ランニング

坂口健太郎の筋肉画像に注目!筋肉美を維持する筋肉トレーニング方法を徹底解説!筋肉+モデル体型をキープする食事の秘密も紹介

 

2010年に「MEN’S NON-NOモデルオーディション」に合格した坂口健太郎は、元々線の細い体型でした。

長身で細身の姿はまさにモデル体型というスタイルでしたが、近年の彼は魅力的な筋肉を披露しています。

そんな肉体改造に成功した坂口健太郎の筋肉画像に注目しながら、筋肉美を維持する筋肉トレーニング方法を紹介していきます。

また、筋肉+モデル体型をキープする食事の秘密についても解明していきましょう。

坂口健太郎の「筋肉は裏切らない」発言

 

ems: center;”>

この投稿をInstagramで見る
ems: center;”>

 

坂口健太郎(@sakaguchikentaro117)がシェアした投稿

映画の完成披露試写会で、彼の発言が話題を呼びました。

坂口健太郎は細いだけのモデル体型を、魅せる細マッチョな肉体に見事に改造していたのです。

公式プロフィール

坂口健太郎の所属事務所Tristoneによると、下記のように発表されています。

  • 身長:183cm
  • 趣味や特技:バレーボール、読書
  • 血液型:O型

更に非公式ではありますが、体重は63kg程度といわれています。

上記の数値からWHOが定めた基準値となるBMIを割り出すと「体重÷身長÷身長」で、約18となります。

彼の身長でのBMIの標準値は22とされているので、かなり細身だといえます。

しかし近年、筋トレにはまっている彼は次第に体重も標準へと増えているのではないでしょうか。

NHK筋肉体操?

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」の完成披露試写会が話題になりました。

坂口健太郎は共演者の吉田鋼太郎に筋肉の話題を振られ「筋肉は裏切らないです」と発言しています。

筋トレ愛好者にはお馴染みのフレーズです。

このセリフは以前、武田真治などの芸能人が出演していた「NHKみんなで筋肉体操」のキメ台詞として、講師の谷本道哉さんが使っていました。

筋肉体操は、5分間という短い時間で効率よく体を鍛えられるトレーニングで、今でも高い人気を誇っています。

筋トレ好きにはあまりにも有名な番組ですが、彼もその世界の門を開けたということではないでしょうか。

話題となった映像

上記は、坂口健太郎が出演した舞台「お気に召すまま」のフォトコール動画です。

この舞台で、彼の鍛え抜かれた肉体に注目が集まったのはいうまでもありません。

決して太くはないですが、引き締まった腹筋や厚い胸板など細マッチョな体を披露していました。

筋肉美を維持する筋肉トレーニング方法「ジョギング」

 

ems: center;”>

この投稿をInstagramで見る

 

坂口健太郎(@sakaguchikentaro117)がシェアした投稿

大き過ぎない筋肉が坂口健太郎の魅力ですが、彼はどのようなトレーニングをしているのでしょう。

彼は某テレビ番組内で「ジョギングと腹筋」を取り入れている、と語っています。

そこでまずは体づくりの基本である「ジョギング」を詳しく見ていきましょう。

ジョギングの知識

ジョギングは誰でも気軽に始めることが出来るトレーニングで、いわずと知れた代表的な有酸素運動です。

有酸素運動は脂肪や糖質を燃し、体脂肪を減らすのに役にたちます。

全身運動なのでしなやかな筋肉を生み出すといったメリットもあるのです。

その他にも血流の改善で美肌になったり、ストレスの発散になるともいわれています。

俳優やモデルとして仕事をする坂口健太郎にとって、大きなメリットのあるトレーニングといえます。

ジョギングの正しい方法

ジョギングはランニングと違い、会話が出来る程度のスピードで走ります。

着地は踵から行うというヒールストライクは一般的ですが、近年は上記動画のような着地を指のつけ根からとするフォアフット走法が注目を集めています。

フォアフット走法は少々難しい走法ですが、ジョギングのデメリットともいえる膝への負担が少なくなるので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

また時間的には最初は20分程を目安にスタートさせ、徐々に時間を伸ばしていきましょう。

ジョギングで気を付けたいこと

走る前後のストレッチをしっかり行ことは怪我の防止に欠かせないことです。

時間が取れず忙しいという人も、ストレッチはトレーニングの一部であるという意識を持って取り組みましょう。

また水分補給は意識をしてきちんと行います。

喉が渇いたときだけ飲むのではなく、こまめな水分補給が熱中症対策に繋がるのです。

ジョギングを継続させる方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

micarch *(@saka_km)がシェアした投稿

「絶対に毎日走らなくてはいけない」という思いは、自分にとって大きなストレスになります。

初めは週に1回でもいいので、習慣をつけることを目標としましょう。

ジョギングは慣れてくると毎日沢山の距離を走りたくなるものですが、週に1回は休息日を入れ体を休ませて上げることも必要です。

筋肉美を維持する筋肉トレーニング方法「腹筋」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ピーナッツ🥜(@__pi_xz)がシェアした投稿

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. フィットネス スタジオでエクササイズ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP