筋肉のすごい男性

笹野高史のマッチョCM(KNCHOスプレー)の筋肉は本物?4人息子は全員俳優?

 

日本を代表する脇役俳優と言えば「笹野高史」で決まりです。そんな笹野高史が今、「マッチョCM(KNCHO)」に出演し今年(2017年)で69歳とは思えないほどの筋肉を披露し話題です。

ネット上では「本当に?」「CGでは?」「ライザップに通っていたらしい」など様々な憶測が飛び交っています。正直、アナウンサー「草野仁」は御歳73にも関わらずボディービルダーのような筋肉なのであり得る話です。

では、笹野高史は本当にCMのようなムキムキ筋肉なのか?今回は、笹野高史の筋肉について検証したいと思います。また、仮に合成だとして「誰の筋肉?」という疑問についても追求しましょう。

笹野高史の筋肉は本物?

冒頭で紹介した通り、御歳73のアナウンサー「草野仁」がムキムキ筋肉なのですか御歳69の笹野高史も十分に可能性があります。

笹野高史のプロフィール

笹野高史は1948年6月生まれの御歳69、身長167cmとドラマ・映画などのイメージ通りの小柄なおじいちゃんです。1968年に「自由劇場」に入団、1972年に初舞台「ヴォイツェク」に出演し俳優デビューします。

その後、ドラマ「北の国から」や映画「釣りバカ日誌」など数え切れないほどの作品に出演、2007年には映画「武士の一分」にて日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝くなど日本を代表する名脇役です。

問題のCMを検証!

先述した通り、「小柄なおじいちゃん」というイメージの強い笹野高史、正直なところマッチョCMには不信感しかありません。そんなネット上を荒らしている問題のマッチョCM(KNCHO)がこちらです。

ジムでポージングを取る笹野高史、どこからみてもボディービルダーのようなムキムキ筋肉です。笹野高史の顔にボディービルダーの体ということで、ネット上では「CGでは?」「逞しい」など様々な意見が飛び交っています。

体は合成したもの?

結論から申し上げると、マッチョCMの笹野高史の筋肉(肉体)は合成されたものです。笹野高史の顔とボディービルダーの筋肉という相反するもの合わせることで、CMにインパクトを付ける為に行われたのでしょう。

では、筋肉は誰のものか?それは、ボディビル協会(静岡県)の理事長「合戸孝二」という方のものだそうです。笹野高史と合戸孝二という2人を一見すると分からないほど綺麗に繋げられるCG技術に驚かされます。

合戸孝二ってどんな人?

https://twitter.com/th314159/status/864782789769441281

笹野高史が出演するマッチョCM、疑惑の筋肉はボディービルダーの「合戸孝二」とのことでした。では、疑惑の素となった合戸孝二とはどんな方なのでしょうか?

「狂気の男」と呼ばれている

合戸孝二はボディビル協会(静岡県)の理事長を務める現役のボディビルダーです。ボディビル歴33年の大ベテランでこれまでに日本選手権で合計4回の優勝経験があるまさにボディビル界のレジェンドと言えます。

そんな合戸孝二はボディビル界では「狂気の男」と呼ばれ、肉体改造に掛ける思いが強すぎることでも知られています。中でも、ボディビルの為に過酷な減量に励み左目の視力が失われた話は有名です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. マスク トレーニング
  2. パンプアップ
  3. パーソナルトレーナー
  4. トレーニング ストレッチ
  5. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP