サプリメント

【コンドロイチン】サプリメントおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!成分など選び方のポイントを解説!関節の痛みに効果あり?

 

年齢とともにひざや腰などの関節に痛みを感じるという人も多いと思います。そんな人に人気が高いのがコンドロイチンを含むサプリメントです。関節痛になる原因や軟骨の成分などを知ればコンドロイチンを飲みたくなること請け合いです。

また適切な摂取量や摂取方法、コンドロイチンサプリメントの選び方を解説していきます。

コンドロイチンは関節痛に悩む人に人気のサプリメント

ランニングサポーター コンドロイチンは加齢などによる関節痛で悩んでいる人に多く飲まれているサプリメントです。関節痛の原因やコンドロイチンの人気の秘密をチェックしていきましょう。

関節痛になるメカニズムをチェック

関節痛に悩む老人関節の骨と骨の間には軟骨があり、骨同士が直接当たらないようにクッションの役割を果たしています。軟骨は加齢によって含んでいる水分量が減ると柔軟性が失われ、摩耗していきます。

軟骨が摩耗することによりクッションの役割を果たせなくなると骨同士がぶつかって痛みが発生します。これが「変形性関節症」と呼ばれる関節痛のメカニズムです。特にひざに多い症状ですが、腰やかかとなどにも起こります。

また軟骨のすり減りはスポーツなどで関節を酷使することでも起こります。関節周辺の筋肉を強化することで関節をサポートできるとこの関節炎をやや和らげることができます。

軟骨の成分を知ろう

軟骨には血管やリンパ管などはありません。軟骨は主にコラーゲン・ヒアルロン酸とプロテオグリカンで構成されています。プロテオグリカンはコンドロイチンやヒアルロン酸が結合したものですので、一般的に「コンドロイチンが軟骨を作る」といわれています。

コンドロイチンサプリメントを摂取して痛みの症状改善を

軟骨の成分であるコンドロイチンのサプリメントを摂取することで軟骨の劣化やすり減りを防ぎ、関節痛が改善されます。サプリメントは継続して飲むことで効果を発揮しますので、できれば痛みが出る前から飲み始めておくとよいでしょう。

コンドロイチンサプリメントの摂取量や摂取方法

タブレットコンドロイチンサプリメントはサプリメントでの摂取が効果的です。適切な摂取量や摂取方法をチェックしておきましょう。

コンドロイチンは食品からも取れるのか?

コンドロイチンは食品にも含まれています。身近なものだと納豆や山芋・なめこ・おくら・海藻類のほか、うなぎやすっぽんにも含まれています。

高級食材であるフカヒレやツバメの巣にも含まれていますが、毎日これらの食材から十分に効果が得られる程度のコンドロイチンを摂取するのは難しいです。

コンドロイチンはサプリメントでの摂取が効果的

コンドロイチンはサプリメントでの摂取が効果的です。サプリメントにはコンドロイチンに加えて他の成分も含まれているほか、体内に吸収されやすい形に加工されていますので、食材からの摂取よりもおすすめできます。

継続的に多くのコンドロイチンを手軽に摂取できるサプリメントは非常に便利です。

コンドロイチンサプリメントの1日の摂取量

重曹医薬品におけるコンドロイチンの1日の摂取量目安は180mgから900mgです。サプリメントにおいても同様の摂取目安量なので、配合量を確認しておくとよいでしょう。コンドロイチンは適切な量を飲めば過剰摂取の心配はありません。

アリゾナ大学の研究では関節痛を改善するのに必要なコンドロイチンの量は1200mg(グルコサミン1500mgと併用)と発表されています。

コンドロイチンの過剰症はあるか

トレーナーとトレーニングする女性コンドロイチンは体内に含まれている成分ですので、基本的に過剰症になることはあまり心配しなくても大丈夫です。ただし多く飲むほど効果があるというわけではなく、過剰摂取によって胃がむかむかすることがあるという報告がされています。

あくまで前述の摂取目安量の範囲内で飲めば大丈夫です。

コンドロイチンと一緒に摂取したい成分

コンドロイチンはグルコサミンと一緒に摂取すると相乗効果があります。グルコサミンも軟骨に含まれており保水効果があるため、関節痛の症状緩和や改善などの効果が高まります。軟骨の成分であるコラーゲンも一緒に摂取しておくとよいでしょう。

特に軟骨に含まれている「Ⅱ型コラーゲン」が配合されているサプリメントがおすすめです。

コンドロイチンサプリメントの選び方をチェック!

サプリメントコンドロイチンサプリメントを選ぶときは配合量・成分・メーカー・安全性・価格をチェックしましょう。

配合量

コンドロイチンサプリメントは配合されている量を確認しましょう。コンドロイチンだけでなく、「コンドロイチン+グルコサミン」を合わせた量が記載されていることがあります。

コンドロイチンとグルコサミンの割合は4:5で配合されているものが最も効果が高いです。効果的な摂取量は体重によっても変わります。

一緒に含まれる成分

コンドロイチンサプリメントを購入するときには必ず成分表をチェックし、一緒に含まれる成分も確認しておきましょう。多くのコンドロイチンサプリメントはグルコサミンも含まれていますが、コラーゲンやビタミンCなどが含まれている場合があります。

メーカー

人気の高いメーカーのものは多くの人に愛用されていますので口コミなどの情報を得やすく、安全性も高いのでおすすめです。大手食品メーカーだけでなく、コンドロイチンサプリメントを専門に製造販売しているメーカーもあります。

安全性

日本メーカーのサプリメントでは厳しい品質管理基準であるGMPの認定を受けた工場で作られているものが最も安全性が高く、信頼して使用することができます。

アメリカでは日本の品質管理基準よりもさらに厳しい安全基準が義務として設けられていますので、そちらもおすすめです。

価格

お金と電卓コンドロイチンサプリメントは薬ではないため、飲み続けることで効果を発揮します。そのため購入しやすい価格のサプリメントを選ぶことが大切です。

毎月のランニングコストを考えて商品を選び、場合によってはまとめ買いをしてコストを抑えるというのも手段の一つです。Amazonなどの通販サイトを利用するのもおすすめです。

     
続きを読む >>
  

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. キックボクシングのスパーリングを受ける女性
  2. 女性 腹筋
  3. 男性 ダンベル
  4. ラグビー スクラム
  5. 太もも ダイエット
  6. ストレッチする女性
  7. バスケットボール シュート
  8. バスケ 男性 ドリブル

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP