シットアップベンチを使う男性

シットアップベンチは腹筋トレの最強の味方!?おすすめトレーニング用品と使い方を検証!

 

筋トレの定番と言えばシットアップ(腹筋)です。シットアップを極めることができれば、憧れのシックスパックを手にいれることも夢ではありません。では、もしより効率的にシットアップのできる筋トレ器具があるとしたらどうしますか?

それが「シットアップベンチ」と呼ばれる筋トレ器具です。シットアップベンチがあればシットアップからバックエクステンションまで幅広い筋トレの効率が上がります。1台で自宅をジムのようにできる訳です。

そこで、今回はおすすめのシットアップベンチについてご紹介したいと思います。また、シットアップベンチの選び方についても触れていきますので、ぜひ合わせてチェックしてみて下さい。

シットアップベンチをおすすめする理由

腹筋をする女性

冒頭で紹介した通り、腹筋を鍛えるのならシットアップベンチがおすすめです。では、なぜそこまでシットアップベンチがおすすめなのでしょうか?

正しいフォームが取れる

シットアップベンチを使うことにより「正しいフォーム」を維持しやすくなります。小学校や中学校など、体育の授業でペアに両足を持ってもらいシットアップをした経験は誰にでもあると思います。

これは、両足をしっかりと固定することにより体がブレることなく正しいフォームを維持できる為です。シットアップベンチには両足を固定するパッドが付いており、1人でも正しいフォームを維持できます。

負荷を高められる

「負荷を高められる」というのもシットアップベンチをおすすめする理由と言えます。一般的なシットアップは平行な床で行うので負荷は自重のみです。ある程度シットアップに慣れると物足りなくなります。

その点、シットアップベンチは習熟度に合わせて角度を変えることができます。シットアップは角度が付くほどに負荷が大きくなるので、中級者・上級者も満足できる負荷を掛けられるという訳です。

ピンポイントで鍛えられる

シットアップベンチは「ピンポイントで鍛えられる」という点でも魅力的です。筋肉を効率的に鍛えるにはピンポイントで負荷を掛ける必要があります。ただ、自重のみでピンポイントに鍛えるというのは難しいと言えます。

そこでシットアップベンチの出番です。先述した通り、シットアップベンチでは両足を固定した上で高い負荷を掛けられます。つまり、欲しい部位に欲しいだけの負荷を掛けることが可能です。

シットアップベンチの選び方

注意点

シットアップベンチをおすすめする理由についてはご理解いただけたと思います。そこで、ここからは実際にシットアップベンチの選び方についてご紹介しましょう。

背もたれの形

シットアップベンチは「背もたれの形」に注目してみましょう。シットアップベンチには背もたれが「カーブ型」「フラット型」の主に2種類が提供されています。

カーブ型は腹筋を集中的に鍛えるのに適した形です。反対に、フラット型は腹筋だけでなく背筋など様々な筋トレに活用しやすい形と言えます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP