フィットネス ボール運動姿勢

脚やせの筋トレとは?筋肉太りの太ももの脂肪燃焼に効果的な有酸素ダイエット運動で美脚に!

 

脚を引き締めて綺麗にする、さまざまな運動をミックスする方法

筋トレをする人々
脚を細くしたい・引き締めたいという願望は、多くの女性の方々が持つものだと思います。太ももを引き締めると、体全体のシルエットがスッキリとします。

確かに脚の中では太ももが最も脂肪がつきやすい部位ではありますが、太ももを引き締める運動だけ行なっても効果を出すのには時間がかかり非効率だといえます。ほとんど効果が見込めない場合もあるほどです。

どこか1ヶ所の部位を引き締めたいと思うなら、正しいやり方として全身いろいろな運動を駆使して鍛える方法が効率的です。ウォーミングアップ・筋力トレーニング・有酸素運動などを一連の流れでとらえます。

全身の筋肉が鍛えられ、全身が連動して動かせるようになれば、1つの部位も自然と鍛えられて引き締め効果が出てきます。

まずはウォーミングアップで筋肉を鍛える準備を整える
もも上げする女性

脂肪燃焼を効率的に行なうには、まずウォーミングアップを行ない筋肉の血行を促進させ、筋肉の温度を上昇させておく必要があります。突然筋力トレーニングや有酸素運動を開始しても、体内の燃焼の働きが運動に追いつくことができないからです。

ウォーミングアップは、動的ストレッチを行なうことをおすすめします。何の前触れもなくいきなり激しい運動をすると、筋肉や関節などがびっくりしてケガの原因になりかねません。

屈伸運動や肩回し・上体回し・軽いスクワットジャンプなどが動的ストレッチに該当します。動的ストレッチで筋肉の温度が上昇すると筋肉の弾力性が増し、関節の可動域が広がります。

動きを止めて行なう静的ストレッチは、血行促進や筋肉の温度の上昇にはあまり関係ないので運動前には行ないません。

脚の引き締めに効果的な筋力トレーニングの方法

脚やせとヒップアップに効果的なブルガリアンスクワット

https://youtu.be/lO8attIzMO8

通常のスクワットよりも太ももやお尻への効果が期待できるのがブルガリアンスクワットです。片脚を後方に置いておくことで、前方に出した脚の方に運動の負荷が集中します。

動作の最中に胸や腰が曲がってしまうと股関節の動きが制限されてしまい、お尻や太ももの筋肉が大きく伸縮できなくなってしまいます。動作中は顔を下げずに前を向き、肩や腕の力は抜いて胸をしっかり張っておくようにしましょう

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング
  2. プール

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP