラフープヒアルロン酸の水分を保持できるという働きは、関節にも良い影響を与えます。関節には軟骨があり、骨同士がぶつからないようにクッションの働きを果たしています。

軟骨も年齢とともに水分量が減っていき、すり減ったりクッション性が減少したりします。年齢以外にもスポーツで酷使することで軟骨がすり減ることがあるため、ヒアルロン酸でクッション性を保つ必要があります。

ヒアルロン酸サプリメントの効果的な摂取方法と摂取量をチェック

ビタミンEとコエンザイムQ10ヒアルロン酸は食材にも含まれますが、サプリメントでの摂取の方が効果が高いです。効果的な摂取方法や摂取量も見ていきましょう。

ヒアルロン酸を含む食材

ヒアルロン酸はフカヒレやすっぽん・トンソクのほか、うなぎや鶏のとさかなどにも含まれています。ですがどの食品も高価だったりあまり馴染みがない食材だったりするため、日常的に摂取するのは難しいです。

またヒアルロン酸は分子量が大きいため食材からの摂取では十分な量を吸収することが難しいです。

ヒアルロン酸はサプリメントでの摂取が効果的

トレーニング休憩中ヒアルロン酸はサプリメントでの摂取が効果的です。サプリメントに含まれるヒアルロン酸は食材に含まれるものよりも分子量が小さくなるように加工されているため体内に吸収されやすくなっています。

毎日手軽に飲めるので、継続的に一定の量を摂取できるというのが大きなメリットです。中には非常に細かい「ナノヒアルロン酸」に加工されているサプリメントもあり、体内への吸収率が通常のヒアルロン酸よりも高くなっています。

ヒアルロン酸の1日あたりの摂取量

ヒアルロン酸の1日あたりの摂取量の上限は世界保健機関(WHO)の算出方法によると1,750mgと非常に多くなっています。これはヒアルロン酸がもともと人体に含まれること、過剰摂取による中毒症状などがほとんど見られないことが理由です。

上記の数値は動物に投与して行われた安全試験によるデータであり、人間による経口摂取試験では1日で推奨される上限摂取量は240mgとなります。240mgに近い配合量のサプリメントであれば問題ありません。

ヒアルロン酸はこんな成分と一緒に飲むと効果的!

フルーツ美肌効果を考えてヒアルロン酸を飲む場合、美容効果のあるコラーゲンやコエンザイムQ10 のほか、ビタミンC・A・Eなどの抗酸化作用のある成分と一緒に飲むとよいでしょう。

特にビタミンCは肌の潤いのもとになるコラーゲンを生成する働きや美白効果・美肌効果があります。抗酸化作用のある成分は老化の元になる活性酸素を除去するため、アンチエイジング効果があります。

目の健康維持目的で飲む場合はアントシアニンの含まれるブルーベリーやカシス、ビルベリーと一緒に飲むのがおすすめです。関節の健康維持目的で飲む場合はグルコサミンやコンドロイチンと一緒に飲むとよいでしょう。

ヒアルロン酸サプリメントの選び方

サプリメントヒアルロン酸サプリメントを選ぶときには配合量・一緒に含まれる成分・メーカー・価格を考えて選ぶのがおすすめです。

配合量

ヒアルロン酸サプリメントを選ぶときには必ず配合量を確認しましょう。効果の出る下限量などが示されていないため、少ないものよりは多めに含まれているものの方が効果が出やすくなります。

一緒に含まれる成分

サプリメントを選ぶときには必ず成分表を確認し、どのような成分が含まれているのかチェックしておきましょう。またヒアルロン酸が吸収されやすく加工されているものもおすすめです。

メーカー

ジムでダンベルを使いトレーニングする女性ヒアルロン酸サプリメントは食品メーカーやサプリメント専門メーカーなどから販売されていますが、有名なメーカーの商品なら安全性も高く、安心して飲むことができます。

国産のサプリメントにこだわる人もいますし、海外産のサプリメントを選ぶ人もいます。アメリカはサプリメント先進国として日本以上に厳しい安全義務基準がありますし、配合量も多いのでおすすめできます。

価格

サプリメントは飲み続けて効果が出てくるものですので、最低でも1ヶ月から3ヶ月、できれば半年以上は飲み続けましょう。そのため、続けやすい価格のものを選ぶことが大切です。

商品1点の価格はもちろんですが、1ヶ月あたりのランニングコストを考えて選ぶとお得です。大容量のものや複数本まとめ買いをすると安く購入できます。

また店頭で買うよりもAmazonなどの通販サイトを利用した方が安く購入できますし、まとめ買いをしても配送してもらえるので便利です。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 女性 腹筋
  3. 男性 ダンベル
  4. ラグビー スクラム
  5. 太もも ダイエット
  6. ストレッチする女性
  7. バスケットボール シュート
  8. バスケ 男性 ドリブル

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP