ヨガ

骨盤矯正ヨガの効果を徹底解説!初心者におすすめのポーズとやるタイミングは?ヨガで骨盤矯正するメリットとはじめ方も紹介

 

骨盤矯正にはヨガが効果的です。初心者でもできる骨盤矯正ヨガのポーズを動画で解説します。

骨盤はさまざまな理由で知らないうちにゆがんでいることが多く、さまざまな体の不調を引き起こすことがあります。

骨盤がゆがむ原因や影響のほか、骨盤矯正ヨガを行うメリット、タイミングやはじめ方についても見ていきましょう。

骨盤矯正が必要な理由は?骨盤がゆがむ原因とデメリットを解説

ダイエット骨盤は知らないうちにゆがみ、体の不調を引き起こします。

普通に生活しているなかで無意識に行う行動によって骨盤は歪んでいくため、以下のような動作には注意が必要です。

骨盤がゆがむ原因と、健康面でのデメリットを解説します。

骨盤がゆがみは4種類

骨盤は上半身と下半身をつなぐ大きなパーツです。そのため骨盤がゆがむと体のいたるところに影響が現れます。

骨盤のゆがみには以下の4種類があります。

  • 左右にゆがむ(左右の高さがちがう)
  • 前傾してゆがむ
  • 後傾してゆがむ
  • 広がって歪む

立つときや座るときの姿勢が悪い

骨盤は体の中心にあるため、立つときも座るときも影響を受けやすくなります。

特に立ち姿勢や座り姿勢が悪いときには骨盤がゆがみがちです。

以下のような姿勢は骨盤がゆがむので、避けたほうがよいでしょう。

  • 猫背になって座る
  • 椅子に浅くこしかけて背もたれにもたれる
  • あぐらをかく
  • 足を組んで座る
  • 片方の足に体重をかけて立つ
  • 顔を前に出すようにして歩く
  • ハイヒールを履くことが多い

運動不足

運動不足のせいで筋肉量が少なかったり筋力が低下したりすることも、骨盤がゆがむ原因になります。

筋力が低下すると骨盤を正しい位置で支えることができないため、骨盤がゆがんでしまいます。

荷物を片側に持つ

重い荷物を片側だけで持つことも、骨盤がゆがむ原因になります。

リュックサックは荷物の重さを分散できますが、後ろ側に体重がかかって骨盤が前後にゆがむことがあります。

あまり重い荷物を持たないように気をつけましょう。

出産による影響

出産後の筋力低下や、出産後に十分に休息をとらないことも、骨盤がゆがむ原因です。

出産による体への負担は非常に大きいため、体が元の状態に戻るまでに1ヶ月程度休んだほうがよいといわれています。

骨盤がゆがむと体にはこんな影響がある

骨盤がゆがむと体のさまざまな部分に痛みが現れます。

また骨盤周辺には太い血管が多いため、血行が悪くなることで体の不調が起こることもあります。

  • 腰痛・ひざ痛などの関節痛
  • 肩こり・首のこり・頭痛
  • 胃腸の不良・便秘・下痢・頻尿
  • 生理不順やPMS(月経前症候群)の悪化
  • 不眠
  • 冷え性
  • X脚・O脚
  • 下腹部のぽっこり
  • むくみ
  • ストレスやイライラを感じやすくなる

太りやすくなることも多い

骨盤がゆがむと体型のバランスが崩れるうえ、血行不良で代謝が悪くなり、脂肪が付きやすい体になります。

また内臓が正しい位置に収まらないため下腹部がぽっこりと出た「ぽっこりおなか」に悩む人も多いです。

どんなメリットがある?骨盤矯正ヨガの効果を徹底紹介

ヨガ骨盤矯正ヨガを行うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

骨盤矯正ヨガの効果を徹底紹介します。

腰痛や肩こりの解消・予防ができる

骨盤矯正ヨガで骨盤が正しい位置に戻ると、腰痛や肩こりの解消や予防ができます。

骨盤からつながっている背骨も正しい状態に戻り、股関節の可動域も広がるので、体のバランスが正常な状態になります。

体のバランスが崩れることが腰痛の原因になるため、骨盤矯正ヨガでバランスが戻して痛みを緩和できるのもメリットです。

またヨガのポーズの中には背中や肩甲骨などをほぐすことができるポーズもあり、肩こりに悩む人におすすめです。

生理痛やPMSの改善・症状緩和ができる

重い生理痛や生理不順、PMSに悩む人にも骨盤矯正ヨガは有効です。

これらの症状は冷えや血行不良が原因となるため、骨盤の位置が矯正されて血行が良くなることで症状が緩和されます。

姿勢が良くなる

骨盤が正しい位置に収まると姿勢が良くなります

骨盤が左右に傾いている人は立ったときに左右どちらかに傾いており、骨盤が前後に傾いている人は反り腰や猫背になります。

座ったときにも骨盤を立てることを意識することが大切です。

冷え性やむくみの解消

骨盤矯正を行うと骨盤周辺の血行がよくなります

骨盤周辺には太い血管が多く流れているため、骨盤矯正を行って血行が良くなると冷え性やむくみが解消されます。

ダイエット効果が得られる

骨盤矯正を行うと血行が良くなるだけでなく、内臓が本来の位置に戻ることで正常に働くようになります。

そのため代謝がよくなって痩せやすくなることも骨盤矯正のメリットです。

運動不足やストレスの解消になる

ヨガ骨盤矯正ヨガに限らず、ヨガは普段使わない筋肉を使うため運動不足の解消にも最適です。

ヨガは心身の調和を目的としたもので、ポーズと呼吸を組み合わせて行います。

ゆったりと体を動かし、深呼吸をすることで副交感神経が優位になってリラックスできます。

自律神経のバランスが整ってストレスが軽減されるのも、ヨガの効果の一つです。

快眠できるようになる

骨盤矯正ヨガによって骨盤のゆがみが原因になっている体調不良が解消されると、睡眠の質があがります

また、寝る前にヨガを行うとリラックスしてよく眠れるようになります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 筋トレ 寝たまま
  2. ダンス

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP