鉄

鉄サプリのおすすめランキング教えます!女性が飲む際の注意点は?

 

サプリメントが一般的になる前から、もっとも多く摂取されてきたのは鉄分ではないでしょうか。
現在でもさまざまな鉄分サプリが販売されており、どれを購入すべきか迷うところです。

鉄の効果を改めて確認するとともに、摂取の際の注意点、おすすめサプリをまとめました。

鉄とは

鉄は元素記号Feで表される元素です。
改めて言うまでもなく、私たちの生活に深く根付いている金属です。

人間の体内では、70%程度が血液中に存在しています。
赤血球のヘモグロビンの成分として、全身に酸素を運ぶ重要な役割に欠かすことができないミネラル(無機質)です。

血液中の他には肝臓に多く貯蔵されており、血液中の鉄が不するとここから放出して、濃度を保とうとします。

鉄の多い食品

鉄はさまざまな食品に含まれています。
鉄分が貯蔵されている関係上、魚や肉の肝臓には特に多いのですが、苦手という方も多いでしょう。
あさりやしじみなどの貝類、大豆製品などにも含まれていますので、食品中から摂取する場合は、食べやすいもので摂取するのが無理なく続けるコツです。

なお、これまで鉄分が多いとされてきたひじきですが、これはあくまで鉄鍋で調理した場合であり、ステンレス鍋では10分の1程度であることが明らかにされました。
鉄を多く含む食品

ヘム鉄と非ヘム鉄

食品中の鉄は、ヘム鉄と非ヘム鉄に分けることができます。
大きく分けると、ヘム鉄が動物性の食品、非ヘム鉄が植物性の食品に含まれる鉄なのですが、両者にはその吸収率に大きな差があります。
実は、ヘム鉄は非ヘム鉄の3倍程度吸収されやすいのです。

非ヘム鉄であっても、ビタミンCと合わせて摂取することで吸収率が上がりますので、意識しておきたいところです。

鉄不といえば貧血

鉄が不することで引き起こされる症状といえば、すぐに思いつくのは貧血でしょう。
これは、鉄を構成成分とする赤血球のヘモグロビンが十分に合成されず、全身に酸素が行き渡りにくくなるためです。

血液中の鉄分が不足しても、すぐに貧血になる訳ではありません。
先ほどもお話しした通り、鉄は肝臓などにも保管されています。
血液中の鉄分が不足すると、まず保管されている鉄が順次放出されます。
これが尽きた時に初めて鉄不足になり、貧血などの症状が発生します。

女性は月経であったり妊娠であったりで鉄を使用する機会が多く、どうしても貧血になりやすくなっています。

     
続きを読む >>
  

あなたへのオススメ記事

カテゴリランキング

関連記事

  1. カルシウム

    カルシウムのサプリは知識がないと逆効果?選び方と摂取方法の注意点とは?

  2. マグネシウム

    マグネシウムのサプリは効果が凄いってホント!?心配な副作用は?

人気記事

  1. 懸垂
  2. パワーラックを使用する男女
  3. グリップボール
  4. 筋肉サプリ
  5. 背筋のすごい男性
  6. プッシュアップ
  7. ステッパー
  8. ダンベルセット
  9. ゴムチューブ
  10. ラダーをする少年
  11. 腹筋のすごい男性
  12. レッグプレス
  13. ステッパーをする女性
  14. 大きな筋肉
  15. ランニングポーチ
  16. 体重計
  17. ボクシンググローブ
  18. ウォーターバック
  19. ロデオボーイ
  20. ランニングウォッチ

あなたへのオススメ記事

最近の記事

  1. ラグビーの選手 【スポーツ選手】筋肉最強ランキングベスト10!スポーツマン最強の筋肉を持つ奴は誰…
  2. 完璧な筋肉男性の体 絶対に鍛えたい筋肉部位ランキングベスト10!この筋肉を鍛えておけば間違いなし!
  3. 筋肉モデル 【モデル】最強筋肉ランキングベスト10!モデル最強の筋肉を持つのは誰だ!?
  4. 筋肉モデル 芸能人(女編)最強筋肉 ランキングベスト10!最強の筋肉を持つ女性芸能人は誰だ!…
  5. 腹筋のすごい男性 【野球選手】最強筋肉ランキングベスト10!野球選手最強の筋肉を持つのは一体誰だ!…
  6. ウォーターバック ウォーターバックの最新おすすめランキングを徹底公開!体幹強化に効果的なトレーニン…
  7. バーピージャンプをする集団 バーピーのダイエット効果で全身が痩せる!正しいやり方と注意点を徹底解析!
  8. 腹筋の綺麗な女性 柳本絵美の筋トレをプロが解説!ウエイトトレーニング姿を大公開!【腹筋画像、身長】…
  9. レッグプレス 人類最強の筋肉ランキングベスト10!人類史上の最強の筋肉を持つのは誰だ!?
  10. フラフープをする女性 フラフープの消費カロリーは!?ダイエットに効果的な回し方を動画で解説!それぞれの…

カテゴリー

PAGE TOP