ケトルベルを持つ男性

ケトルベルのトレーニングメニューとは?筋トレ効果と方法を徹底検証!

 

ケトルベルトレーニングとは

丸い球体に取っ手の付いた、どことなく愛嬌のある外見をしたトレーニング器具。それがケトルベルです。

トレーニングジムなどで見掛ける事が多いかと思いますが、ケトルベルを積極的に使用している人はどのくらい居るでしょうか。「手に持つトレーニング器具ならダンベルで充分だろう」なんて思い、ケトルベルを利用した事のない人も少なくないのでは?

今回はそんなケトルベルの役割と効果、そしてトレーニングメニューについてお話します。

ケトルベルとは

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル・セット (カラー: 5kg, 7kgセット)
ケトルベルとはロシア(旧ソ連)発祥の筋肉トレーニング専用器具です。大きく分類するのならば、ダンベルの一種といっても間違いではないでしょう。

素材は球状のもしくはスティール。置いた際の安定の為に底の部分が平らになっており、その形がヤカンに似ている事から「ケトルベル」と名が付きました。

一般的な認知度はダンベルにこそ劣りますが、ケトルベルそのものは世界中で愛用されているメジャーなアイテムです。米国にはRKCというケトルベル専用インストラクター養成組織があり、近年では日本人も海外でライセンスを取得し国内で活躍しています。

ケトルベルの種類

ケトルベルには鉄製のスタンダード(キャストアイアン)とスティール製のプログレード(競技用)の二種類があります。スタンダードタイプは重さにより鉄球の大きさやグリップの太さなどがそれぞれ違います。逆にプログレードタイプは重さが違うものでも基本的な大きさは変わりません。

ではどちらが使い勝手が良いのでしょう?

ケトルベルトレーニングをする際に受けるダメージや扱いやすさ・耐久性を考えると、プログレードタイプがおすすめです。競技用といっても個人での購入・使用は何の問題もありません。ただ、プログレードタイプはスタンダードタイプに比べ若干高価です。

そしてどちらのタイプのケトルベルにもいえる事ですが、グリップの仕様が重要です。マメや擦過傷など手の平に起こりがちな怪我を避ける為に、表面加工や塗装のされていない極力シンプルなグリップのものを選んでください。

重さを選ぶ基準

ケトルベルには8~32キログラムまでの重さのものがあります。最初は軽めのものから使用していくのがベストです。初心者の人ならば目安として男性8~12キログラム、女性4~6キログラム程度から始めてみてください。無理をせず段階を追って重い物へとシフトしていきましょう。

おすすめケトルベル
KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)ファットバーン ケトルベル(ビニールカバー・キャストアイアン製) (16 キログラム)

人気ブランド「KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)」のキャストアイアン製品です。小ぶりで扱いやすいと評判です。

KETTLEBELLKON (ケトルベル魂)プログレード・ケトルベルセット (8kg, 12kg, 16kgセット)

こちらも「KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)」から販売されているプログレードタイプ。使いやすさに定評があります。

ケトルベルとダンベルの違いとは

先にも記述しましたが、ケトルベルはダンベルの一種とされ一括りにされがちです。しかしこの二つの器具には大きな違いがいくつかあります。

  • 独特の筋肉負荷で全身トレーニングが可能
  • 無酸素運動と有酸素運動が同時に出来る
  • 体幹やインナーマッスルを鍛える事も出来る
  • 専用フォームを使った豊富なトレーニング

最も大きな違いといえば無酸素運動である筋トレと同時に有酸素運動(カーディオ)が行える点です。有酸素運動には脂肪燃焼や基礎代謝の向上、心肺機能の強化といった効果があります。筋トレと同時に行う事でより良い体作りが期待出来るでしょう。

また、局所的な筋肉を鍛えるダンベルとは対照的に、ケトルベルはその独特な形状とフォームによるトレーニング負荷が広範囲に影響を及ぼします。これを筋肉の連動性といいます。例えばスイングというトレーニングでは前腕筋・上腕筋から伝わった刺激が三角筋やローテーターカフに伝達します。そしてそれと同時に腹筋・脊椎起立筋、果ては下半身までも同時に負荷を与える事が出来るとなれば、ケトルベルの優秀さは理解して頂けると思います。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. ジョギングするたくましい下腿三頭筋の男性

    ふくらはぎに効果的な筋トレ方法とは?

  2. ジーンズをはいた女性の後姿

    お尻の筋肉の鍛え方!効果的トレーニングのやり方をマスターして魅せる筋肉をつくろう!

  3. スピードスケートをする男性

    スライドボードはコレを選択!選び方とトレーニング効果を徹底解説!

  4. 腹筋台

    腹筋台をプロがランキング形式でご紹介!正しい使い方と効果について

  5. 握力をアップさせる筋トレ方法とは?

  6. ヒンズースクワットのグループエクササイズ

    ヒンズースクワットの効果的なやり方と回数を教えます

  7. スーツの下に見え隠れする素晴らしい肉体美

    【外腹斜筋の鍛え方】正しい外腹斜筋の筋トレ方法でお腹周りにくびれを作る!

  8. 上腕三頭筋をダンベルで鍛える筋トレメニュー

  9. ケーブルクロスオーバーでのトレーニングに励む男性

    ケーブルクロスオーバーのやり方とは?大胸筋に効果的な鍛え方

人気記事

  1. ダンススタジオ
  2. 開脚する女性
  3. ヨガマット
  4. リストウェイトをつけた女性
  5. 肘のサポーター
  6. トレーニングチューブを使う女性
  7. バランスボールと女性
  8. パーソナル ・ トレーナー
  9. 二人の女性のヒップ
  10. 足首のサポーター
  11. 暗い背景上のエキスパンダーのストレッチ若いスポーツマン
  12. フィットネススタジオで生き生き男女
  13. 動画を撮影する男性
  14. フィットネスクラブ
  15. フィットネスクラブ
  16. スポーツジム
  17. ボディビルポーズ
  18. 腰を痛めた女性
  19. 水中フィットネスをする人たち
  20. バーベルをする男性

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. 筋肉の美しい女性 【筋肉】女最強ランキングベスト10!女性最強の筋肉を持つのは誰だ!?【日本人編】…
  2. ボディビルダーの男性 ベストボディジャパンの様子を写真で紹介!女性や優勝者が気になる!【賞金】
  3. フィットネスクラブ 【ジェクサー・フィットネスクラブ 大宮店】駅ちかスポーツジムの施設・入会特典情報…
  4. フィットネスジム 【ジェクサー・フィットネス&スパ新宿】駅ちかスポーツジムの施設・入会特典情報!
  5. ボディビルポーズ ボディビルのポーズまとめ!背中が使った筋肉強調ポーズを練習しよう!
  6. ジムにいる女性 ジスタスは沖縄の最強スポーツクラブ!加圧トレーニングやスタジオプログラムなど館内…
  7. フィットネスクラブ フィットネスクラブ広尾 の評判をまとめました!来る芸能人や営業時間等を詳細解説!…
  8. 動画を撮影する男性 筋トレYoutuber「Kanekin Fitness】がヤバい!身長体重とアパ…
  9. パーソナル ・ トレーナー 【ジョイフィット】ジョイフィットの評判はどうなの?ジム情報と評判を徹底検証!
  10. フィットネススタジオで生き生き男女 ダヴィンチボディーボードが東京で体験できるジム紹介!気になるエクササイズ効果と購…

カテゴリー

PAGE TOP