ランニングする男性

【陸上】長袖ウェアおすすめ人気ランキング8選を徹底比較!選び方の鍵は素材とサイズ感!うまくハマれば結果に差が出る可能性も?

 

陸上用のスポーツウェアにはさまざまな種類があります。その中でも長袖ウェアはオールシーズン活用できるだけでなく肌寒い朝晩や重ね着にも使える便利なアイテムといえます。

しかし陸上用の長袖ウェアは種類が多く選び方に困ってしまうのではないでしょうか。そこで今回は人気のおすすめ陸上用長袖ウェア8選をランキングで徹底比較していきます。

パフォーマンスアップにもつながるベストな陸上用長袖ウェアの選び方も一緒に紹介します。

陸上用長袖ウェアのメリット

陸上用の長袖ウェアにはどのような特長があるのでしょうか。選ぶ前に長袖ウェアを着用するメリットを知っておくと自分のニーズに最適な長袖ウェアを選ぶことができます。

オールシーズン活用できる

長袖シャツは素材や機能性によってオールシーズン活用することができるアイテムです。春・秋・冬はもちろんのこと薄手の吸汗速乾性や通気性に優れた長袖ウェアは夏場の早朝ランニングでも着用することができます。

またジャケットタイプの長袖ウェアを一着持っていれば半袖ウェアの上から重ね着することも可能です。

防寒性・防風性に優れている

長袖ウェアは半袖よりも防寒性と防風性に優れています。長袖シャツの袖口に指穴がついているものもあり風を通しにくく寒さから身体を守ってくれるので秋冬や寒い場所での運動に最適です。

肌への保護力が高い

長袖ウェアは腕全体がカバーされているので半袖ウェアよりも肌への保護力が高くなるといえます。腕が覆われているので万が一転倒した場合でもケガを防ぐことができます。

また腕が露出していないので冷たい風が肌に直接当たらず乾燥による肌荒れを防止してくれます。日も当たらないので春夏に強くなる紫外線に腕がさらされることもありません。

半袖ウェアを着て屋外で運動をすると二の腕に日焼けの跡が残ってしまいますが、長袖シャツを着用すれば違和感のある日焼け跡が残るを防ぐことができます。

陸上用長袖ウェアの機能

陸上用の長袖ウェアには快適な運動をサポートするさまざまな機能性が備わっています。機能性を把握しておくと長袖ウェアを選ぶ際に役立ちます。

汗による冷えを防ぐ吸汗速乾性

ランニングする男性

陸上用の長袖ウェアには吸汗速乾性が備わっています。汗をすばやく吸収し乾いてくれるのでウェアがいつまでも濡れていたりべとついたりすることがありません。

ウェア内がドライな状態に保たれるため汗で身体を冷やすことがなく快適な運動が可能になります。

動きやすさを考えた軽量性

長袖ウェアは軽量性が考慮されています。運動やランニングで着用するウェアはできるだけ軽いほうが身軽で動きやすくなります。僅かな差でも重いウェアを着用していると長時間の運動では疲労につながってしまいます。

肌触りのよい薄手の長袖シャツを始め、上から重ねて着用するジャケットタイプの長袖ウェアも軽くて身体にフィットするモデルが増えています。

寒さから身体を守る保温性

長袖ウェアは半袖ウェアよりも防寒性に優れています。さらに秋から冬の寒い日に着用する長袖ウェアには保温性が備わっています。

身体が冷えると運動中のパフォーマンスにも悪影響が出てしまうので長袖ウェアには保温性も求められます。

体温を調整する通気性

ハイドレーション、水分補給する男性

陸上用の長袖ウェアには通気性が考えられています。通気性があることで体内の熱を外に発散して体温調整が可能となります。そのため特に春夏用の長袖ウェアには通気性の高いモデルが取り揃えられています。

冬場に使用する長袖ウェアは通気性が低く保温性が高いアイテムが多いといえます。

雨の日に便利な防水性・撥水性

陸上用の長袖ウェアには防水性が兼ね備えられたものもあります。ランニングや屋外でのスポーツ中に突然雨が降っても防水性や撥水性のあるウェアを着用していればずぶ濡れ状態を避けることができます。

特に上に羽織るジャケットタイプには優れた防水性や撥水性が備わっているといえます。

陸上用長袖ウェアの選び方

陸上用の長袖ウェアを選ぶ際にチェックしておきたい大切なポイントがあります。長袖ウェアは選び方によってはパフォーマンスアップにもつながる重要アイテムなので選び方をしっかり覚えておきましょう。

素材をチェックする

走っている男性

陸上用の長袖ウェアを選ぶ際は素材をチェックしましょう。綿100%の長袖ウェアもありますが、近年はポリエステル100%またはポリエステルと綿の混紡を使用したウェアが主流といえます。

ポリエステル素材は吸汗速乾性と耐久性に優れています。汗をすぐに吸い取りすばやく乾くのでウェア内がムレたりべとついたりすることが少なくなります。耐久性があり乾きが速いので洗濯がしやすい点もメリットです。

綿は吸汗性と通気性に優れていますが速乾性が低く、汗を吸収したまま乾かないのでウェアが重くなり動作の妨げになってしまいます。

また汗がそのまま残るとムレたり身体が冷えてしまったりするので快適な運動を行うことができません。綿は肌触りと通気性がよいので汗をあまりかかない場合に適しています。

ポリエステルの比率が高い綿との混紡素材は両素材のメリットが活かされたウェアとなります。スポーツの種類や用途に適した素材の長袖ウェアを選ぶことが大切です。

サイズ感が大切

長袖ウェアはサイズ感が重要です。大きすぎたり小さすぎたりするウェアは動きにくく最高のパフォーマンスを発揮することができません。身体に合ったウェアを着用しなければウェアの機能性も半減してしまいます。

適したサイズのウェアを着用すると機能性だけでなく見た目もよくなります。快適で安全なスポーツを行うための機能性を重視することが一番ですがサイズ感のよいウェアを着るとルックスがよくなり運動へのモチベーションも上がります。

機能性をチェックする

「陸上用長袖ウェアの機能」で紹介したように長袖ウェアにはさまざまな機能が備わっています。ウェアを着用する時期や用途などを考えベストな機能性を兼ね備えた長袖ウェアを選ぶようにしましょう。

特に吸汗速乾性は陸上用のウェアに一番必要な機能といえます。また程よい伸縮性のあるウェアは動作の妨げにならずスムーズな動きをサポートしてくれます。

常に快適な状態で集中したスポーツを行うためにも長袖ウェアの機能面を重視することが大切です。

役立つディテールをチェックする

走る男性

陸上用の長袖ウェアには運動を行う際に役立つディテールが施されています。ウェアの機能性をチェックしながらディテールも確認してみましょう。

  • UVカット機能 … 紫外線がカットされるので屋外で運動することで起こりやすい紫外線による肌トラブルを防ぐことができる
  • リフレクター … 夜間や薄暗い場所でも安全を確保することができる
  • 防臭・抗菌加工 … 発汗による不快なニオイを防いでくれる

デザインやブランドで選ぶ

スポーツウェアは機能性が重要ですがファッション的にもデザイン性のあるウェアを着用した方がやる気やモチベーションも高まります。

持っているスポーツウェアのボトムやシューズとのコーディネイトを考えたりや好きなブランドのウェアを選んだりしてテンションを上げることが大切です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP