腰痛

腰痛を軽減する腰のストレッチ方法とは?

 

腰痛で悩んでいる方は多い

腰に痛みをかかえる筋骨隆々の男性

腰痛でお悩みの方は多いでしょう。
日常生活の様々なシーンで腰痛に見舞われるという方をはじめ、寝ている時ですら違和感がある重度の腰痛である方など、一度発症してしまうと中々解放されません。

病院へ行っても改善されないケースも少なくないため、もはや諦めているという方もいるのではないでしょうか。

腰の痛みはストレッチで改善するか

ストレッチする筋肉質の男性

腰痛になる要因は一つではありません。状況や環境含めケースバイケースです。

これをすれば確実に治るといった方法はありませんが、ストレッチを試してみる価値はありそうです。
具体的なストレッチのやり方をお伝えする前に、何故ストレッチを試すべきなのかご説明しましょう。

腰痛にストレッチが効果的である理由

ベースを駆け抜けるランナー 野球

例えばスポーツをする前には準備体操を行います。
その理由は簡単で、筋肉をほぐすためです。

例えば野球選手ならばキャッチボールをして肩をならします。何の準備もなく思い切りボールを投げれば肩を痛める可能性があるためです。
或いはサッカー選手は足を開脚したり、細かいステップを踏んだり、試合中に起こりうる全ての動きに対応出来るよう準備運動をします。

無論、これにはパフォーマンスを上げるという目的もありますが、まずは何を置いても怪我の防止こそが第一目的です。

そしてその準備運動に必ず入ってくるのがストレッチです。
ストレッチは怪我の予防に適しているということをアスリートは証明しています。

動物も行うストレッチ

ストレッチをするのは、何も人間に限ったことではありません。

例えば犬や猫をイメージしてください。
体や足を伸ばしたりするシーンを見たことがあるでしょう。あれは人間のストレッチと同様の動きです。

動物たちが怪我予防について考えているかは定かではありませんが、あの動きはいつでも動けるように準備しているのです。

こう考えると、動けるように準備をしていないと怪我をしてしまう、ストレッチをしないと怪我をしてしまうということはお分かりいただけるでしょう。

ストレッチをしたのに怪我をする理由

サッカーをする女性

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP