ホイッスルとコンパスとマップ

【登山】ホイッスルおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!試せないからこそ選び方が重要!まさかの緊急事態に徹底的に備えよう

 

登山中に万が一の緊急事態に遭遇した場合、ホイッスルを吹くことで救助される可能性は格段に上がります。ホイッスルは口にくわえて使用するため試すことができません。そのため選ぶときのポイントをしっかり抑えておくことが必要です。

登山で使えるホイッスルの種類や選び方を解説します。またおすすめのホイッスルランキングもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

登山用ホイッスルは使用する状況に合わせて選ぶ

時計を見るランナー登山用のホイッスルは使用する状況に合わせて選ぶのがおすすめです。どのような状況で使用するのかを考えていきましょう。

遭難時の救助待ちの際に居場所を伝える

登山用ホイッスルが最もその真価を発揮するのは遭難時です。道に迷ったとき、谷などに落下したとき、怪我をして動けないときなどに救助を待つ際、居場所を伝えるためにホイッスルを吹きます。

ホイッスルがあったことで命が助かるという例は多いですので、トレッキングであっても念のためホイッスルを持つようにしましょう。

視界が悪い場所で居場所を伝える

山道を歩いているときに深い霧に覆われてしまうと、周囲に人がいるかどうかを確認できません。そのため、視界が悪い場所で自分の居場所を伝えることで人とぶつかってしまうのを防ぐことができます。

自分や同行者が怪我をしたときなど

トレッキングを楽しむ女性遭難したときだけでなく、自分や同行者が怪我や急病などで動けない場合にもホイッスルを鳴らします。周囲を歩いている他の登山者に非常事態であることを伝えることで手を貸してもらうことができます。

野生動物よけに使う

熊などの野生動物を避けるためにホイッスルを使うことがあります。熊よけの鈴の代わりとしてホイッスルを携帯している熊の専門家もいるほどです。ただしホイッスルの吹き方によっては救難信号と受け取られてしまうことがありますので注意しましょう。

登山用ホイッスルの種類

山で崖の近くに立つ男性登山用ホイッスルを選ぶときには種類や特徴も確認しましょう。特に音量や音の方向(指向性)、素材や構造などは種類をチェックするとよいでしょう。

少ない息でも音量が大きいタイプ

少ない息で吹くだけでも大音量が鳴るというタイプがあります。中にはアメリカ軍で採用されているというほどの大音量タイプもあります。怪我をしたときなどは強く吹くことができない場合があります。そんなときはこのタイプがおすすめです。

音の鳴る方向がわかりやすいタイプ

ハイドレーション、水分補給する男性大音量タイプは音が拡散するため音のする方向を確認しにくいというデメリットがあります。一方、音の指向性の高いホイッスルは大音量タイプよりは強く吹く必要がありますが、音の鳴っている方向がわかりやすいというメリットがあります。

金属製とプラスチック製の違い

登山用ホイッスルには金属製とプラスチック製があります。見た目的には金属製の方がしっかりしているように見えますが、冬や寒い地方で使う場合、金属が口に張り付いてしまい怪我や凍傷の恐れがあります。

真冬に使う場合にはプラスチック製のホイッスルを使うと良いでしょう。

一体成型タイプがおすすめ

部品が分かれていない一体成型タイプは強度が高いのでおすすめです。使いたいときにホイッスルが壊れているということがないように、一体成型タイプの頑丈なホイッスルを持っておきましょう。

内部に球のないものがおすすめ

一般的なホイッスルは内部に球が入っていることが多いですが、冬や寒い場所で使うと中の球が金属に張り付いてしまい、音が鳴らなくなってしまいます。壊れる原因にもなりますので、内部に球が入っていないものをおすすめします。

高い音が鳴るタイプがおすすめ

単に音が大きいだけでなく、高い音が鳴るタイプがおすすめです。同じ音量でも高い音の方が遠くまで届きやすいです。

登山用ホイッスルの選び方

登山をする女性登山用ホイッスルを選ぶ際には音量や指向性といった点はもちろんですが、それ以外にも軽量さ・携帯性・メーカー・価格などをチェックして購入しましょう。

軽量さ

ホイッスルは軽ければ軽いほど持ち運ぶときの負担が軽くなるので便利です。もともと小さなものですし内部が空洞なので軽量なものが多いですが、軽くて音が鳴りやすいものがベストです。

サイズと持ち運びやすさ

小さいものの方が持ち運びやすいですが、大きい方が大きな音が鳴ります。荷物に引っ掛けられるようなリングつきのものは持ち運びやすく便利です。

着脱のしやすさ

荷物に取り付けてあるホイッスルをすばやく取り外すことができる着脱のしやすさもホイッスルを選ぶ際のポイントです。手を怪我したときなど、手に力が入りにくくても簡単に取り外せるものが便利です。

メーカー

山で写真をとる女性山岳用品メーカーの商品は信頼性が高いものが多いです。また災害用品を取り扱うメーカーやアウトドアメーカーのホイッスルも多く販売されています。

価格

登山用のホイッスルはほとんどが1,000円未満で購入できます。高いものでも1,000円強程度です。

元値よりも安く購入したい場合はAmazonなどの通販サイトを利用しましょう。通販サイトならさまざまな種類の商品から選ぶことができるため、店頭で購入するよりも選択肢の幅が広がります

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. タックするラグビー選手

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP