エクササイズ 女性

バニトレの効果的な方法を徹底解説!7分と8分のメニューの違いや消費カロリーは?トレーニングの順番と腹筋への効果も紹介

 

10代や20代の女性の間で話題の「バニトレ」は短時間でも効果的なトレーニングができるフィットネスプログラムです。

効果を出すための方法やプログラムの所要時間によるメニューの違いを紹介します。

またトレーニングを行う順番や、腹筋に効果のあるプログラムもみていきましょう。

ダイエット効果で話題のトレーニング「バニトレ」とは?

 

ems: center;”>

この投稿をInstagramで見る
ems: center;”>

 

🇰🇷바베바니 💓바니홈트(@babebani)がシェアした投稿

YouTubeやInstagramなどで話題のトレーニング法「バニトレ」とはどのようなトレーニングなのでしょうか?

特徴やメリットを解説します。

韓国のインストラクター・バベバニさんが考案したトレーニング

「バニトレ」は韓国のピラティスインストラクターであるバベバニさんが考案したトレーニングです。

バベバニさんは特に「宅トレ」にスポットを当て、室内の限られたスペースでもできる有酸素運動を開発しています。

日本では特に10代〜20代の女性の間で人気を博していますが、年代問わず行えるトレーニングです。

短時間で効率の良いトレーニングができる

バニトレは短時間で効率の良いトレーニングができるのが特徴です。

最も短い動画で3分最も長い動画でも20分程度で有酸素運動や引き締めなどを行うことができます。

同じトレーニングを繰り返してもよいですし、好きなトレーニングを組み合わせて行うことも可能です。

全身の筋肉に負荷をかけることができる

バニトレは全身のさまざまな筋肉に負荷をかけることができます。

特に女性の気になる二の腕・ふくらはぎ・太もも・お尻の筋肉に効果的です。

道具を使わない自重トレーニングなので、適度な筋力アップと引き締め効果があります。

筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができます。

筋トレをしてムキムキになることが不安な女性も多いですが、それほど負荷が高くないので問題ありません。

女性が美しいボディを作ることを目的としたトレーニング

バニトレは女性が美しいボディを作ることを目的としたトレーニングです。

バニトレを考案したバベバニさんはもともと食べることが好きだったため、さまざまなダイエットを経験したそうです。

その経験を元に、有酸素運動を中心としたメニューを短時間で楽しく行うことができるトレーニングが考案されました。

屋内でも静かにできるのがメリット

バニトレは「自宅で行う」ということに焦点が当てられているため、飛んだり跳ねたりしないトレーニングが特徴です。

動画のタイトルに「マンションでもOK」「飛ばない」「座ったまま」などの言葉が書かれています。

それ以外の動画の中には軽いジャンプが含まれているものもあるので、確認してから行うとよいでしょう。

バニトレの書籍も販売されている

バニトレ! バベバニの奇跡の10日間ダイエット

バニトレの方法や理論が書かれている書籍も出版されています。

バベバニさんの食習慣や美の秘訣のほか、動画では紹介されていないトレーニング方法なども紹介されています。

バニトレの7分と8分でメニューや消費カロリーはどれくらい違う?


バニトレの中でも短時間で行いやすいと評判の高いトレーニングは7分〜8分の長さのものです。

それぞれのメニューや推定消費カロリーをみていきましょう。

7分間・脂肪燃焼有酸素運動

こちらのトレーニングはわずか7分ですが、ランニングやスクワットなどさまざまな要素を含んでいます。

ふくらはぎ・お尻・太もも・背筋・二の腕などに効果的なトレーニングです。

常に動き続けている有酸素運動なので脂肪燃焼にも効果的で、体を捻ってくびれを作る効果もあります。

ジャンピングジャックなどのジャンプを含みますので、夜間や家族が寝ているときなどは気をつけてください。

推定カロリーは体重55kgの人で45〜46kcal程度ですので、1日に2〜3回行うとよいでしょう。

7分間・腹筋プログラム

ヨガマットを使い、座ったまま行う腹筋プログラムです。

腹筋だけでなく二の腕や太ももの引き締めも行うことができます。

腹筋にかなり負荷がかかりますので、1〜2日に行い、ほかの有酸素運動と組み合わせると効果的です。

推定消費カロリーは体重55kgの人で50kcal程度です。

8分間・マンションでもOKな脂肪燃焼有酸素運動

飛ばない・走らないという有酸素運動なので、マンションや夜間でもできるトレーニングです。

足・腕・背中に特に効果が高いので、有酸素運動と同時に引き締めも行いたい人に最適です。

上で紹介した2つのトレーニングよりも1分長いですが、長さはほとんど感じないでしょう。

推定消費カロリーは体重55kgの人で56kcal程度です。

8分間・プランク多めの脂肪燃焼有酸素運動

プランク中心のトレーニングですが、バーピーなどを含んだ全身トレーニングもあり、有酸素運動でもあります。

ストレッチや深呼吸なども含んでいるので無理なく行なえます。

推定消費カロリーは体重55kgの人で62kcal程度です。

しっかり効果を出したい人は長時間のトレーニングを行おう

ピラティス 女性7〜8分のトレーニングに慣れてきたら、長時間のトレーニングを行いましょう。

短い時間のトレーニングとローテーションしながら週に2〜3回程度行うだけでも十分な効果があります。

11分間・美尻美脚エクササイズ

お尻と太ももの裏に特に効果のあるエクササイズです。

また、内転筋や太ももの前も引き締めることができます。

このエクササイズで鍛えられるお尻や太ももは体の中でも特に大きな筋肉なので、基礎代謝をアップさせるのに役立ちます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング
  2. プール

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP