ダンベルをもつマッチョな男性

ダンベル20kg(20キロ)で鍛えることは出来る!?ダンベル20kgを使った筋トレ方法!

 

家でできる筋トレの代名詞と言っても過言ではないであろう“ダンベル”。しかし実際にダンベルを筋トレ目的で購入する際、「何kgのダンベルが自分に必要なのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、20kgのダンベルに焦点を当てて、使用方法や筋トレとしての意味合いなどを解説していきます。

 ダンベル初心者は無理は禁物!

実際にスポーツ量販店に行ってみると、たくさんの種類のダンベルが店頭に並んでいて驚く方もいるかもしれません。特にダンベル初心者の方にとっては、どれが一番良いのか目移りしてしまうこともあるでしょう。

ダンベルを見せつける男性

基本的に初心者がダンベルを使った筋トレを始めていく場合、男性ならば5~10kgを目安にスタートしていくと良いでしょう。もちろんもともとの筋肉量や重さの感じ方には個人差があるので、行けるようであれば最初から重いダンベルを使用しても問題はありません。しかし無理して重いダンベルを使ってしまうと、思わぬ怪我につながる可能性もありますので、最初は比較的軽めのものを選ぶことをおすすめします。

20kgのダンベルでは不十分?

そもそもダンベルで筋トレをすることでどんな効果が見込めると思いますか?多くの方は、「ダンベルを使った筋トレ=上腕二頭筋を鍛える」というイメージをお持ちのようですね。しかし実はダンベルはトレーニング方法によって鍛えることができる場所が多彩なので、バランスよく体を鍛えることも可能です。

成人男性がダンベルを使ってバランスよく体を鍛える

成人男性がダンベルを使ってバランスよく体を鍛えるためには、20キロでは負荷が少なすぎると言えます。実際にダンベルに慣れていない方だと特に20kgのダンベルは最初は重く感じるでしょうが、時間が経つにつれ慣れてくるので効果的なトレーニングではなくなってきます。そのため、成人男性の場合は最低でも40kgのダンベルを使った方が、胸や脚、背中といった部位も合わせて鍛えるのに効果的です。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. ジョギング ウォーキング

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP