ダンベルフィットネス

【筋肉トレーニング解説】自宅でできるダンベルをつかった筋トレメニューおすすめ

 

ダンベルを使えばどこでも効果的な筋トレができる!

効果的な筋トレはマシンがないとできない?

ダンベルプレスをする男性
筋トレはフィットネスクラブやトレーニングセンターなどに通えば、マシンやフリーウエイト器具などを使用することで、かなりレベルの高いメニューを組むことができます。

ただ、そのようなマシンやフリーウエイト器具などがないとレベルの高いメニューを実施できないのかというと、そんなことはありません。

負荷を調節できるダンベルが2個あれば、上半身から下半身まで全身に渡って効率的に鍛えることができる筋トレメニューを組むことができます。
【関連記事】ダンベルを使った筋トレ種目について

自宅でも高いレベルの筋トレを行なうことは可能

女性の筋肉
ダンベルがあれば、筋トレを行なう場所も限定されません。もちろん自宅で好きな時間に好きなだけ筋トレを行なうことができます

筋トレは筋肉を破壊して回復させるときに筋繊維が発達することを狙う運動です。マシンやフリーウエイト器具も効果的な発達を狙えますが、ダンベルも負けないくらい筋肉を大きく使って発達させることができます。

今回、ダンベルを使用して行なうことができる、筋力アップに効果的な筋トレ種目をご紹介しますのでぜひ参考にしていただき、ご自身の体引き締めや逞しい体づくりなどにお役立てください。

筋トレの強度を見分け、目的に適したダンベルを選ぼう!

女性や初心者などは、重さ固定のシンプルなダンベルがおすすめ

【BeryKoKo】 筋トレ フィットネス シェイプアップ カラーダンベル シリーズ (2kg×2個セット(ピンク)) 【正規品/12ヶ月保証】
筋トレに初めて取り組む方や女性の方・筋力があまり強くない方などは、最初から重いダンベルを使用することはあまりおすすめできません。筋肉は3~6か月ほどトレーニングを重ねることで、ようやく最初の発達がスタートするような形です。

筋トレを開始してしばらくは、重さが固定されていて握りやすい軽めのダンベルを使用することをおすすめします。重さには何種類かありますが、女性であれば1~2kg・男性であれば2~3kgのダンベルで十分な負荷になります。

ただ、筋肉の強さには当然個人差がありますので、これまでの運動経験や骨格・体力・年齢などを総合的に勘案し、適切なダンベルを選ぶようにしましょう。

筋力が強い方、筋トレのベテラン経験者は重さ調節可能なダンベルがおすすめ

FIELDOOR ダンベル10kg×2個セット (20kg) ブラック ポリエチレン製
すでに筋トレを長く経験している方や、もともと運動経験が長く筋力が高い方などは、負荷を調節することができる重量可変式のダンベルを使用することをおすすめします。

筋力は正しく鍛えることで、徐々に発達していく性質を持っています。男性でも女性でも、若くても年齢が高くても、それぞれの方相応に強くなるのが筋肉の特徴です。

最初は軽い負荷で筋トレを行なっていても、だんだんと筋力がその重さに慣れてきてトレーニングが楽になってきます。これが筋力発達の結果です。個人差はありますが、5kg・10kgと負荷を増していくことで、どんどん筋力は発達していきます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. パーソナルトレーナー
  2. トレーニング ストレッチ
  3. 食事

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP