登山でレインジャケットを着用

【登山】レインウェアおすすめ人気ランキング10選を徹底比較!選び方を間違えると大変なことに?!素材の特徴や機能性をチェックしよう

 

山の天気は変わりやすいため、登山時にはレインウェアが必須です。山では荷物も多く足元も悪いため、快適で動きやすいレインウェアを選ぶ必要があります。

体の自由が制限されるようなものや十分に雨を避けられないレインウェアでは大きな事故や体調不良につながることも考えられますので、入念に選びましょう。

レインウェアの素材の特徴や機能性を含めた選び方を解説していきます。またおすすめのレインウェアランキングもご紹介します。

登山用レインウェアに必要な機能性をチェック

スキーサングラスを付けた男性スキーヤー登山用のレインウェアは機能性をしっかりチェックして選びましょう。足元の悪い山道で着用するものですので、着ているときに不快感や違和感などがないようなものがベストです。

上下セットがおすすめ

レインウェアの中には上着のみという商品も多いですが、上着だけでは足元が濡れてしまいます。足元が濡れると体力が奪われてしまうため、できれば上下セットがおすすめです。

ただし人気のアウトドアメーカーやアルペンメーカーなどの商品はジャケットだけで販売しているものは合わせやすいボトムスも別に売られていることがありますのでぜひそちらも購入しましょう。

防水性

登山する男性レインウェアの最も基本的な機能は防水性です。防水性が高いものは内部まで水が染み込まないようになっています。厚めの素材の方が防水性は高いですが、その分暑いというデメリットもあります。

撥水性

撥水性は水を弾く性能のことです。撥水性が高ければ脱いだ後にはたいたりタオルでさっと拭うだけで水分を取ることができるので、リュックの中にしまうのも簡単です。

撥水性は洗濯をすると徐々に下がってしまいますので、撥水スプレーなどで定期的にメンテナンスを行いましょう。

透湿性

レインウェアは水を通さないようにできているため、ウェアの内部の空気がこもってしまい、蒸れてしまうことが多いです。そのためウェア内部の湿気を外部に放出してくれる透湿性に優れたものがおすすめです。

透湿性の高い素材を使ったレインウェアなら雨のときでも快適に行動できて便利です。

通気性

スイスのアルプス山脈を登山する女性透湿性が高いウェアでもウェア内部の温められた空気までは放出することができません。そのため通気性もチェックしてレインウェアを選びましょう。背中や脇などに空気を放出するベンチレーターがあるものなら快適に過ごすことできます。

動きやすさ・伸縮性

雨のときにはウェア内部が湿気や汗で貼り付きやすくなります。そのため内部にメッシュなどの体に張り付きにくいライナーがついているものなら動きやすいです。

また伸縮性の高い素材を使っているレインウェアならかさばったり突っ張ったりしないため、動きが制限されることがありません。

登山用レインウェアの素材と特徴をチェック

トレッキングの列登山用レインウェアによく使用される素材とその特徴をチェックしてみましょう。

通常のナイロン・ポリエステル素材

通常の雨合羽やナイロンジャケットのように、ナイロンやポリエステルなどの素材を使っているレインウェアが多いです。

薄くて軽量なものが多いので持ち運びもお手入れも便利ですが、透湿性や強度・耐久性という点では他の機能性素材にはかなり劣ります。ただし価格が安いというメリットもあります。

ゴアテックスがおすすめ!

トレッキングをする女性登山用レインウェアは機能性に加えて強度や耐久性も必要になりますが、そのほとんどを備えているのが「ゴアテックス」という素材です。

アルペンメーカーやアウトドアメーカーから販売されているレインウェアの多くに使用されている素材で、防水・撥水性と透湿性を併せ持ち、強度も耐久性も高いのが特徴です。

ゴアテックスはジャケットやトレッキングシューズなどにも使用されることが多いです。通常のナイロンやポリエステルのレインウェアよりは価格が高いですが、ゴアテックス素材のレインウェアを買っておけば間違いはありません

メーカーごとの独自素材にも注目

ゴアテックス以外にも、メーカーが独自に開発(あるいはメーカーとの共同開発)した素材にも注目してみましょう。素材ごとに特徴が異なりますが、防水性・撥水性・透湿性・通気性・伸縮性などをポイントにしてチェックするのがおすすめです。

登山用レインウェアの選び方はこのポイントをチェック

春山をハイキングする男性登山用レインウェアは機能性と素材に加えて強度・耐久性、色・デザイン、メーカー、価格などをチェックしましょう。

強度・耐久性

登山用のレインウェアは枝に引っ掛けたり岩で擦ったりすることがあるため、強度の高いものを選びましょう。また耐久性の高いものの方が長く使用することができるので経済的ですし、安心して使用できます。

前述のゴアテックス素材のものは強度も耐久性も高いのでおすすめです。

色・デザイン

山で写真をとる女性色やデザインも重要なポイントです。雨除けだからといって適当な選び方をするよりは、気に入った色やデザインのものを購入した方がモチベーションが上がります。

また山の中ですので目立つ色のウェアの方がいざというときに発見されやすいのでおすすめです。レインウェアは商品によって細身のシルエットやゆったりしたシルエットなどがありますので、中にどれくらい着込むのかによって選びましょう。

メーカー

人気の高いメーカーの商品は価格は高いですがその分機能性の高い商品であることが多いので、安心して使用することができます。使用している人も多いので、口コミなどで情報を集めやすいという利点もあります。

価格

登山用レインウェアの価格は非常に幅が広く、安いものでは上下セットで5,000円前後高いものではジャケットのみで10,000円以上します。上下セットがよいか上下別売りがよいかを考え、ある程度の予算を立てて選ぶようにするとよいでしょう。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP