腰痛 マッサージマシン

ハイパーボルトの特徴と評判を徹底検証!肩こりや腰痛の治療に効果的な使い方は?ハイパーボルトプラスの口コミも比較して紹介

 

Hypericeの「ハイパーボルト」は筋膜リリースや疲労回復など、セルフケアに役立つアイテムです。

多くのプロスポーツ選手にも愛用されており、トレーニング後はもちろん肩こりや腰痛の緩和にも使えます。

ハイパーボルトのスペックや効果的な使い方をチェックしてみましょう。

口コミや評判なども比較しながらハイパーボルトの特徴を紹介します。

ハイパーボルトはこんな用途で使える

筋肉質な男性 ハイパーボルトはアスリートのコンディショニング日頃の疲労回復などのセルフケアにも役立ちます。

トレーニングの前でも後でも使うことができ、体のトータルケアに最適なハイパーボルトの用途をチェックしてみましょう。

筋膜リリース

ハイパーボルトは筋膜リリースに最適なアイテムです。

これまで筋膜リリースは専門家によるケアやフォームローラーを使うのが主流でした。

フォームローラーは場所を取りますし、体重のかけ方や体勢などに注意しなければ効果が下がってしまいます。

ハイパーボルトならより手軽に効率よく筋膜リリースを行えます。

筋膜は筋肉を広く覆っており、「第2の骨格」といわれる重要な器官です。

筋膜の癒着やよじれ・コリによって体に痛みが生じたり関節の可動域がせまくなったりするので日々のセルフケアが必要です。

疲労回復

ハイパーボルトは疲労回復にも効果があります。

マッサージ効果が高く、トレーニング後の筋肉をほぐすことで筋肉痛の軽減や早い疲労回復に役立てる人が多いです。

肩こり・腰痛などの解消

腰痛肩こりや腰痛などの解消に使用することもできます。

こわばった筋肉をほぐし、血行を改善する働きもあります。

日常的にセルフケアを行ってコリや痛みの予防にも役立てましょう。

怪我が治ったあとのコンディショニングに

怪我が治ってすぐは筋力が落ちていたり筋肉が固くなったりします。

そのため、ウォーミングアップとしてハイパーボルトを使って筋肉をほぐすのも効果的です。

もちろんトレーニング後のケアとしてもハイパーボルトを使えばさらに効果がアップします。

使用後は体が温まりほぐれていることがわかる

Hyperice公式の動画を見ると、ハイパーボルトを使用した部位は体が温まっていることがわかります。

筋肉の深部までしっかりと動かされているため、よくほぐされて血行がよくなり疲労回復に役立ちます。

ハイパーボルトの機能やスペックをチェック!

HYPERICE HYPERVOLT ハイパーボルト 電動 マッサージ 筋膜リリース 血流促進 こり解消

ハイパーボルトは他のマッサージマシンには無いような機能が備わっています。

ハイパーボルトの持つ機能やアタッチメントや価格・重量などのスペックを見ていきましょう。

ハイパーボルトは「Quiet Glideテクノロジー」を搭載!

ハイパーボルトは「Quiet Glideテクノロジー」というHypericeが独自に開発した最先端の機能が搭載されています。

これはパワフルな振動を生み出しながら静音性を維持できるという技術です。

ハイパーボルトを使いながらでもテレビの音や音楽が邪魔されることなく楽しむことができます。

また最大で毎分3,180回の強力な振動も特徴で、振動回数を3段階(1,800〜3,180回)から選んで使えます。

痛みの程度や部位、使用目的に合わせて調節して使えるのは大きなメリットです。

ハイパーボルトは軽量で連続使用時間も長い

ハイパーボルトの重さはわずか1.1kgしかありません。

またコードレス式なのでどこにでも持ち運ぶことができ、ジムなどでのトレーニングにも持っていくことが可能です。

満充電後は最大で2時間の連続使用ができるため、1回15分程度の使用であれば1週間は充電せずに使えます。

5種類のアタッチメントと感圧センサーで適度な振動

ハイパーボルトには5種類のアタッチメントが付属しており、部位や用途に合わせて使い分けられます。

また感圧センサーが搭載されており、患部にあてた圧力を感知してLEDライトで表示されるため、一定の力で施術できます。

ハイパーボルトの価格とコストパフォーマンス

ハイパーボルトは定価が55,500円(税抜)ですので、やや高額だと感じる人もいるかもしれません。

ですがフォームローラーとヨガマットを使って行う筋膜リリースでは、持ち歩く手間やスペースが必要になります。

またプロによる施術1回にかかる金額と比較すると、ハイパーボルトのコストパフォーマンスが高いこともわかります。

「持ち運べる」「長時間使える」「好きなだけ使える」「毎日でも使える」というのは非常に大きなメリットです。

買い取りオプションありのレンタルもできる

公式サイトではハイパーボルトのレンタルを申し込むこともできます。

7泊8日で5,980円、月額払いにすると1ヶ月5,000円(3ヶ月以上の使用が条件)で使用できます。

なお7泊8日レンタルの場合は差額を支払って買い取ることも可能です。

購入を考えている人はまずレンタルで効果を確認してから買い取るというのもよいでしょう。

ハイパーボルトとハイパーボルトプラスの違いは?

フィットネスを楽しむ男女ハイパーボルトには上位機種である「ハイパーボルトプラス」があります。

どのような違いがあるかを比較し、自分に合った機種を購入しましょう。

ハイパーボルトプラスのモーターは1.5倍パワフル!

ハイパーボルトプラスのモーターはハイパーボルトの1.5倍のパワーを生み出します。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP