プロテインを飲む女性

プロテインのカロリーはどれくらい?ダイエット時に注意したい摂取方法はこちら

 

最近は、ダイエット目的でプロテインを摂取しているという女性が多いようです。
確かに、効果的に摂取することでダイエット効果は見込まれるのですが、ただプロテインを摂取するだけでは足りません。

プロテインの摂取をダイエットに取り入れる場合に気をつけたいことをまとめましたので、参考にしてみてください。

プロテインダイエットとは

プロテインダイエットとは、一日の食事のうちの一部をプロテインサプリメントに置き換えるダイエット方法のことを指します。
これは主に、「炭水化物(糖質)」「脂質」の摂取量を減らすことを目的としています。

人間の三大栄養素といえば、タンパク質、糖質、脂質です。
これらはいずれも人間にとってエネルギー源となる栄養素であり、カロリーの大部分を占めます。

このうち、タンパク質をプロテインサプリメントの形で多く摂取し、他を減らすことで、全体の摂取カロリーを減らしつつタンパク質で必要分を補います。

なぜタンパク質を摂取するのか

タンパク質には筋肉など体をつくる働きがあります。
筋肉は代謝、つまりエネルギー消費の多い部分であり、摂取したカロリーを効率よく燃焼してくれます。
そのため、筋肉が多くついている人の方が太りにくい体質と言うことができるのです。

つまり、筋肉をつけて代謝を上げるために、プロテインだけはしっかり摂取するということなのですね。
筋トレする女性

運動しなくていいはありえない

プロテインダイエットに取り組む方の中には、プロテインだけ摂っていればどんどん代謝が上がって太りにくい体質になると考えている方が少なからずいらっしゃいます。
しかし、それは完全に間違っていると言うことができます。

確かに、摂取カロリーを減らせば体重は落ちますから、それをもって太りにくくなったと勘違いしてしまうかもしれません。
しかし、それは大きな勘違いで、脂肪が落ちて体重が軽くなっているだけ。
運動しなければいくらプロテインを摂取しても筋肉はつきませんし、むしろ筋肉は落ちてしまいます。
そうなると、体重を維持するには食事制限を続けるしかなくなり、そんな無理は続きませんから、結果としてリバウンドしてしまうというオチへとつながります。

筋肉をつけて代謝を上げるには、プロテインの摂取ともに運動をすることが不可欠です。
運動といっても、スポーツジムでやるようなものばかりではありません。
ウォーキングであったりジョギングであったり、日常生活の中に少し加えるだけでも十分にその効果を実感できることでしょう。
川沿いをウォーキングする女性

主要商品のカロリー比較

プロテインダイエットに取り組む場合、摂取カロリーを減らすことが大きなテーマになります。
一食をプロテインサプリメントに置き換えることで、その分のカロリーは減ります。
ただし、プロテインサプリメント自体にのカロリーについては、それほど注目されていないように感じます。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事
RECOMMEND

検索
SEARCH

人気記事
RANKING

  1. フリークライミング
  2. ダンベル 筋トレ

カテゴリー
CATEGORY

タグ
TAG

ツイッター
Twitter

PAGE TOP