サンドバック

トレーニング機器・マシンのおすすめは?ダンベル、サンドバッグなど筋トレ用品を紹介!

 

自宅でダイエットや筋力アップを狙うために必要な条件とは?

フィットネスクラブと自宅トレーニング、どちらが効率的?

ダンベルをもつ男
もし自宅でダイエットや筋力アップを目的としてトレーニングを行なおうと考えているのであれば、ある程度注意すべきポイントがいくつかあります。

まず、経済面や自宅の間取り・住環境などの諸条件を勘案する必要がありますが、さまざまなトレーニングを行なえる器具やマシンをいくつか揃えておくと、いろんな意味で目的達成が早く確実なものとなります

現在ネットなどで販売されているトレーニング用の器具やマシンを1~2つ揃える場合、フィットネスクラブに会員として1年間通うよりも安価な金額で済むことがほとんどです。

フィットネスクラブに1年以上通うのであれば、ご自身でしっかり考えて1~2つ器具やマシンを揃えたほうがモチベーション維持・向上を実現することができ、経済的・時間的ロスを回避できるといえるでしょう。

自宅トレーニングの場合どんな器具やマシンを揃えるべき?

エアロバイク
自宅トレーニング専用に器具やマシンを揃える場合は、筋力トレーニング用のものと有酸素運動用のものを均等に揃えることをおすすめします。

自宅トレーニングといえば筋力トレーニング用の器具やマシンをまず思い浮かべると思いますが、有酸素運動の器具やマシンも意外と必要になってくるものです

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を外で継続するのは、雨天時や寒暖差が激しい日など、モチベーション維持に苦労することがあります。

今は有酸素運動を行なう器具やマシンがある程度安価に購入することができますので、一度チェックだけでもしてみましょう。

自宅で行なう筋力トレーニング用のおすすめ器具

ダンベル

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個) 筋トレ ダイエット ダイエット器具 トレーニング ベンチプレス 筋肉
自宅で筋力トレーニングを行なうときは、必須のアイテムだといっても過言ではありません。筋力のレベルによって重量を変えることができるタイプのダンベルがおすすめです。

できればグリップの刻み込み部分が深すぎないもの、付属のプレートが柔らかいゴムカバーで覆われているものを選ぶようにしましょう。グリップの刻み込みが深すぎると握るときに痛みを感じてしまいます。付属のプレートが金属部剥き出しだと、落下の際などに危険です。
【関連記事】 ダンベル20kg(20キロ)で鍛えることは出来る!?ダンベル20kgを使った筋トレ方法!

懸垂バー

R-STYLE 自宅で 懸垂 や 腹筋 が手軽に 運動不足 を簡単解消 ネオ ドアジム 国内正規日本語パッケージ品 (62cm-100cm対応モデル)
懸垂バーとは、自宅でも懸垂を行なうことができるバーです。伸縮操作ができるので、例えば部屋の入口などでバーをセットできる適当な場所であればどこでも懸垂を行なうことができます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP