筋肉のある男性

谷本道哉の筋肉を徹底解剖!腹筋や体脂肪に効果的なトレーニングを解説!筋肉体操の先生が行うスロー&クイックのやり方とは?

 

放映前から話題になっていたNHK「みんなで筋肉体操」の筋肉指導を行っている谷本道哉氏の行っている筋肉トレーニングは短時間でも非常に効果的なプログラムです。

筋力アップだけでなく見た目にも大きな変化をもたらす腹筋や背筋のやり方や体脂肪を減らすのに効果的なトレーニングについてご紹介します。また谷本氏がトレーニングに取り入れている「スロー&クイック」についてもご紹介します。

谷本道哉先生は人気番組「筋肉体操」の筋肉指導を行う

谷本道哉氏とその経歴について見ていきましょう。

「筋肉は裏切らない」でおなじみ

谷本道哉氏は近畿大学生物理工学部の准教授で、NHKの人気番組「みんなで筋肉体操」の筋肉指導を行っている人物です。番組内の「筋肉は裏切らない」というセリフは新語・流行語大賞にもノミネートされています。

谷本道哉氏の驚きの経歴をチェック

谷本道哉氏は大学卒業後にサラリーマンとして勤務している間に読んだ東京大学大学院の石井直方教授の連載記事に感銘を受け、働きながら大学院試験を受験して東京大学大学院に入学します。

その後は関節などに負担をかけずに筋肉を鍛える方法などを追求していき、現在の近畿大学生物理工学部で研究を続けています。

谷本氏は若い頃からフルコンタクト空手に打ち込んでおり、無理なトレーニングによって体中にダメージがあるため、無理なく鍛えられる方法を考案するようになりました。

わずか5分のプログラムでもしっかり効果がある

「みんなで筋肉体操」はわずか5分間のプログラムです。「道具などを使わない自重トレーニングで、しかも短時間でも十二分に効果が出るように」作られているため、忙しくて時間が取れないという人にもおすすめです。

スロー&クイックのやり方とは?

谷本氏のトレーニングの最も大きな特徴の一つに「スロー&クイック」というのがあります。その理論とやり方について見ていきましょう。

スロー&クイックとは

「スロー&クイック」とは文字通り「最初にゆっくりとしたペースでトレーニングを行う」「次に同じ動きを素早い動きで行う」というものです。

例えば4秒かけて下ろし、4秒かけて戻すという動きを一定の回数繰り返したあと、同じフォームを守りつつできるだけスピーディに行います。週に2回程度のトレーニングでも十分に筋肉量をアップできる効果的なトレーニングです。

なぜスロー&クイックが効果的なのか

筋肉はゆっくりと負荷をかけて収縮させていくと血流が悪くなって酸欠状態になります。筋肉は酸欠状態になる方がタンパク質が効率よく合成されるということがわかっています。

ゆっくりとトレーニングを行うことで、ダンベルなどのウェイトを使わなくても筋肉を酸欠状態にすることができますし、その後素早く動くことで筋肥大につながるための筋繊維の損傷を起こすことができます

スロー&クイックで体脂肪を落とそう

スロー&クイックのトレーニングは短時間でも効率よく筋肉量を増やすことができます。筋肉を増やすことで基礎代謝が良くなり、体脂肪を燃焼しやすくなります。短期間だけでなく、長期的に痩せやすい体になることができるトレーニングです。

谷本道哉氏のトレーニングのペースは?

谷本氏は大学の自分の研究室にトレーニングスペースを作り、週に4〜5日のトレーニングを行っています。1日のトレーニング時間はわずか20分で、その時間の中で限界まで筋肉を追い込んでいるそうです。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP