ソイプロテイン

ソイプロテイン(大豆プロテイン)ダイエットとは?身体への効果、運動・食事のおすすめ方法!

 

以前、DHCを始めとした「プロテインダイエット」が流行ったかと思います。山里(南海キャンディーズ)や友近などの芸能人が実践し、実際に高い効果を得たことも有名となった理由の1つです。

実は最近、大豆を加えた「ソイプロテインダイエット」が新たに流行ろうとしています。大豆は「畑のお肉」と呼ばれるほどたんぱく質が豊富な上に、カルシウムやカリウムなども含まれる栄養バランスの良い食材です。

今回は、そんなプロテインと大豆(ソイ)を合わせた「ソイプロテインダイエット」のダイエット効果についてご紹介しましょう。また、ダイエットプログラムやおすすめ3選についても触れますので参考にしてみて下さい。

ソイプロテインダイエットがダイエットになる理由

理由を説明する女性

冒頭で紹介した通り、ソイプロテインダイエットに含まれる「大豆」にはダイエットに嬉しい栄養素が豊富に含まれています。では、まずはソイプロテインダイエットのダイエット効果について見ていきましょう。

大豆でインシュリン増加を抑える

大豆のGI値(インシュリン値の上昇率)は30ほどです。これは他の食材に比べて非常に低く、大豆がダイエット・健康・美容業界において注目される理由の1つと言えます。

インシュリン値が急激に上昇すると、体は血中の炭水化物や糖までもを体脂肪として取り込みます。反対に、大豆を摂取しインシュリン値を抑えることができれば体脂肪の増加を減らせる訳です。

プロテインで筋肉量を維持する

プロテインとシェーカー

プロテインとは「たんぱく質」のことです。たんぱく質は血液や臓器を始め、エクササイズや筋トレなどで傷ついた筋繊維(筋肉)の修復にも利用されます。筋肉量の維持・増加に欠かせません。

一般的な食事制限ダイエットでは体脂肪と同時に筋肉までも減少してしまいます。その点、ダイエットと同時にプロテイン(たんぱく質)を摂取すれば筋肉の減少を抑えることが可能です。

大豆とプロテインのバランスが良い

冒頭でお伝えした通り、大豆(ソイ)には良質な植物性たんぱく質の他にカリウム・カルシウム・亜鉛・鉄・ビタミンE・ビタミンB1・葉酸などのビタミン類・ミネラル類が豊富です。

そんな大豆をより吸収しやすくプロテイン(たんぱく質)として加工したものが「ソイプロテイン」です。つまり、ソイプロテインは栄養バランスの取れたダイエット食品と言えます。

ソイプロテインダイエットのダイエットプログラム

腹筋の綺麗な女性

ソイプロテインであれば健康・美容を考えつつダイエットできるでしょう。では、ソイプロテインを活用した「ソイプロテインダイエット」のポイントをご紹介したいと思います。

1食をソイプロテインに置き換える

朝・昼・晩のどれか1食を「ソイプロテイン」に置き換えるだけです。一般的なソイプロテイン(1食)のカロリー(kcal)は300〜400ほどなので、1食置き換えるだけでも十分な量のカロリーを抑えられます。

適度な運動で筋力を維持する

いくらたんぱく質を補給できるとしても、今回のような「食事制限ダイエット」ではどうしても筋肉量(代謝量)が減少します。ダイエット後のリバウンドを防ぐ意味でもランニングや筋トレなど適度な運動で筋肉量を維持しましょう。

バランスの良い食事も心掛ける

バランスの良い食事

ソイプロテインは十分な栄養素を含んでいますが1日で考えると足りません。大切なのはソイプロテインの栄養素に甘えず、残り2食の栄養バランスを考えるということです。正しい栄養摂取が健康的なダイエットに繋がります。

ソイプロテインダイエットのおすすめ3選

おすすめ

ソイプロテインダイエットは、朝・昼・晩のどれか1食をソイプロテインに置き換えるだけと非常に簡単に挑戦できます。ただ、ソイプロテインはそれぞれ内容物(栄養素)も飲みやすさも異なりどれを選ぶかが意外と重要です。

SAVASソイプロテイン

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【15食分】 315g

ソイプロテインとして最も有名と言えるのが「SAVASソイプロテイン」です。主な特徴は、免疫力に関わるビタミンCや体作りに欠かせないビタミンB群(7種類)も含まれていることです。どれが良いのか迷ったら、とりあえず試してもらいたいソイプロテインと言えます。

Kentaiパワープロテイン

Kentai パワープロテイン プロフェッショナルタイプ 1.2kg

プロテインの質を重視したいのであれば「Kentaiパワープロテイン」が良いでしょう。主な特徴は、保存料・着色料・人工甘味料はもちろん遺伝子組み換えの大豆を一切使用していないということです。安心・安全にソイプロテインダイエットを試すことができます。

飲みやすい大豆プロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

プロテインに対して「飲みにくいのでは?」という方には「飲みやすい大豆プロテイン」がおすすめです。主な特徴は、水・牛乳などに溶けやすいということです。また、「大豆臭」を押さえて作られているので、大豆が苦手という方でもあまり気にすることなくサラッと飲めます。

ソイプロテインダイエットで目標体重に!

湖面でストレッチする女性

いかがでしたか?今回は、大豆とプロテインを合わせたソイプロテインのダイエット効果についてまとめてみました。ソイプロテインは「大豆のインシュリン値を抑える働き」「プロテインの筋肉量を維持・増加する働き」が期待できます。

また、朝・昼・晩のどれか1食だけをソイプロテインに置き換えるだけで良いというのも「ソイプロテインダイエット」の嬉しいポイントと言えます。ぜひ、ソイプロテインと適度な運動を上手に組み合わせて目標体重を目指して下さい。

【関連記事】ファイン・ラボのホエイプロテインがおすすめな理由!選手、アスリートを理想のボディへ!

       

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

カテゴリーランキング
RANKING

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP