ヒップを測る女性

お尻に筋肉がつくトレーニング!効果的な筋トレのやり方でヒップアップ⁈

 

キュッと引き締まったお尻は憧れますよね。
すらっとパンツを履きこなす女性はかっこいいものです。

そうは言っても、油断しているとついついたるんでしまうのがお尻。
お尻に筋肉をつけるには、どんなトレーニングをしたらいいのでしょうか。

お尻の筋肉とは?

主に3つの筋肉

お尻には主に3つの筋肉があります。
「大臀筋」、「中臀筋」、そして「小臀筋」です。

大臀筋は、お尻の膨らんでいる部分にある筋肉です。
お尻を占める筋肉としても大きいのですが、大臀筋は単一の筋肉としても全身の筋肉中で最大のものとなっています。

中臀筋は、お尻の側面上部にある筋肉です。
小臀筋は、中臀筋の内側にある筋肉です。

ヒップアップの際には、特に大臀筋を意識して鍛えることが大切です。
女性の後ろ姿

お尻の筋肉の働き

お尻の筋肉は、股関節の動きに大きな役割を果たします。
股関節は、ジャンプやキック、ダッシュといった動きはもちろんのこと、歩行という重要な活動に必要不可欠。
これは裏返せば、足を動かす活動が少なくなると、お尻の筋肉が衰え、お尻が垂れてしまうことにつながるのです。

脂肪の燃焼も重要

ヒップアップをするには、もちろん筋肉をつけることが大切です。
一方で、お尻全体のサイズダウンも意識したいところです。
脂肪が多くついていると、垂れて不恰好な形になってしまいますからね。

お尻に限らず、脂肪がついてしまうのは運動不足であったり、食生活の偏りであったりが主な原因です。
我々は食品中からカロリーを摂取しますが、消化できる分は日々の活動量や体質によって決まっています。

加齢要因も見逃せない

一方で、毎日しっかり運動しているつもりであっても、なかなか脂肪が取れないという話も聞きます。
これは、年齢を原因とした人体の変化があります。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. 腹式呼吸

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP