立ちコロ

意外と知らない!?腹筋ローラーの使い方と効果

 

腹筋ローラーの使い方と効果

腹筋のトレーニングに有効な器具である腹筋ローラー。
場所をとらず、リーズナブルに入手出来るため愛用している方も少なくない筋トレ器具ですが、このローラー、腹筋のトレーニングだけにしか使えない訳ではありません。

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

実は腹筋ローラーは、使い方次第では他の部位を鍛えることが可能です。
腹筋ローラーを使ったトレーニングでは、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋といった腹筋を鍛えることが出来ますが、膝をつけずにローラーを転がすと背筋にも強い負荷が掛かります。このように腹筋ローラーは腹筋だけでなく背筋も同時に鍛えられるため、非常に効率的なトレーニング器具と言えます。

たくましい腹筋の男性

背中の筋肉を鍛えて姿勢が良くなると、しっかりと胸を張れるようになります。
その影響で腹筋も使えるようになり、基礎代謝の向上と共に痩せやすくなるだけでなく、腰痛のリスクも軽減します。

鍛えることで得られる6つのメリット

逆三角形体型をゲット

近年、男性の間で人気を呼んでいるのが「細マッチョ体型」です。
細マッチョといえば腹筋を鍛えて腹を凹ませ、6パックに割るのが理想的ですが、一昔前は「逆三角形」が筋トレの大きな目標であり、筋トレメニューの定番でした。

だからこそ今、広背筋に注目すると、周囲と差をつけられるでしょう。

広背筋を鍛えて逆三角形にボディメイクすれば、周囲へのアピール度は倍増します。
スーツを恰好良く着こなす自分の姿を想像してください。
イメージは須藤元気さんのようなシルエットです。

筋トレの結果、効果が目に見えてわかりやすい

筋トレは健康のためにも重要ですが、やはり外見的な美しさ、つまり周囲へアピールする手段としても重要です。逞しい肉体を手に入れて周囲から羨望の眼差しを受ければ、それが継続やステップアップのための動機にもなります。

広背筋は背中の全体を覆っている筋肉です。
ボリュームアップすれば洋服を着ていても変化が分かりやすく、周囲から筋トレ効果を指摘されればモチベーションに繋がります。

重いものが簡単に持てるようになる

重い荷物を持つ イメージ図

当然といえば当然ですが、物体を持ち上げたり、下げたりするには腕の力が必要と考えがちです。
しかし実際は腕の筋肉だけではなく、想像以上に背中の筋肉を利用しないと重い物は持ち上がりません。
普段肉体を駆使するような仕事をしているならば、広背筋を鍛えることで業務をより楽にこなせるようになるでしょう。広背筋は、そんな実用的な筋肉です。

姿勢が良くなる

正しい姿勢と猫背の比較

広背筋を鍛えることで、まず背筋が伸びます。
これにより猫背の改善背中のコリが和らぎます

通常の生活を送っている限り、背中はあまり動かさない箇所です。その背中に刺激を与えて代謝を多くすると、背中のコリも軽減します。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. トレーニング ストレッチ
  5. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP