男性 ボディビルダー 筋肉

岡田隆の筋肉トレーニング方法の秘密を徹底解説!体育学者ならではの専門知識に基づいた方法で圧倒的な筋肉を手に入れよう

 

岡田隆さんは大学准教授でありながらボディビルダーとしても現役で活躍しています。また骨格筋評論家としてテレビなどのメディアにも多数出演していることで知られています。

岡田隆さんのトレーニングは体育学者としての専門的な知識を基に行われているため、非常に効率が良いことで知られています。岡田隆さんのトレーニングのポイントをチェックし、ぜひ圧倒的な筋肉を手に入れましょう。

岡田隆さんのプロフィールをチェック

「岡田隆さんの職業は?」と聞かれても一言では言い尽くせないほどすごい経歴を持っているのが岡田隆さんのすごいところです。経歴や活動、肩書などをチェックしてみましょう。

岡田隆さんの経歴がすごい!

岡田隆さんは日本体育大学の准教授で、専門は体幹筋群・腰痛・筋肥大・減量です。柔道日本代表のトレーナーとしてオリンピックスタッフとなってサポートし、リオデジャネイロオリンピックでは全階級での金メダル獲得を達成しています。

特に柔道界での貢献が大きく、全日本柔道連盟の男子強化委員・柔道全日本チームの体力強化部門長兼総務コーチとして活躍中です。その他にも日本社会人ボディビル・フィットネス連盟の理事や選手強化委員を務めるなど、様々な活動を行っています。

岡田隆さんはメディアでも人気が高い

https://twitter.com/okadatakashi_AT/status/1093892110879678464

岡田隆さんはテレビや雑誌などの各種メディアでも非常に人気が高いです。メディア出演時にはボディビルダーとしての活動名である「バズーカ岡田」を名乗り、大学准教授ならではの専門知識を生かして骨格筋評論家として人気を博しています。

また、岡田隆さんはトレーニングや除脂肪などの理論や方法を紹介する書籍を数多く出版していますので、ぜひ書店で探してみてはどうでしょうか。

ボディビルダーとしても大活躍中

岡田隆さんはボディビルダーとしても活躍中です。初めて出場した2014年の東京オープン選手権大会では優勝を果たし、その後日本選手権にも2年連続で出場しています。

「筋肉について心から極めようとするとボディビルディングに行き着く」「スポーツトレーナーがボディビルに挑戦するのは英語教師がTOEIC990点を目指すのと同じこと」というコメントを残しています。

岡田隆さんの保有している資格がすごい!

岡田隆さんはトレーニングやフィットネスに関する様々な資格を持っています。保有している資格は以下の通りです。

  • 理学療法士
  • 日本ボディビル・フィットネス連盟公認・1級指導員
  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
  • 日本トレーニング指導者協会認定上級トレーニング指導者(JATI-AATI)
  • NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA CSCS)

岡田隆さんのような筋肉を作るにはどうすればよいか

岡田隆さんのような隆々とした筋肉を作るためにはどうすればよいでしょうか。大学准教授という観点から、トレーニングのポイントをチェックしておきましょう。

岡田隆さんのトレーニングスケジュール

岡田隆さんは毎日1.5時間、週6日間のトレーニングを欠かさないようにしています。ただし非常に多忙なため、大学の授業やメディア出演、講演会、全日本柔道チームのトレーニングなどで自身のトレーニングを行えないという日もあります。

そういうときには1日30分でもトレーニングをするということもあれば、休息にあててしまうということもあるそうです。

体を大きくするためのボディメイクには筋肉を追い込むこと

ボディビルダーのように体を大きくするためには、「筋肉を追い込むこと」が重要になります。毎日1〜2時間のトレーニングを行う際に、もうこれ以上は追い込めないという「オールアウト」の状態まで筋肉を追い込みましょう

仮に1〜2時間のトレーニングが行えない場合は、30分などの短時間でも構わないのでオールアウトの状態まで追い込むことが大切です。また、トレーニングの頻度も上げて行うことが大切です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP