下着姿の男性

イケメン俳優、菅田将暉の腹筋ラインが美しい!下着モデルで見せた筋肉美がこちら!

 

腹筋が凄い!として度々取り上げられる俳優と言えば「菅田将暉」は外せません。実は最近、そんな菅田将暉が「BODYWILD」の下着モデルとして起用され、その際に見せた腹筋が凄い!さらに話題となっています。

ただでさえドラマ・映画などで世の女性ファンたちを虜にしている人気若手俳優の彼が、下着モデルとして際どい姿(腹筋)を晒したのですから悩殺された女性は数知れないでしょう。男性としても憧れの肉体と言えます。

そこで、今回は下着モデルとしてその筋肉美を披露した菅田将暉の腹筋やその他の部位の魅力について迫りたいと思います。その上で、彼のような細マッチョを目指せる食事法・筋トレ法にも触れますのでチェックして下さい。

菅田将暉の下着姿がこちら!

そもそも、菅田将暉の筋肉が凄い!ことは広く知られていることです。そこで、ここでは彼の筋肉のどこが凄いのか?について腹筋を中心に細かくチェックしていきたいと思います。

シャツから覗く腹筋

まずチェックしておきたいのがこの1枚です。菅田将暉の薄く発達したシックスパック(腹直筋)がチラ見えしています。決してムキムキという訳ではありませんが、「細マッチョ」な彼の体型には多くの女性ファンが悩殺されたようです。

事実、SNSで「菅田将暉 下着」と検索すると「刺激が強すぎる」「腹筋が素晴らしい!」「下着姿にやられる〜」「釘付けです」など数多くの反響が寄せられていました。世の女性には少し刺激が強すぎたのかもしれません。

引き締まった大腿筋

次にチェックしたい1枚はこちらです。菅田将暉の大腿四頭筋(太もも)が引き締まりつつも発達していることが分かります。こちらは腹筋以上に鍛え上げられてきた印象を受けます。特に下着との境目のピチッと感に注目です。

実は、菅田将暉は高校時代、アメフト部の一員として体をぶつけ合ってきたそうです。アメフトと言えば足腰が最も重要とされるハードなスポーツ、彼の魅力の詰まった大腿四頭筋は高校時代に鍛えてきた名残と言えるでしょう。

実は大胸筋も凄い!

https://twitter.com/ranko9108/status/809427805712752640

下着モデル(BODYWILDの)としては常にシャツを着ていたので分かりませんが、実は菅田将暉は大胸筋も凄い!と言えます。例えば、2017年4月に公開の映画「帝一の國」でのメイキングの1枚がこちらです。

ふんどし姿と大胆な様子にファンならつい下半身に目が行きそうですが、大胸筋に目を向けると谷間から胸の下にかけてラインができています。ボディビルダーのように肥大してはいないものの、十分に鍛え上げられた大胸筋です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. トレーニング ストレッチ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP