バーベルを担いだボディビルダー

フルスクワットの基礎知識、フルスクワットって何!?

 

人気の筋トレ種目、スクワット

スクワットする男女

スクワットは、15回で腹筋100回分と同じだけの効果があるとても効率が良い種目です。

また、スクワットは下半身の筋トレの王様と呼ばれるほど全身の筋力アップに適しています。

今回はそんなスクワットの中からフルスクワットについてご紹介します。

主なスクワットの種類

スクワットには色々な種類があります。
まずはスクワットの主な種類を、トレーニング動画と併せて簡単にご紹介します。

ハーフスクワット

太腿と地面とを平行にする、ごく基本的なスクワットをハーフスクワットと言います。

クウォータースクワット

クウォータースクワットとは基本のハーフスクワットよりも浅めに腰を落とすスクワットです。主に太腿の前側の筋肉に効果があります。

フルスクワット

基本のハーフスクワットより、更に深く腰を落とす方法をフルスクワットと言います。

フルボトムスクワット

最大限まで腰を落としきるものをフルボトムスクワットといいます。

フルスクワットの効果

フルスクワットで鍛えられる筋肉

彼の筋肉をポーズ若いとフィットの男性モデル

フルスクワットで鍛えられる主な筋肉は次の通りです。

  • 大腿四頭筋
  • 大臀筋
  • 内転筋
  • ハムストリングス

これらの筋肉を鍛えると、跳躍力や瞬発力、身体の安定感が向上します。

フルスクワットの効用

鍛え上げられた大腿四頭筋

太腿の筋肉は肥大させやすい反面、落ちてしまいやすい筋肉でもあると言われています。

フルスクワットをして鍛えると、男性の場合は太腿が太くなり、逞しい下半身を手に入れられます。
女性の場合は太腿が引き締まり、美尻効果も期待出来ます。

また、下半身の筋肉を強化することで、脚や腰の病気や怪我も予防出来ます。

フルスクワットのやり方

スクワットの中でも負荷の高いフルスクワットを行う場合、まずは正しいフォームを覚えることが大切です。

  1. 足は肩幅よりも少しだけ開き、つま先は少しだけ外側へ向けます。
  2. 肩甲骨を寄せ、背筋をまっすぐに伸ばし、胸を張ったた状態を常に保ちましょう。
  3. ゆっくりと膝を曲げてしゃがみます。
  4. 膝を伸ばし過ぎないよう気をつけて立ち上がります。

フルスクワットのポイント・注意点

ポイント

ダンベルスクワットをする外国人男性

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. 食事
  5. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP