胸筋の美しい男性

山下智久の筋肉がスゴイ!ドラマ『コード・ブルー』で魅せた胸筋が視聴者に話題!肉体改造トレーニング方法は?

 

人気医療ドラマ「コード・ブルー」、その主要キャストの1人「山下智久」の筋肉がスゴイ!とネットやSNSを中心に話題となっています。特に胸筋の張りがスゴイようで、「見た瞬間発狂した」とコメントが付くほどです。

ただ、正直なところ線の細い印象のある山下智久にそれほどの筋肉が付いているのか疑問が残ります。また、本当に筋肉が付いているのならどのようなトレーニングを行っているのかも気になるところです。

そこで、今回は山下智久の筋肉(胸筋)が本当にスゴイのか?そして、山下智久流の肉体改造トレーニング方法について触れたいと思いますので、ぜひ日々のトレーニングの参考にしてみて下さい。

山下智久の筋肉のどこがすごい?

冒頭でも紹介した通り、ネットやSNS上で山下智久の筋肉(胸筋)がスゴイ!と話題です。

山下智久のプロフィール

山下智久は1985年生まれの32歳、愛称「山P(やまぴー)」として知られる国民的アイドル(ジャニーズ)です。1996年、当時11歳でジャニーズ事務所に合格し、2003年にはNewsのメンバーとしてデビューしています。

その後、2006年4月に初主演ドラマ「クロサギ」に抜擢されると、ドラマ「プロポーズ大作戦」「野ブタ。をプロデュース」や映画「あしたのジョー」「テラフォーマーズ」など多彩な役柄を演じ分けられる今注目の若手演技派俳優です。

無駄なく引き締められた「胸筋」

アイドル・俳優として知られる山下智久、一見すると線が細く優男な印象を受けますがドラマ・映画などで時折見せる肉体美(筋肉)に女性はもちろんのこと男性でさえ魅せられます。

山下智久の肉体は「胸筋」が特徴的で現役ボクサーが認めるほどです。最近ではドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ救急救命-3rd season」に出演し、劇中で惜しげもなくたくましい胸板を披露していました。

体脂肪率が10%以下

山下智久のような魅せる筋肉を作るには筋トレを行うと同時に「体脂肪率を落とす」ことも必要です。体を覆っている体脂肪を落としていくことで、今まで隠れていた筋肉を綺麗に浮き上がらせることができます。

一般的に体脂肪率が15%以下になると筋肉が浮き出るとされます。ちなみに、山下智久の体脂肪率は10%以下だそうで、このレベルを目指すならいかに体脂肪を落とすのかも考える必要があります。

山下智久のトレーニング方法

両手にダンベルを持ったボディビルダー

山下智久の筋肉(胸筋)がスゴイ!というのは事実でした。では、山下智久はどのようにして魅せる筋肉を手に入れたのでしょうか?

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP